【県外の引越しする人必見】お部屋探しを『10倍』楽にする方法【費用は0円】

引っ越し
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

転勤で県外に引っ越すことになっちゃったよ。
内覧行くにしてもお金と時間が半端ないんだけど…。

今日はこんな疑問に答えます。

県外や遠方の引っ越しってめちゃくちゃ大変ですよね。

交通費も高いし、何より時間もかかるので普通にお部屋探しする労力の比になりません。

そこで、この記事では遠方のお部屋探しを楽にできるアプリとサービスを紹介します。

本記事を読めば、従来に比べて格段に県外の引っ越しやお部屋探しが楽になりますよ。

スポンサーリンク

県外の引越しにおけるお部屋探しを『10倍』楽にする方法3つ

大見出し1

  • 賃貸アプリを利用する
  • オンライン内見を利用する
  • IT重説に対応した不動産でお部屋を探す

上記の通りでして、順に解説していきます。

賃貸アプリを利用する

遠方から引っ越しをするなら、まずはネットで情報収集をするかと思いますが…

よくある賃貸情報サイト(SUUMOやHOME’S)などでは、おとり物件が普通にあります。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

おっこの物件良さそうじゃん。
よし、お問い合わせしてみよっと!

派遣会社スタッフ
不動産屋

あ~そちらの物件もう既に埋まていまして…
良かったら、ウチの店舗に来ていただいて、物件を一緒に探していければと思います。
どうでしょうか?

こんな感じで、おとり物件を餌に店舗に呼び込まれたりします。

ハッキリ言ってお部屋を探した時間と、お問い合わせした労力が無駄。

なので、ネットにある賃貸情報サイトでお部屋探しをするのは、おすすめしません。
«お部屋探しが思ったよりめんどくさかった話【解決策あり】

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

じゃあ、一体何を使ってお部屋探しをすればいいの?

こんな風に思いますよね。

そこで、おすすめしたいのがカナリーという賃貸アプリ。

カナリーはAIによって、おとり物件を40%以上カット。
また、仲介手数料も最安値保証なので、初期費用も抑えることが可能。
提携している不動産は、オンライン内見に対応しており、最強の賃貸アプリ。

筆者は、実際にカナリーを使ってお部屋探しやオンライン内見をしましたが、めっちゃくちゃ使いやすかったです。
«【賃貸アプリNo1】カナリーの評判と口コミ【愛用者が本音で語る】

AK
Aki

全ての機能が無料で利用できるよ。
賃貸アプリの中で評価が1番いいので、迷ったらカナリー使えばOK。

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

BluAge無料posted withアプリーチ

オンライン内見を利用する

遠方の引っ越しでは、特に負荷が大きいのが内覧になります。

実際に足を運んだけど、思っていたのと違った…。

こんな風になると、かなりの時間とお金を失います。

それを防ぐために、オンライン内見を利用しましょう。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

オンライン内見って実際どうなのよ?

やったことない人からすると、抵抗があるのもわかりますが…

個人的には、実際の内見とそう変わらなかったです。

AK
Aki

ココだけは譲れないって所の質問だけすれば失敗はしないかと。

割と本気でこう思っていますが、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。
« オンライン内見のデメリット『3回利用』した僕が語る【解決策あり】

なお、カナリを利用すればオンライン内見も可能です。

大阪・兵庫でお部屋探しをしている方はKarilun Onlineなら、仲介手数料0円で契約できお得。
« Karilun Online公式サイトはこちら
【大阪・兵庫に特化】Karilun onlineでお部屋探しをしてみた|口コミレビュー
大阪・兵庫に特化したオンライン内見ができるKarilun onlineを解説。 実際にかりるんオンラインでオンライン内見をしてみました。 イメージをしやすいよう実際の画像や動画を掲載しつつ本音で口コミレビューしていきます。

IT重説に対応した不動産でお部屋を探す

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

IT重説ってなんなん?

意味不明だと思うので、下記をどうぞ。

IT重説とは、テレビ会議などのITを活用して行う、賃貸借契約における重要事項説明。従来は宅地建物取引士自らが対面で説明を行わなければならないことになっていたが、2017年10月1日から運用を開始。パソコンやテレビなどの端末を利用して、対面と同様に説明や質疑応答が行える双方向性のある環境であれば、自宅などにいながら、重要事項説明を受けられるようになった。IT重説を行えるのは、賃貸借契約に関する取引に限定されており、対面の場合と同様に、宅地建物取引士が賃借人に対し、重要事項説明書を事前に交付することが必要となる。
引用元:SUUMO住宅用語大辞典

簡単に言うと、お部屋探しから契約まで全てオンラインで完結できると思ってください。

つまり、一切不動産屋に行く必要がないので、引っ越しにおけるコスト(お金と時間)を大幅に減らせます。

しかも、IT重説は不動産側からしても内覧などにおける人件費をカットできるので、仲介手数料が安くできます。

  • IT重説:仲介手数料は賃料の半額orタダ
  • 従来のお部屋探し:仲介手数料は賃料の1ヶ月分

こんな感じなので、IT重説に対応していない不動産屋やサービスを利用するのは損。

この記事で紹介した『カナリー』、『Karilun Online』は共にIT重説に対応しています。

県外や遠方の人ほど、オンラインに対応したIT重説のメリットは計り知れません。

AK
Aki

ハッキリ言って利用しないのは数万円単位で損してるよ。

スポンサーリンク

従来の来店型はコスト(お金と時間)がかかり過ぎる

大見出し2

  • 時間と交通費がかかる
  • 内覧を1日で大量にこなす必要あり
  • おとり物件に翻弄される

順に解説します。

時間と交通費がかかる

当然ですが、遠方の引っ越しはお金と時間がかかります。

筆者は大阪なので、仮に東京に行くと片道1.5万円ほどかかり、時間は2時間半ほど。

一度の相談や内覧で済めばいいですが、中々うまく行きませんよね。

この方のツイートを見ても、分かる通りもはや小旅行です。

内覧を1日で大量にこなす必要あり

遠方の引っ越しは、お金と時間のコストが凄いので、多くの人は1日で大量の内覧を済まそうと考えます。

ですが、これもまた負荷がかかる理由に1つ。

なぜなら、貴重な休日を削って内覧に行っていますよね。

当たり前っちゃ当たり前ですが、IT重説(オンラインで完結)できるサービスや不動産屋を利用すれば、休日を削る必要はありません。

オンラインのサービスを上手く利用すれば、周辺の様子もイメージは沸くはずです。

ぶっちゃけ、周辺の治安や雰囲気ってある程度住まないとわかりません。

確かに、実際に自分の目で見るのは大事ですが、今の時代だからこそ利用できるものは利用した方が楽です。

おとり物件に翻弄される

こんな感じで、ネットにある物件情報なんてマジであてになりません。

大手のSUUMOでさえこの状況なので、賃貸情報サイトよりアプリを使った方が消耗しませんよ。

以下の記事で紹介している賃貸アプリは、おとり物件を40%以上カットできている物に厳選。
また、仲介手数料も半額以下の物が多く、全てオンラインで完結できるサービスなので参考にどうぞ。
【激楽!】使って良かったおすすめ賃貸アプリ4選【120%主観で語る】
実際に利用して『これいいじゃん!』と思った賃貸アプリ・サービスに厳選して紹介。 4つのアプリを比較し、違いを解説します。 この記事を読めば、あなたにピッタリな賃貸アプリが見つかるはず。

読むのめんどくさいし、1番いいの教えてって人は『カナリー』を使えば間違いないです。

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

BluAge無料posted withアプリーチ

『10倍楽』遠方の引っ越しにおけるお部屋探しの流れ

大見出し3

  1. 賃貸アプリを利用→お部屋探し
  2. お気に入りのお部屋をお問い合わせ
  3. オンライン内見にてお部屋を内覧
  4. そのまま契約or現地に行き内覧

上記の通りでして、順に解説します。

賃貸アプリを利用→お部屋探し

既に言った通り、賃貸情報サイト(SUUMOやHOM’S)はおとり物件がヤバいので使うのは辞めましょう。

利用するなら、賃貸アプリです。

どれがいいかわからん人はカナリーを使えばOK。

AK
Aki

全国のお部屋(600万件)から探せて、仲介手数料は最安保証と最強だよ。

インストールしたら、お部屋探しをします。

カナリーアプリの使い方

新着順や、料金が安い順などいろいろ調べられます。

お気に入りのお部屋をお問い合わせ

とりあえず、お問い合わせします。

あとは、オンライン内見したいって言えば、上記のような感じで日程を指定してくれます。

オンライン内見にてお部屋を内覧

あとは、こんな感じでオンライン内見すればOKです。

オンライン内見をすることで、おとり物件を0にできます。

なぜなら、オンライン内見をするためには室内を撮影する必要があるから。
既に誰か入居している部屋でオンライン内見することは不可能です。

この記事ではかなり端折っているので、雰囲気とか詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

【実際の動画アリ】オンライン内見やってみた感想と3つの注意点【本音で晒す】
オンライン内見は神サービスです。 実際に利用した上で、本音でレビューします。 この記事を読めば、実際の画像や動画から、オンライン内見の雰囲気がわかり、疑問や不安も全て解決します。

そのまま契約or現地に行き内覧

オンライン内見して気に入れば、そのまま契約すればOK。

この時も実際に店舗に行く必要はなくて、重要事項はTV電話で説明してくれます。

また、書類などは郵送で送ってくれるので、楽ですね。

※鍵の受け渡しのみ、最寄りの店舗に行く必要があります。
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

質問なんだけど…
オンライン内見して、実際に内覧したくなったらどうすればいいの?

その時は、実際に店舗に行って内覧することも可能です。

つまり、IT重説に対応している不動産屋なら、オンラインでもオフラインでもどっちもOKってことです。

AK
Aki

オンラインでした方が仲介手数料は安くなるけどね。

ここのデメリットを気にしないなら、実際に店舗に行ってもいいと思います。

まとめ:遠方の引っ越しお部屋探しはIT重説を活用

  • 仲介手数料が安い
  • おとり物件がない
  • 一切店舗に行く必要がない

IT重説に対応している不動産なら、オンライン内見はもちろん、契約もネットで完結できます。

オンライン内見することで、おとり物件に惑わされることなく貴重な時間を奪われません。

また、店舗に一度も行かずに契約できるので、交通費や仲介手数料も0。

引っ越しにおける無駄な時間をカットし初期費用も安くできます。

AK
Aki

僕賃貸アプリやサービスを利用してから、従来のお部屋探しには戻れなくなりました。

それぐらい便利なサービスなので、IT重説に対応しているサービスを是非利用してみてください。

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

BluAge無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました