【いくら必要?】大阪で同棲したい!家賃の目安と各地域の相場を徹底解説

地域同棲/結婚
悩み人
悩み人

大阪で同棲を考えているけど、家賃の目安ってどれくらい?
地域によっての家賃相場を知りたい。

こんな疑問に答えます。

大阪の家賃は地域によって大きく変わります。

ハッキリ言って田舎の方はかなり安いですが、反対に人気のエリア、北摂や中央区になればかなり高め。

実際私も、姫路の田舎から大阪のそれなりの地に同棲で引っ越したときは、ビビりました。

という訳で、この記事では大阪で同棲したい人向けに家賃相場の目安について解説します。

本記事を読むことで、大阪で同棲する大まかな家賃の目安がわかるので、貯金するモチベーションなども上がるはず。

AK
Aki

僕は大阪で同棲から結婚まで一通り経験したので、割と参考になるはず。

大阪でおすすめの不動産会社

大阪でお部屋探しをしているなら、賃貸くんを利用するといいですよ。

西日本にある約4万社の不動産の中で、口コミ満足度がNo1なので安心。

ぶっちゃけ、あくどい不動産屋に無駄なお金を支払っているケースは多く、ほとんどの人が損をしています。

賃貸くんなら、無駄な仲介手数料は一切なく地域最安値の料金でお引越しができますよ。

\友達におすすめできる不動産No1/

メール、LINEで無料相談ができます

«【口コミサイトで1位】賃貸くんの評判はマジなのか?実際に利用した人限定で口コミを集めた結果…

スポンサーリンク

大阪の家賃相場(地域別まとめ)

家賃相場

結論から言うと、ざっくり大阪の家賃相場は2LDKで5~7万円です。

もちろん、地域によって変わりますが、一つの目安として覚えておいて下さい。

では、下記にて地域別に大阪の家賃相場をまとめたのでどうぞ。

市区郡家賃相場
大阪市都島区8.6万円
大阪市福島区11.6万円
大阪市此花区8.1万円
大阪市西区12.2万円
大阪市港区8万円
大阪市大正区8.2万円
大阪市天王寺区11.1万円
大阪市浪速区11.2万円
大阪市西淀川区8.3万円
大阪市東淀川区7.8万円
大阪市東成区9.2万円
大阪市生野区7.7万円
大阪市旭区8.4万円
大阪市城東区8.5万円
大阪市阿倍野区9.5万円
大阪市住吉区7.5万円
大阪市東住吉区7.6万円
大阪市西成区7.7万円
大阪市淀川区9.3万円
大阪市鶴見区7.8万円
大阪市住之江区7.1万円
大阪市平野区6.6万円
大阪市北区11.4万円
大阪市中央区12.4万円
堺市堺区8.1万円
堺市中区6.1万円
堺市東区6.7万円
堺市西区7.3万円
堺市南区7.0万円
堺市北区7.9万円
堺市美原区6.3万円
岸和田市5.9万円
豊中市7.9万円
池田市7.5万円
吹田市8.8万円
泉大津市6.4万円
高槻市7.5万円
貝塚市5.6万円
守口市7.0万円
枚方市6.6万円
茨木市7.7万円
八尾市6.6万円
泉佐野市6.0万円
富田林市5.8万円
寝屋川市6.3万円
河内長野市5.6万円
松原市6.4万円
大東市6.4万円
和泉市6.3万円
箕面市7.4万円
柏原市5.7万円
羽曳野市5.9万円
門真市6.5万円
摂津市7.7万円
高石市6.2万円
藤井寺市6.1万円
東大阪市6.9万円
泉南市5.3万円
四條畷市6.2万円
交野市6.8万円
大阪狭山市6.2万円
阪南市5.8万円
三島郡7.3万円
豊能郡*データなし
泉北郡5.8万円
泉北郡6.2万円
南河内郡5.1万円

上記は、大阪市の家賃相場でして、同棲で人気の間取り2LDk~3DKの料金。

SUUMOを参考に記載していきます。

もちろん、お部屋の広さを2DK1LDKなどにすると家賃も安くなります。

また、家賃の相場表を見ていると同じ大阪でもかなり家賃に差があるのがわかります。

賃貸にかかる初期費用を抑えたいカップルは、ビレッジハウスなら、2LDKが3万円~で物件が探せます。
賃貸だけの初期費用なら、10万円以下で住めるのでめちゃくちゃ安いので、費用を抑えた人なら利用してみるといいかも。
ビレッジハウスは最悪なのか?実際に住んでいる人の評判・口コミを厳選紹介
ビレッジハウスはネットでは悪い評判が見受けられます。 そこで本記事では、ビレッジハウスに住んでいる人に限定したリアルの口コミを集めました。 本記事を読めば、ビレッジハウスの本当の評判がわかり、あなたにあった物件なのかがわかります。

大阪で家賃が一番高い地域

都会

大阪で家賃が一番高い地域は、中央区の12.4万円。

中央区は電車でどこでも行けるし、オシャレなお店も多く納得です。

上記ツイートに書いている地域は、美味しいお店も多いので楽しい(^^♪

その他北区も、比較的料金が高い地域で有名。

芸能人も北区に別荘を構えている事が多く若者向けのお店も多い人気のエリア。

箕面や高槻は、スーパも多くアクセスの面でも優秀なので人気なのもわかります。

市長が子育てに力を入れており、住みやすいとのこと。

自然も残りつつ、生活する上で欠かせないものは全て揃っているイメージです。

ここまでで分かる通り、家賃が高くなる地域はそれだけ人気の地域です。

賃貸を貸す側もほっといても勝手に人が入るので、強気な家賃設定をしています。

悩む女性
悩む女性

家賃は高くても近くに大型のショッピングモールがあったり便利。
企業も多いからお仕事するのにも探しやすいのよね。

こんな感じで、高い分便利な要素も揃っています。

大阪で家賃が一番安い地域

田舎
南河内郡が一番安い地域です。

同棲で人気の間取り2LDK~の物件で家賃相場5.1万円という事ですから相当安い。

奈良との県境で、大阪でもかなりの田舎です。

とはいえ、こんな感じで大阪とはおもえないぐらい自然が豊かな地域です。

AK
Aki

昔松原に住んでいて、何度か富田林に遊びに行ったよ。
BBQとかする時はもっぱら、この辺って決めてた。

大阪屈指の自然が豊かなところなので、自然好きにはおすすめ。

スポンサーリンク

同棲の家賃はいくらに抑えるべき『一般論』

考えるカップル

まずは、家賃の平均を知る前に、自分の身の丈に合った物件を選ぶ必要があります。

そうしないと、家賃を払うだけで精一杯になるので辛い。

下記に、収入の割合に対して家賃はどれくらいにするべきか、一覧表を作りました。

手取り収入家賃
150,000円50,000~55,000円
200,000円60,000~70,000円
250,000円80,000~90,000円
300,000円100,000~110,000円
350,000円110,000~120,000円
400,000円130,000~140,000円

一般的に貯金をするなら、収入に対して家賃は、3割ほどに抑えるのがベター。

例えば、収入が手取り30万なら家賃は10万円以内に収めるといいです。

とはいえ、絶対にこうしろという訳ではないので、ご安心を。

AK
Aki

現に僕は、手取り18万円ですが家賃9万円の物件に住んでいるよ。
嫁さんがバイトしてくれてるから、なんとかなってるだけだけど…

こんな感じで、何を重視するかなので、ルールなんてないです。

ちなみに、同棲の初期費用を抑えたい方は下記の記事をどうぞ。

【100万円が普通?】同棲の初期費用35万円に抑えた方法まとめ
同棲の初期費用がいくら必要なのか気になっていますよね? この記事では、同棲の初期費用を平均的な相場から50万円以上も抑えた秘訣を実例から解説。 本記事を読めば、同棲の初期費用を数万円は安くすることが可能です。

私の場合 家賃(田舎)

カップル

私が嫁さんと同棲した時の家賃は、9万円の物件でした。

8万3千円の共益費7千円です。
  • 間取りは3LDK
  • 京都寄りの大阪
  • 徒歩10分で駅(スーパーは徒歩2分)

同棲していた物件と地域はこんな感じ。

ちなみに、家賃9万円の物件なら初期費用だけで50万円ほどかかるのが普通。

しかし、私は賃貸の初期費用を21万円に抑えました。

詳しくは、同棲賃貸の初期費用を安くするコツを実例で解説|プロから学べる動画有りをどうぞ。

こんな感じで、一見家賃が高い地域でも上手くやれば費用はかなり抑えれます。

AK
Aki

安くできた一番の理由は、敷金礼金をゼロゼロ物件にしたことかな。

【100万円が普通?】同棲の初期費用35万円に抑えた方法まとめ
同棲の初期費用がいくら必要なのか気になっていますよね? この記事では、同棲の初期費用を平均的な相場から50万円以上も抑えた秘訣を実例から解説。 本記事を読めば、同棲の初期費用を数万円は安くすることが可能です。

コロナ禍でのお部屋探し

悩み人
悩み人

不動産に行くのに抵抗がある。
でも、内見をしないと物件の良し悪しもできないなあ…

こんな風に思っている方もいるはず。

そういった方は、オンライン内見を利用するといいです。

下記に実際にオンライン内見をした体験談をまとめているので、参考にどうぞ。

【実際の動画アリ】オンライン内見やってみた感想と3つの注意点【本音で晒す】
オンライン内見は神サービスです。 実際に利用した上で、本音でレビューします。 この記事を読めば、実際の画像や動画から、オンライン内見の雰囲気がわかり、疑問や不安も全て解決します。
AK
Aki

ちなみに、僕がオンライン内見をする際に利用したアプリが『Canary』だよ。

  • 全国の物件に対応
  • メールとLINEでやり取りできる
  • IT重説(オンライン契約)に対応した不動産と提携

実際に利用しましたが、不動産にわざわざ行かなくても、物件を探せるから便利です。

また、内見もリアルとオンラインどちらでも対応できるので、町の不動産より使いやすい。

賃貸物件検索アプリ カナリー(Canary‪)‬

賃貸物件検索アプリ カナリー(Canary‪)‬

BluAge無料posted withアプリーチ

『Canary』について詳しく知りたい方は、【賃貸アプリNo1】カナリーの評判と口コミ【愛用者が本音で語る】をどうぞ。

使ってよかった賃貸アプリを下記にて、まとめています。

【激楽!】使って良かったおすすめ賃貸アプリ4選【120%主観で語る】
実際に利用して『これいいじゃん!』と思った賃貸アプリ・サービスに厳選して紹介。 4つのアプリを比較し、違いを解説します。 この記事を読めば、あなたにピッタリな賃貸アプリが見つかるはず。

まとめ:家賃相場は地域によって大きく変わる

  • 都会に住みたい:家賃は高い
  • 田舎に住みたい:家賃は安い

これは、この世の法則です。

基本的には職場からの通勤のしやすさで選ぶのが一般的。

都会に住みたいけど、安くしたいなら、間取りを狭くするのが最も効率的ですね。

1Kは流石にきついので、広い1LDKぐらいあれば快適に同棲できると思います。

もし、不動産屋に行く時間がない方や、抵抗がある人はチャット不動産のイエプラを活用してみてください。
«イエプラの評判は?実際に利用したので口コミレビュー【本音で語る】

という訳で、今回の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました