【147人に調査】引っ越ししたいのにできない理由は?現状を変える3つの方法

引っ越ししたくてもできない理由引っ越し
悩み人
悩み人

引越ししたいけど、面倒だしお金もかかるしで中々決断できない。

でも、今の物件はお金も高いし古いしで正直不満…

マジでわかります。

とはいえ、引っ越ししたい理由は人それぞれ。

そこで、本記事では147人に引っ越ししたくてもできない理由をアンケート調査しました。

また、引っ越ししたくてもできない人向けに3つの解決方法を紹介。

この記事を読めば、安く楽に引っ越しできる方法がわかるので、今の物件から解放されるかも。

スポンサーリンク

147人にアンケート調査!引っ越ししたくてもできない理由

クラウドワークスにて、「引っ越ししたくてもできない理由」をアンケート調査しました。

引っ越ししたくてもできない理由

金銭的な理由
63票
引越し自体が面倒
35票
パートナーの理解を得られない
22票
希望する物件が見つからない
19票
今の家から離れられない(両親の介護、職場通勤など)
8票

結果を見ると、4割の方が金銭的な理由で引っ越ししたくてもできないと回答。

Aki
Aki

やっぱり引っ越し費用って凄く高いよね…

一般的に家賃の6ヶ月分かかると言われているので、10万円の物件なら60万円も必要です。

とはいえ、工夫すればかなり安くすることもできるんですけどね。

詳しくは、【損してた!】賃貸の初期費用抑える方法7選|払わなくていい項目も解説をどうぞ。

スポンサーリンク

引っ越ししたくてもできない!リアルな声を晒す

順に紹介していきます。

退去するにもお金がかかるから躊躇する

退去時の修繕費を考えると貯金に余裕がなく躊躇してしまう為です。

敷金を入金していない物件では、退去費用が発生することも…

  • 一人暮らし用の間取り…50.000円前後
  • 2人暮らし用の間取り…80,000円前後
  • 家族向けの間取り…100.000万円前後

とはいえ、上記はあくまで目安ですし、必ず発生する訳ではありません。

ぶっちゃけ、敷金なしの物件でも退去費用0円にすることは可能です。

詳しくは、敷金礼金なしはやめたほうがいい?実際に住んでるけど20万円以上浮いた!をどうぞ。

引っ越し作業が大変だから

一番の理由は大型家具の解体、引っ越し先での組み立てが面倒くさいことです。ロフトベッド、机、背の高く幅のあるラックなどなど、どうやってもそのままでは部屋から出せないものが多く、解体しないことにはど…

引越し作業はマジで大変ですよね。

楽にするには引っ越し業者に依頼するしかありませんが、訪問見積もりや引っ越し業者からの一斉電話など正直大変です。

とはいえ、SUUMO引越し見積りならメールのみで引っ越し業者を一括見積が可能。

Aki
Aki

メールだけで最安業者がすぐにわかるから、ストレスがないよ。

詳しくは、【メールのみ!】SUUMO引っ越し見積もり実際に利用してみた結果…をどうぞ。

現状の収入では引っ越し後の生活を維持できない

実際に引っ越した際に、現状の収入では生活していけるか不安なため。

収入は上がらず税金や物価は上がり続けているので、正直きついですよね。

個人的におすすめの方法としては、隙間時間にバイトをし副収入を得ると生活が楽になりますよ。

スキマバイトアプリなら、面接や履歴書不要で当日の1時間~働くことが可能です。

Aki
Aki

しかも、働いたその日にお給料が貰える所がほとんどだから、金欠時にも強い!

詳しくは、スキマバイトアプリおすすめ5選|177人にアンケート調査した結果…をどうぞ。

敷金礼金などの初期費用が高いから

初期費用がかかるため。(敷金・礼金・引越し費用)

世の中には、敷金礼金なしのゼロゼロ物件が割とあります。

怪しいと感じるかもですが、そんなことはありません。

Aki
Aki

実際僕は、敷金礼金なしの物件に住んでいるけど初期費用が安くて助かりました。

詳しくは、敷金礼金なしの初期費用っていくら?家賃9万円の物件に住んでる僕が金額を公開をどうぞ。

希望にあった物件がないから

希望と合致する物件がない。家賃が高い。

確かに、自分に100%マッチする物件は中々ありません。

しかも、不動産屋の店舗に行ってもお金がないと判断されれば、割と適当にされることも…

なので、個人的には不動産の店舗ではなく賃貸アプリでお部屋探しをすることをおすすめします。

Aki
Aki

わざわざ、不動産屋の店舗に行って時間もお金も気力も消耗する必要はないんだよ。

お気に入りの物件を見つけてから、店舗に行った方が変なセールスもされないので、気楽です。

詳しくは、【めっちゃ楽!】11回お部屋探しして見つけたおとり物件が少ないサイトをどうぞ。

引っ越し料金が高いから

まずは敷金礼金がとてもかかります。今の状況でしたらトータル40万円は軽く、又荷物など結構沢山ありますのでまともに考えていくと距離によっては合計で100万円はかかることも。少し遠路ではなく結構高くついてしまうという点から、中々引っ越す勇気なども出ません。

引越し料金を節約したい場合は、自力で引っ越しするにも一つの手。

【実例】同棲の引っ越し費用はいくらかかる?【自力VS業者】を比べてみた

とはいえ、半端なく大変なのでやはり引っ越し業者に頼る人も多いでしょう。

もし、安く引っ越ししたいなら、引っ越し侍を利用するといいですよ。

詳しくは、【この2社でOK】引っ越し侍とSUUMO引っ越しを比較|実際に両方使ってみたをどうぞ。

引っ越ししたくてもできない人へ!解決策3つ

10万円以下で入居できる物件に引っ越す

【やめとけ】ビレッジハウスは最悪?106人に評判・口コミを聞いてみた結果...
ビレッジハウスはネットでは悪い評判が見受けられます。 そこで本記事では、ビレッジハウスに住んでいる人に限定したリアルの口コミを集めました。 本記事を読めば、ビレッジハウスの本当の評判がわかり、あなたにあった物件なのかがわかります。
悩み人
悩み人

そんなに安く引っ越しできる物件なんてあるの?

こんな風に思うかもですが、ビレッジハウスを利用すれば可能です。

ビレッジハウスの特徴
  • 家賃は20,000円~
  • 敷金礼金、仲介手数料全て0円
  • 間取りは2LDKが基本のゆとり空間

上記の通り、安く引っ越し&家賃を下げたい人には最高の物件。

もちろん、設備が古く外観もキレイとは言えませんが、室内は全室リノベーション済みなのでキレイです。

住人の質などの不安はありますが、気にしない人なら非常におすすめ。

\ 最大30,000円の引っ越しサポート/

引っ越し業者を比較し引っ越し料金を安くする

【この2社でOK】引っ越し侍とSUUMO引っ越しを比較|実際に両方使ってみた
引っ越し侍とSUUMO引っ越しのどちらを利用すればいいか迷っていませんか? この記事では両社の違いや特徴はもちろん、メリット・デメリットについても詳しく解説。 本記事を読むこと、引っ越し侍とSUUMO引っ越しどちらを使うべきかが理解でき、安心して引っ越しすることができます。

引越し料金を安くするには、一括見積が有効です。

とはいえ、見積もり後の電話が一斉にかかってくるのが嫌な人もいますよね。

そういった方は、引っ越し侍かSUUMO引っ越しのいずれかを利用するといいですよ。

SUUMO引っ越し
  • 最大30社を一括見積
  • メールだけで見積もり可能
引っ越し侍
  • 引っ越し料金50%OFF
  • ネット予約ならウザい電話なし

電話を一切したくない人は、SUUMO引越し見積り】で、引っ越し侍がおすすめ。

隙間時間バイトで収入アップ&貯金をする

【面接なし】単発バイトアプリのおすすめは?131人にアンケート調査した結果...
おすすめの面接なし単発バイトアプリを131人に聞いてみました。 また、31種類の単発バイトアプリを実際にインストールし特徴を比較。 本記事を読めば、皆がおすすめする単発バイトアプリが理解でき、当日2時間~空いた時間で稼ぐことができますよ。

今の収入だけでは、中々貯金がたまらず引っ越ししたくても無理!

こんな人もいますよね。

そうった方は、スキマバイトアプリを利用して空き時間で稼ぐのがおすすめ。

スキマバイトアプリの特徴
  • 面接や履歴書不要
  • 最短1時間から働ける
  • 働いた当日にお給料が貰える

ぶっちゃけ、今の時代本業だけで裕福に暮らせるのは一部の勝ち組だけです。

普通の会社員なら副業するか、家賃や生活費を抑えるしか方法はありません。

個人的には、節約はストレスが溜まって無理なので副業してでも稼ぐことをおすすめします。

まとめ:お金で引っ越しできない場合は解決できる

親の介護やパートナーの理解が得られない場合は厳しいですが、

金銭的な理由なら、なんとかなるケースも多いです。

もちろん、100%納得できる引っ越しをするなら、お金を充分に貯めないと無理ですが…

とはいえ、工夫をすれば格安で引っ越しすることも可能なので、明るく生きましょう。

【10万円も要らない!】お金が無いけど引っ越したいならこの3択です
本記事では、格安で引っ越しするために知って損はないサービスを複数紹介。 また、初期費用の具体的な抑え方なども解説します。 具体的には、最低5万円ほどあれば引っ越しできるはずなので参考になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました