ラフティングに参加したいけど体重制限ってある?疑問を解決するよ

ラフティング体重ラフティング

こんにちは!ラフティングガイド歴13年目のAkiです。

「ラフティングに参加したいけど、体重制限ってあるの?」

僕の友人がこんな質問をしてきました。

男友達ですが、体重100キロオーバーの身長180cmとかなりの大柄

なので、『俺が乗るとボート沈まない?』と心配していたんですよね(笑)

こういった経緯から

Aki
Aki

ラフティングしたいけど、意外と体重を気にしている人は多いのかも…

こんな風に思ったので、この記事ではラフティングの体重制限について詳しく解説します。

体重が重くても大丈夫?と気になっている方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ラフティングの体重制限

結論、ラフティングに参加する際に体重制限はないと思ってもらって大丈夫です。

これは、僕のガイド経験からも断言できます。

体重が原因で、ラフティングに参加できなかった人は見たことがありません。

とはいえ、中学生以上対象のツアーで体重20kg以下など極端過ぎる場合は例外ですよ。

その場合は、kids向けのツアーなどを提案されると思います。

Aki
Aki

基本的に体重が100キロオーバだろうと、20キロ以下だろうと参加できるよ。

ただし、日常生活レベルの運動(歩く、立つ、しゃがむ)などが自分で出来ない人はラフティングの参加は厳しいかも…

というのも、ラフティングには以下3つのコマンドが必須。

  • パドルで漕ぐ
  • ボートのロープに掴まる
  • ボートにしゃがみ込む

これらができないと、安全に下るのは難しいです。

急流がほとんどないコースなら参加できるかも…

なので、体重よりもラフティングに必須なコマンドができるかどうかの方が重要です。

Aki
Aki

100キロ以上ある数人と一緒に下ることも全然あるよ。

ボートは重いですがアクティブな人が多いので、個人的には好きなお客様です。

スポンサーリンク

ラフティングは体重制限よりもライフジャケットが着用できるかが大事

ライフジャケットが入らないとラフティングはできません。


参考にライフジャケットの商品リンクを貼っていますが、このライフジャケットを参考に体重を見ると…

  • Sサイズ=(子供用)体重30kg以下
  • Mサイズ(子供用)体重45kg以下
  • Lサイズ(大人用)体重60kg以下
  • XLサイズ(大人用)体重75kg以下
  • XXLサイズ(大人用)体重90kg以下

体重をオーバーすると、浮力が不十分なので落水した時に浮きが悪くなります。

なので、一般的なライフジャケットだと100キロ以下じゃないと厳しい。

ラフティング会社にはXXL以上のライフジャケットもあります。
なので、100キロオーバでも行けるという訳ですね。
Aki
Aki

僕の経験では、明らかに100キロ以上の人でもライフジャケットを着用できているので、心配する必要はないよ。

ライフジャケットが着用できればなんとかなる

基本的にライフジャケットさえ着用できればラフティングは参加可能です。

推奨体重をオーバーしていても、ライフジャケットのあるorなしで浮力は天と地ほどあります。

実際にライフジャケットを着用した経験がある人なら、わかるはず。

なので、推奨体重を超えてもライフジャケットさえ着用できれば

充分な浮力を確保されるので体重の上限は実質ないと思ってOKです。

Aki
Aki
13年ラフティングガイドしてるけど、ライフジャケットが入らなかった人は見たことないよ。

なので、体重は気にしなくても大丈夫です。

【例外】体重が軽くてラフティングに参加できないケースはあり

体重が軽すぎる場合は、低年齢向けのツアーを提案される場合がありますが

会社や河川によっては、kidsラフティングなど低年齢層を対象としたツアーができないことも…

調べてみると、体重13Kg以下の場合はツアーに参加できない河川もありました。

体重が軽すぎるとライフジャケットを着用しても、浮いたときに脱げる可能性があります。

そうなると、非常に危険ですよね。

激流と呼ばれる河川では、ライフジャケットが脱げると致命的。

そういったリスクを避けるためにも、体重が軽過ぎると断られる可能性があります。

とはいえ、最近では0歳~ラフティングができる場所も増えてきているので、ツアー会社に聞くのが確実。

Aki
Aki

昔に比べて激流よりも、水遊びレベルで充分って人が多い傾向にあるよ。

子供向けのツアーも多くなっているので、体重が軽すぎて参加できないケースはほとんどないでしょう。

404 NOT FOUND | Akiブログ
自分の経験や知識を発信する人生のアウトプットブログです。

ラフティングの体重制限まとめ

  • 体重の上限制限は実質ない
  • 体重が軽くてツアーに参加できないケースはある
  • 体重よりもライフジャケットが着用できるかが重要

ぶっちゃけ、ライフジャケットが直用できればラフティングできます。

なので、体重をあまり気にせずラフティングに参加しに来てくださいね。

ラフティングするなら…

アソビューでツアーを予約するといいですよ。

  • どこよりも安い料金(最安値保障)
  • 当日の予約スマホでOK(24時間対応)
  • アウトドア・インドア問わず400種類以上の遊びに対応

ラフティングの後の温泉や宿泊施設も、最安値で探せます。

また、口コミも見れるのでツアーの比較も簡単。

楽して安くツアーを予約するなら、アソビューを利用すれば間違いありませんよ。

\国内最安のポータルサイト/

コメント

タイトルとURLをコピーしました