【バイト退職代行使ってみた!】5人の体験談を紹介|バックレよりも安全

バイト退職代行使ってみた! (2)仕事
この記事のまとめ

パート・アルバイトで退職代行を利用した人の体験談を紹介。

実際に退職代行を使ってどうだったのか?

5人の体験談からリアルな感想を聞きました。

後悔しなかったか、すぐに退職できたかなどの気になる点が全てわかりますよ。

パート・アルバイトでも退職代行を利用して辞める人は近年増えてきています。

「バイトなんてバックレた方がいいのでは?」

こんな風に思うかもですが、ぶっちゃけ辞めた方がいいです。

本記事では、パート・アルバイトで退職代行を利用した人の体験談からリアルな感想がわかります。

また、バイトでも退職代行を利用するべき理由も解説しているので、参考になるはず。

パート・アルバイトで退職代行を使った5人の体験談

大見出し1

バイトなどで退職代行を利用した方の体験談を以下3つの質問から募集しました。

  • なぜ利用したのか?
  • 退職代行を利用して後悔はしていないか?
  • 友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?

3つの質問に答える形で5人の方から回答してもらえました。

また、5人全員が退職代行を利用し無事に嫌なバイトを退職できています。

Aki
Aki

退職代行を使えば、会社と関わらず直ぐに辞められるよ

なので、もうバイト無理…

って人は、心身がボロボロになる前に退職代行を利用して辞めた方が、絶対にいいですよ。

実際それで、救われている声がたくさんあるので。

では、順に紹介していきます。

自分で伝えて無理なら退職代行もあり

体験談まとめ
  • 代わりの人間が入社するまで退職を認めない
  • いつ辞められるかわからないので退職代行に依頼
  • 会社がブラック過ぎたので復讐した感じ
  • 自分で伝えて無理なら退職代行に頼るといい

をクリックすると、体験談の詳細が読めます。

なぜ退職代行を利用したのか?中途入社だったが、仕事を教えてくれる先輩がすぐに辞めた。ほとんど引継ぎが無くて業務知識がゼロのまま取引先に行き、クレーム処理などを行っていた。会社の体制があまりにもおかしいので、1か月で退職を申し出たが、辞めるのなら代わりの人間が入社してからじゃないとダメと言われたが、何か月後になるのか分からないので退職代行を利用した。
退職代行を利用して後悔はしていませんか?全く後悔していない。会社がブラックだったので、迷惑をかけたとしても復讐してやったと思っている。いい気味。
友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?どうしても辞めたいのならおすすめします。ただ、まず自分で退職を申し出ることが前提だと思っています。そこで理不尽なことを言われた場合は、退職代行をおすすめします。自分ではどうしようもない場合は交渉するだけ時間の無駄です。

ヤバいブラックな会社。

こういった、まともに退職できないような所だと退職代行を利用するのが無難。

気の弱い人は使っても仕方ない

体験談まとめ
  • 店長の癖が強すぎて無理
  • 退職代行で店長と関わらず揉めずに退職
  • 料金が高いので少し後悔している
  • 辞めたいけど、どうしても言えないならアリ

をクリックすると、体験談の詳細が読めます。

なぜ退職代行を利用したのか?働いたことのない業種に挑戦したくて、アルバイトとしてアパレルの仕事を始めました。そのお店はメンズもレディースも扱っているお店だったので、スタッフも男女ペアで出勤という形で店長とペアになりました。ただ、その店長が結構癖の強い人で、出勤する度に苦手意識が強くなり、仕事にも行きたくなくなってしまいました。ですが、入社したばかりだったのともう関わりたくないということから退職代行を利用して辞めました。
退職代行を利用して後悔はしていませんか?揉めることもなく、店長と関わることもなく退職できたので後悔はしていません。ただ、料金が高いので、退職代行に払った金額を別のことに使った方が良かったかもと思うこともあります。
友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?辞めたいけどどうしても言えないとかもう関わりたくないとかの理由があれば退職代行を勧めると思います。ただ、支払う料金が高いので、その金額を払ってでも辞めたいという場合に限ります。精神的にも身体的にも体調が悪くなるのは良くないので、そうなるくらいなら退職代行で辞めるのも手だと思います。

気の弱い人にこそ、退職代行を利用するべき。

とはいえ、この方も料金が高いネックと言ってる通り、一般的な退職代行の相場は27,000~30,000円ほど。

正社員なら兎も角パート・アルバイトだとどうしても高いと感じてしまうもの。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

理想は、料金も安くて実績がある退職代行がいいよね。

こういった方は、J-NEXTが、税込2万円と最安なので、おすすめ。

通常の退職代行の相場は27,000~30,000円ほど
かなり低価格の料金で、依頼することができます。

J-NEXTは過去に辞められなかったケースは一度もないので、安心して利用できますよ。

\人事のプロが直接退職代行/

友達に勧められて利用|揉めずにすぐ退職できた

体験談まとめ
  • 派遣社員だったが急遽辞めることに!
  • 突然の退職でトラブルになると思い利用
  • 全く関わらず退職代行の電話一本で退職
  • 雇用者の権利や法律を説明してくれたので安心した

をクリックすると、体験談の詳細が読めます。

なぜ退職代行を利用したのか?派遣社員として働いていましたが一身上の都合により契約途中で急きょ退職する状況に!
派遣先には、業務内容以外の連絡等は就業元と個人間のやり取りは一切禁止されており、突然の退職は間違いなくトラブルになると思い利用しました。
また、退職代行を利用すれば再就職にも響かないと考えたので、決断しました。
退職代行を利用して後悔はしていませんか?後悔はしていません。就業元ではリーダーとして責任ある仕事を任せれていたにも関わらず全く引き継ぎもできず欠勤の電話一本でそのまま一切会社に出勤することなく退職しました。こんな形でしたのでいろんな誤解や噂が広まりそうでそれが何より怖くて嫌でした。
友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?私自身友人にすすめてもらい利用しました。担当者との面談で就業において雇用者の権利や法律内で保護されている点などをとても親切に教えて頂きました。今回の退職は自分に非があると思って自分を責めていましたが本当に気が楽になりました。

バイトでも正社員でも退職の自由があるので、基本的に辞められないってことはありえません。

とはいえ、日本は「辞める=悪」と捉えがちなので自分を攻めてしまうんですよね。

退職代行を利用すれば、法律などの観点から丁寧に説明してくれるので、罪悪感を抱かずスッキリ辞められます。

ヤバい上司だったがあっさり退職できた

体験談まとめ
  • 退職を上司が認めてくれなかった
  • 困り果てて退職代行を利用
  • 悔しい思いをしていたが無事に退職できた
  • 職場で居ずらくなるなら手段として利用してもいい

をクリックすると、体験談の詳細が読めます。

なぜ退職代行を利用したのか?当時勤めていた勤務先が仕事の内容と給与のバランスが悪く、退職願を上司に提出したのですが「それは認められない」と、受け入れてくれませんでした。
提出した退職届も、なかったことにされ、かなり困っていたので退職代行サービスを利用しました。
退職代行を利用して後悔はしていませんか?全く後悔はしていません。そもそもやめる事がまず第一の目的だったので、手段として退職代行を利用し、結果的に退職する事ができたので満足しています。
友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?お勧めします。理由として個人的な話では、退職を申し出て受け入れてくれなかった際に私は悔しい思いや、不信感を持ちました。なによりその後の職場での雰囲気が悪くなり職場にいずらくなったので、このような思いをしてほしくはないので退職代行を利用する事をおすすめします。

退職をなかったことにされる職場なので、まったく後悔していないとの事。

こういった上司や会社だと、何を言っても無駄なので退職代行を利用して辞めるのが無難。

心身ともに限界だったが後腐れなく退職できた

体験談まとめ
  • パートなのに正社員並みのノルマ
  • 心身ともに限界を感じ退職代行を利用
  • 第三者の助けで後腐れなく辞められた
  • 本当は利用したくないが、場合によっては仕方ない

をクリックすると、体験談の詳細が読めます。

なぜ退職代行を利用したのか?とてもやりたい仕事だったので、応募して面接までいき着き、「産休に入る人がいるけれど大丈夫ですか?」と軽く言われましたが、その人の代わりになるわけではないと、その日のうちに内定を貰ってしまいました。心から嬉しい気持ちだったのですが業務についたら初日から、パートなのにノルマが他の社員と同じだったからです。ノルマが高いので嫌味も言われました。
退職代行を利用して後悔はしていませんか?本当なら利用したくありません。ところが、その頃我慢の限界を超え心身ともにすり減っていた為行動を起こせませんでした。
友達が退職代行を使って辞める場合おすすめしますか?場合によっては利用しても良いと思います。仕事をしていると目の前にあることでいっぱいいっぱいになるので、気がついたときには冷静に判断が出来ないことがあります。自分にとっても会社にとっても第三者が掛け持ってくれ、後腐れなく済むこともあります。

辞める際は、「自分で伝えるもの」と思いがちですが、別に誰が言おうが構いません。

退職時に「辞めたら迷惑」とか考える人がいますが、ぶっちゃけ考えても無駄。

冷静な判断ができないほど消耗しているなら、自分のために退職代行を利用してもいいと思う。

バイトでも退職代行を使うべき3つの理由

大見出し2

  • 有給を消化できる
  • 即日辞められる
  • 必要書類が用意される

ここでは、バイトでも退職代行を使うべき理由を解説します。

有給を消化できる

退職代行を使うことで、パート・アルバイトの人でも有給消化して辞めることが可能。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

バイトで有給なんて使えるの?

こんな風に思うかもですが、使えます。

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。
引用元:「労働基準法第三十九条

上記の通り法律で認められており、かみ砕くと以下の条件に当てはまるなら有給の権利があります。

  • 雇入れの日から6か月継続して雇われている
  • 全労働日の8割以上を出勤している

この条件に当てはまるなら、パート・アルバイトでも有給は当然のように使えるって訳。

とはいえ、退職するときに「有給使わせてください」なんて中々言えませんよね。

ですが、退職代行(第三者)を利用すれば有給消化して辞めることができます。

Aki
Aki

法律を理解した上で、交渉してくれるのでトラブルなく辞められるよ。

なお、有給がどれくらい残ってるのかは以下の表で確認してください。

勤続年数有給付与日数
6ヶ月10日
1年6ヶ月11日
2年6ヶ月12日
3年6ヶ月14日
4年6ヶ月16日

こんな感じ。

基本的に勤続年数が増えれば、有給日数も増えます。

Aki
Aki

6ヶ月以上働いているなら、有給使わないと勿体ない!

有給消化できれば、休んでいてもお金が入るので利用しないのはマジで損していますよ。

即日辞められる

基本的に、パート・アルバイトと言えど退職するまで2週間はかかります。

退職する2週間前までには申請をする必要がある
引用元;民法627条

ですが退職代行を利用すれば、即日辞めることが可能。

6ヶ月以上勤務すれば有給が使えるので、有給消化して退職できます。
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

6ヶ月未満で有給が使えない場合は?

Aki
Aki

もし、有給がない場合は欠勤扱いにして退職できるよ。

なので、有給があろうがなかろうが退職代行を利用すれば、即日辞めることができます。

仮に自分で辞める場合は、最短でも2週間働くことになるので割と地獄…

必要書類が用意される

  • 雇用保険:次の仕事を始めるのに必要
  • 源泉徴収票:年末調整に必要

上記は退職後に職場から送られてくる書類ですが、「全然送ってくれない…」

なんてことも普通にあります。

ですが、退職代行を利用すれば滞りなく必要書類が用意されるので、次の職場もスムーズに働けます。

パート・アルバイトでもバックレは危険!

大見出し3

悩み人
悩み人

退職代行が便利なのはわかったけど、ぶっちゃけバイトだしバックレても良くない?

こんな風に思うかもですが、辞めた方がいいです。

バックレがダメな理由
  1. 有給が消化できない
  2. 必要書類が用意されない
  3. 損害賠償請求されるかも

こんな感じでロクなことはありません。

バックレると当然有給消化もできませんし、必要書類も良心的な会社じゃないと送ってもきません。

「直接取りに来い!」で終わりです。

また、損害賠償を請求される可能性もゼロではないので、かなりリスキー。

これらのことを踏まえても、パート・アルバイトと言えどバックレは辞めた方が絶対にいいですよ。

アルバイト・パートにおすすめの退職代行3つ

退職代行電話

退職代行の運営元によって、できる事に差があります。

以下の表に簡単にまとめたので、どうぞ。

前提として、どこが運営しようと退職はできます。

違いは、会社とトラブルになった際に交渉できるかどうか。

パート・アルバイトで金銭交渉まですることは稀。

なので、民間企業か労働組合で充分です。

それらを踏まえおすすめの退職代行を選ぶとするなら、以下3つ。

※サービス名&イメージ画像をクリックすると、詳細説明に飛べます。

サービス名イメージ画像おすすめ度信頼性&運営元料金
退職代行SARABA

(5)


労働組合が運営

一律24,000円
退職代行オイトマ

(4)


労働組合が運営

一律24,000円
退職代行J-NEXT

(3.5)


民間企業が運営

アルバイト20,000円

こんな感じです。

パート・アルバイトは交渉を必要とするようなことは少ないので、料金重視で選んでも問題ありません。

心配なら少し料金は上がりますが、労働組合運営の退職代行を利用すると安心。

Aki
Aki

どれを選べばいいか迷う人は、退職代行実績25,000件以上のSARABAを選べば間違いないよ。

【第1位】25,000件以上の実績|退職代行SARABA

SARABAの特徴
  • 退職代行実績No1
  • 有給取得率98%超え
  • 労働組合で24,000円とオイトマと並び最安

SARABAはメディアでの出演で、退職代行では圧倒的な知名度があります。

しかも、料金も労働組合運営で最安なので、利用者数も桁違い。

事実、SARABAでの退職代行実績は25,000件を超え、全員が退職できています。

上記の理由から、退職代行選びに迷ったらSARABAが確実。

\迷ったらココ!退職実績No1/

【第2位】労働組合運営で最安|退職代行オイトマ

オイトマの特徴
  • 24,000円と労働組合で最安
  • 労働組合なので会社と交渉も!
  • 弁護士監修なので法律に違反しない

退職代行オイトマは、弁護士監修付き+労働組合が運営しているので、高い信頼性が強み。

しかも、労働組合運営の退職代行は27,000円~が相場。

それよりも3,000円安いので、料金も非常に良心的です。

Aki
Aki

公式HPを見ると利用者の満足度の高さがわかります。

\24時間無料LINE相談あり/
退職代行OITOMA(オイトマ)に相談してみた!利用者の評判・口コミも晒す
退職代行オイトマへ無料相談してみました。 実際に相談した感想や、やり取りを全て公開。 また、実際の利用者の評判や体験談もアンケート調査しました。 本記事を読めば、オイトマの評判から安心して辞められる退職代行サービスなのかがわかります。

【第3位】料金が最安|退職代行J-NEXT

J-NEXTの特徴
  • 料金は一律税込20,000円
  • 人事のプロが退職を代行
  • 退職完了後の転職サポート有り

退職代行J-NEXTは、業界最安値の料金設定。

安過ぎる退職代行は、実績が不透明だったりするのでトラブルの元ですが…

J-NEXTは、実態のある法人が運営&人事のプロが退職代行をするので、安心して退職できます。

なお、民間企業が運営しているので交渉はできませんが、「退職できればOK」という人はJ-NEXTがおすすめ。

\24時間LINEで無料相談/

まとめ;パート・アルバイトでも退職代行を使うメリットはある

  • 即日退職できる
  • 有給消化して辞められる
  • 会社や上司に一切関わらず退職できる

実際の利用者も、上記3つのメリットが大きすぎて、「友人にもおすすめする」と断言。

なので、バイト辞めたいけど自分で言えないって人は退職代行を利用すれば全て解決します。

バックレはリスクが大きいので、バイトと言えど甘く見ないように!

バイト退職代行使ってみた※2022年4月調査レポート

調査手法調査対象者調査条件根拠の補足
インターネット調査(Lancers実際にパート・アルバイトで退職代行を使った方に限定実際に利用した感想と、友人にもおすすめできるか調査ランサーズのタスク形式で依頼

コメント

タイトルとURLをコピーしました