副業タイミー確定申告のやり方を動画付きで徹底解説!【2024年最新】

タイミー確定申告書の書き方 スキマバイト
当ブログでは、アフィリエイト広告を利用しています

どうも、副業で貧乏から脱出した”あき“です。

YouTube視聴者の方から以下のようなコメントがありました。

タイミー確定申告のやり方疑問

要は「初めての確定申告でやり方わからへんから助けて!」という悲痛な叫びですね。

こんな切実な叫び…僕が無視できる訳ありません。

という訳なので、ブログ記事→動画にしていきたいと思います。

この記事を読めば「副業タイミー」している方の確定申告については、全て解決できるので、参考になるはず。

確定申告はいつからいつまで?

原則として「1月1日から12月31日までの所得」を「翌年の2月16日から3月15日までに申告して納税してください」と定めています。

なので、2024年に確定申告する場合は「2023年の1月1日~12月31日までの所得」を「2024年の2月16日から3月15日までに申告して納税」します。

スポンサーリンク

【前提条件】そもそもあなたは確定申告が必要なのか?

  • タイミーだけで年間20万円以上稼いでいる
  • タイミー+他のバイト等で年間20万円以上稼いでいる

要は、副業で年間20万円以上稼げば確定申告が必要です。

逆に言うと、年間20万円以下なら確定申告は不要という訳。

あき
あき
ちなみに、質問をくれた方は②のタイミー+他のバイトで年間20万円を超えているパターンでした。

※例外として、年間20万円を超えなくても単発バイトで9,300円以上稼いだ人は確定申告してもいいかも。

要は、払い過ぎた税金が返ってくる可能性が高いので、お得になるかも。

【簡単3ステップ】副業タイミー確定申告のやり方

  • ①源泉徴収票をゲットしよう
  • ②確定申告を実際にやってみよう
  • ③郵送or確定申告会場窓口で直接提出しよう

では、順に解説します。

源泉徴収票をゲットしよう

源泉徴収票とは、1月1日からの12月31日までの1年間でどれくらいの収入を得て、所得税をどれくらい納付したのかが記載された書類です。

まずは、本業とタイミーそれぞれの源泉徴収票を用意します。

本業の源泉徴収票↓(令和5年分まだ貰えてないので)

令和4年の本業収入

タイミーの源泉徴収票↓(デリバリーで働いた分)

タイミーの源泉徴収票↓(ピッキングで働いた分)

タイミーの源泉徴収票↓(空室清掃で働いた分)

タイミーは働い分だけ源泉徴収票があるので、全ての源泉徴収票を用意してください。
あき
あき

僕の場合は2023年は3回タイミーで勤務したので、源泉徴収票も3枚あります。

※タイミー以外の副業で収入を得ている方は、その副業の源泉徴収票も用意します。

例えば、シェアフルでも働いている場合は、シェアフルの源泉徴収票も用意してください。

要は、本業も副業も含めた全ての源泉徴収票が必要です。

確定申告を実際にやってみよう

源泉徴収票が用意できたら、実際に確定申告書に記入していきます。

確定申告書や所得の内訳書は国税庁のHPからダウンロード→印刷可能です。

国税庁のHPはこちら→確定申告書等の模式・手引き等
まずは、確定申告書の第二表に本業の源泉徴収票を見ながら以下の通り記載します。

次にタイミーで働いた分の源泉徴収票を記入します(デリバリー)

残りのタイミーで働いた分の源泉徴収票(ピッキング)と(清掃)も記入していきます。

全ての給与収入金額を入力できたら最後に、厳選徴収税額の合計額を記入していきましょう

ちなみに、確定申告書の第二表に書ききれない場合は、所得の内訳書(別紙)に記入します。

僕の場合は、本業・タイミー(3か所)・シェアフル・副業バイトと記載しきれないので。

所得の内訳書に書きました。

本業の源泉徴収票をもとに所得控除の内容を記入

僕の場合は社会保険料だけですね。

源泉徴収票の金額を申告書第二表に記載します。

全ての会社の源泉徴収票の支払い金額を合計して記入する

僕の場合はここに表示しきれていない源泉徴収票もあります。(シェアフル)

給与所得を計算して記入

給与所得の計算は、ツールでやるのが便利です。

クリックすると、計算ツールに飛べます↓
年末調整用 給与所得金額計算

所得の合計金額を記入する

僕の場合は、事業所得もあるので(事業所得+給与所得)ですが

副業タイミーやアルバイトの方は給与所得の金額を記載すればOk。

所得控除の内容を本業先の源泉徴収票を元に記入

所得控除は、本業の源泉徴収票の内容を申告書第一表に記載します。

社会保険料と基礎控除は、ほとんどの人が適用されていると思います。

課税される所得金額の計算

⑫(所得金額の合計)-㉙(所得から差し引かれる金額の合計)=㉚(課税される所得金額)を求めて記入します。

課税所得に対する税額を計算します

これは画像の早見表などを用いて計算できます。

配当金控除や寄付金特別控除など自分に該当する者は全て記入

僕の場合はいずれも該当なしですね。

復興特別所得税を計算して、所得税と合計して記入する

全ての源泉徴収税額を合計して記載

本業と副業全ての源泉徴収票に記載されている、源泉徴収税額を合計して記載します。

僕の場合は、本業と副業バイトの源泉徴収税額を足したら31,794円でした。

タイミーやシェアフルは基本的に源泉徴収されていない(0円)

申告する納税額を記載する

上記画像の通り記載してください。

副業住民税バレが嫌な人は住民税の自分で納付に〇をする

住民税に関しては、正社員だけどバイトしたいを参考にしてください。

正社員だけどバイトしたい!10年以上バイトしてる僕がバレない方法を解説
正社員でバイトしたいけど、バレるのが怖い... こんな風に思っていませんか? ぶっちゃけ、正社員でバイトしてもマジでバレませんよ。 この記事では、10年以上正社員しながらバイトしている僕がバレないコツを解説。 本記事を読めば、副業しても怖くないってのがわかります。

③郵送or確定申告会場窓口で直接提出しよう

お疲れ様でした。

確定申告書が書けたら、後は郵送もしくは直接持参して提出しましょう。

これで終わりです。

スポンサーリンク

まとめ:タイミー確定申告は簡単

間違えたらどうしようと思うかもしれませんが、修正申告すれば終わりです。

副業で20万円越えてるのに確定申告をしない人より、よっぽど偉いので

やらない後悔よりやって後悔した方がいいですよ。

【動画で解説】タイミー確定申告のやり方

コメント

  1. […] ✅ブログ記事 【タイミー確定申告書の書き方】⇒https://akio3594.com/archives/28238 […]

タイトルとURLをコピーしました