リゾートバイトで英語を伸ばしつつ稼ぐことは可能!【英語力は不要】

リゾートバイト英語力リゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトで稼ぎつつ、英語のスキルを伸ばしたい。
でも、留学するほど、お金も勇気もない…
できれば、国内で英語を伸ばしつつ、お金も欲しいけど…。
そんなのムリだよね。

こんな疑問にお答えします。

結論として、リゾートバイトなら国内でも、英語を伸ばしつつ稼ぐことは可能。

実際リゾートバイトに来る人の多くは、留学するための資金稼ぎや、英語をアウトプットしたいという目的で来ています。

そのため、英語を伸ばしつつ、お金も稼げる最高の環境です。

ですが、多くの人は英語に不安を持っており、インプットを先行しがちでして、それでは英語のスキルは一生伸びません。

この記事では、リゾートバイトで稼ぎつつ、英語も伸ばす具体的なアクションプランを紹介。

本記事を読むことで、英語スキルとお金の両方を効率的に伸ばせます。

本記事の内容

  • 英語を使いたい人向けの職種
  • リゾートバイトに必要な英語レベル
  • 初心者向けの職種(全く喋れなくてもOK)
  • 英語を伸ばしたい人向けの職種

この記事を書いている私はリゾバ➡ワーホリ➡海外でラフティングという経歴。
リゾバをした過程で海外に興味を持ち英語を学び、オーストラリアでラフティングガイドもしています。

リゾートバイトは英語を伸ばしつつ稼げる

大見出し1

  • 外国人のいる環境で働ける
  • そもそもお金を貯めやすい

上記の通りでして、英語を使って貯金をするには最高の環境です。

もちろん英語力が現状なくても全く問題なし。

実際私も英語力0で長野の白馬村でリゾートバイトしましたからね。

外国人が多い環境で働いていれば、簡単な単語でコミュニケーションする程度ならすぐ身に付きます。

英語をアウトプットする環境で、インプットした方が圧倒的に英語の伸びは早いので、まずは行動するべき。

いくら単語を覚えても、実践しなければ効率よく英語は伸びません。

外国人が多い環境で働ける

  • 嵐山(京都)
  • 宮島(広島)
  • 白馬村(長野)
  • ニセコ(北海道)

リゾートバイトなら上記のように、外国人が多い場所で働けます。

英語のスキルを伸ばしたいなら、英語環境に行くのが効率的。

あなたが望むなら、ニセコや白馬などの日本にいながら、英語しか使わない環境で働くことも可能です。

私は白馬村でリゾートバイトしていましたが、オーストラリア人が多く、そこで外国人慣れしました。

おかげで、ワーホリに行った時も最初からガンガン絡めましたよ。

貯金がしやすい環境

  • お金を使わない環境
  • 高時給で稼ぎやすい
  • 衣食住にお金はかからない

こんな感じなので、貯金は非常にしやすいです。

リゾートバイトをしている人の毎月の貯金額は15万円というデータがあります。

リゾートバイトをすれば半年で100万円の貯金は、かなり現実的なので、留学も可能。

英語力・お金は不要【具体的なアクションプラン】

大見出し2

ここからは、英語力0、所持金0の状態でも、リゾートバイトをしながら英語スキルとお金を得る方法を紹介。

誰でも、できるアクションプランなので、再現性は高いです。

派遣会社を利用する

リゾートバイトをしつつ、英語とお金を得るなら派遣会社の利用はマストです。

理由としては以下3つ。

  • 直接雇用よりも高時給
  • 派遣会社のサポートあり
  • 条件にあった案件を効率的に探せる

これらのメリットを無料で受けられるので、活用するべき。

リゾートバイトをする人の9割は派遣会社を利用していることからも、必須なのがわかります。

具体的に派遣会社を利用する理由を知りたい方は下記。

関連記事リゾートバイトするなら派遣会社を利用するべき理由5つ【実体験から語る】

稼ぎつつ英語を伸ばせる派遣会社

  • はたらくどっとこむ
  • ZEROから留学(英語0所持金0で留学可能)

  • アルファリゾート
  • 無料オンライン英会話レッスン毎日受講できる

上記の2つです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

違いは何なの?どっち選べばいいかわからん。

ザックリ言うと、はたらくどっとこむは留学したい人向け。

英語0、所持金0でも外国人が多い場所で働けるので、留学費用を貯めつつ英語を伸ばせます。

【補足情報】コロナの影響で、はたらくどっとこむのZEROから留学サービスは停止しています。

※英語力を伸ばしつつ稼ぎたいなら現状、アルファリゾートがベストな選択です。

対してアルファリゾートは、留学は考えていないけど、お金を稼ぎつつ英語を国内で伸ばしたい人向け。

\無料で毎日オンライン英会話が学べる/

英語力を伸ばせる勤務地


英語力を伸ばすためには、働く場所が大事。

下記に英語初心者~中上級者までのおすすめの勤務地を紹介。

    初心者


  • 城崎(兵庫)
  • 嵐山(京都)
  • 宮島(広島)
  • 飛騨高山(岐阜)
  • 中上級者向け

  • 白馬村(長野)
  • ニセコ(北海道)
  • トマム(北海道)

こんな感じですが、上記はあくまで目安に考えてください。

私が行った白馬村は、中上級者にしましたが、英語力0の私でもなんとか仕事できたので、要はやる気です。

行ってしまえば、なんとでもなりますからね。

逆に、外国人が全くいない環境だと、絶対に英語は伸びませんから、少しだけ勇気を振り絞りましょう。

英語力を伸ばせる職種

接客業の全て(仲居、ホテルフロントなど)です。

ザックリ言うと、接客業は英語を伸ばしやすい職種。

特に仲居とホテルフロントは、お客様と接する機会が多く、高時給なのでおすすめ。

反対に、厨房や室内清掃などのいわゆる裏方業務は、よほど自発性がないと英語を伸ばすのは厳しい。

英語が不慣れな人は、売店やスキー場のレンタル店などは英語のテンプレで乗り切れるので、始めやすいですね。

関連記事リゾートバイト仕事内容まとめ【目的別におすすめの職種も紹介】

リゾートバイト派遣会社を使う上でのよくある疑問

大見出し3

英語を使うリゾートバイトで、疑問に思いやすい点をまとめて答えます。

一般的にリゾートバイトで多い質問や疑問については、下記の記事をどうぞ。

関連記事リゾートバイト体験談!よくある疑問と悩み7つを解決【初心者向け】

英語のレベルはどの程度必要?

個人的には全くの0でも働けると思っており、なぜばら私が実際そうだったから。

とはいえ、ある程度不安な気持ちもわかるので、強いて言うなら….

最上級のニセコでTOEIC300点ぐらい。

英語力のレベルとしては

  • 日常会話で単語ぐらいなら聞き取れる
  • テンプレ的な旅行会話や接客英語なら理解、話せる

これぐらいでして、ビジネス英語には程遠いレベルでも、なんとか働けます。

更に具体的に言うと、自力でホテルのチェックインとチェックアウトできるぐらい。

これなら、なんとか行けそうですよね。

私はこれ以下の英語力で単身オーストラリアに行きました。

そこで、ラフティング修行をし、現地ガイドまでなれたので、行動すればなんとでもなります。

英語を使う仕事の場合テストはある?

ないです。

求人を応募しても、英語力のテストなどはありません。

自己申告制なので、『簡単な接客英語ならできます!』こんな感じで答えればOKです。

実際私が長野でリゾバした時も、全く喋れないけど同じように言いました。

オーストラリアでのラフティング修行も、英検3級以上、日常会話レベルと書いていましたがテンプレで面接乗り切りました。

入ってさえしまえば、こっちのもんです。

リゾートバイト英語と稼ぐのまとめ

大見出し4

  • 外国人が多い環境で働ける
  • 貯金がしやすい環境(衣食住タダ)
  • お金と英語スキルは不要(派遣会社を利用)

上記の理由から、リゾートバイトで英語を伸ばしつつ稼ぐことは可能と断言します。

留学したい、国内で貯金しつつ英語を伸ばしたい。

どちらもリゾートバイトなら実現可能です。

そのためには、自分の目的に沿った派遣会社を選ぶのが最重要。

留学をしたい方は、はたらくどっとこむのグローバルダイブ。(コロナの影響でサービス停止中)

国内で英語を伸ばしつつ稼ぎたい人には、アルファリゾート。

リゾートバイトならアルファリゾート!

こんな感じで選ぶといいです。

英語は基礎学習ばかりしても一向に上達しません。

むしろ喋れなくても、環境さえ変われば英語は劇的に上達します。

これは、私の実体験からも明らかなので、悩んでいるぐらいなら、行動するべきですね。

実際にやってみたけど、『思っていたのと違った。』そう思えば、辞めればいいだけです。

関連記事リゾートバイト帰りたい。そう思ったらやめてOK【理由を解説】

行動してみた結果あきらめるのと、行動する前にあきらめる。

この二つは同じように見えて大きく違います。

前者の方が圧倒的に未来は明るいので、迷うなら行動してみるのが吉。

今回の記事は以上です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました