沖縄リゾートバイト気になる【時給・職種・出会い】について解説します。

沖縄リゾートバイトリゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

沖縄リゾートバイトに興味があるんだけど…。
時給や職種出会いやすさはどうなのか気になる。

こんな疑問に答えます。

沖縄はリゾートバイトをする人いも大変人気な場所です。

そのため、条件のいい求人はすぐに埋まってしまうので、沖縄リゾバするなら、なるべく早めの行動をしましょう。

この記事では、沖縄リゾートバイトをする上で気になる、時給・職種・出会いについて分かり易くまとめました。

本記事を読むと、沖縄リゾートバイトの特徴から、おすすめの職種などがわかります。

本記事の内容

  • 沖縄リゾートバイトの時給・職種・環境について
  • 沖縄リゾートバイトのメリット・デメリット
  • 沖縄リゾートバイト目的別おすすめ派遣会社

沖縄リゾートバイト気になる【時給・職種・環境】を解説

大見出し1

  • 時給(都内に比べて150円~200円ほど低め)
  • 職種(接客・農業・マリンスポーツ・ナイトワーク)
  • 環境(虫多い、冬でも暖かい気候、海がキレイ)

こんな感じ。

沖縄といえば、リゾートバイト屈指の人気スポットで求人も直ぐになくなります。

ただし、上にも書いた通り時給は低めでして、稼ぐのには正直向いていません。

それでも、リゾートバイター達に人気の理由はやはり、沖縄独自の環境。

稼ぐというよりも、沖縄で住みたいor観光したいという目的の方がほとんど。

そんな感じで大人気の沖縄ですが、リゾートバイトする人なら、絶対気になる3大要素についてここから書いて行きます。

沖縄リゾートバイトの時給

  • 接客系:時給800~900円
  • 農業系:時給700~800円
  • ナイトワーク系:時給:1,000~1,500円

こんな感じでして、他の地域よりも時給相場は全体的に低め。

都内だと接客系でも時給1,000円以上が一般的であり、稼ぐという面ではマイナス。

時給が低い分、物価が安いかと言えばそんなこともないので、注意です。

そのため、お金を稼ぎたい方は、他の地域で探すのがベター。

リゾートバイトで稼ぎたい人は下記の記事を参考にしてください。

沖縄リゾートバイトの職種

  • 接客系
  • 具体例:居酒屋、コンビニ、売店
    募集期間は通年

  • リゾートホテル系
  • 具体例:フロント、レストランホール、客室清掃
    募集期間は通年

  • 農業・酪農系
  • 具体例:さとうきび狩り、葉タバコ収穫、パイナップル箱詰め、牛の飼育
    募集期間は4月~6月下旬が多い。

  • アウトドア系
  • 具体例:プール監視、ライフガード、ネイチャーガイド、BBQスタッフ、マリンスタッフ
    募集期間は夏5月~10月限定

  • その他:ナイトワーク系
  • 具体例:リゾキャバ、ボーイなど
    募集期間は、夏が基本で短期1ヶ月以内も多い

こんな感じでして、アウトドア系の職種が充実しているのが沖縄リゾートバイトの特徴。

※未経験者でも、アウトドア系は歓迎している所が多く、やる気さえあれば誰でもできます。

また、アウトドア系は他の職種よりも、やりがいが感じられ沖縄のビーチでする仕事が多いのも魅力。

沖縄のリゾートバイトの募集期間に関しては、基本的に3ヶ月以上の長期が多め。

短期の求人は、ナイトワークや野球のキャンプ場など、その他の仕事がメインで一般的ではありません。

沖縄リゾートバイトの出会い

沖縄リゾートバイトは出会いについては困りません。

恋愛や体の関係にも発展しやすいのが沖縄。

理由としては…

  • 暑いので露出が多い
  • 南国特有の陽気なノリ
  • リゾートバイトの環境

暑い気候にキレイな海と来たら水着になる機会が多いです。

更にリゾートバイトという環境は楽しみが限定されているので、恋愛に発展しやすいのが特徴。

【断言します】リゾートバイトはセックスできる!理由と実例を紹介

そのため、出会いを求めるなら最適な環境と言えます。

1つだけ注意点があって、必ず異性がいる職場に行くこと。

リゾートバイトに行ったけど恋愛0だった話【男性向け】

その条件さえクリアすれば、出会いは余裕です。

出会いに最適な職種に関しては下記の記事を参考にしてください。

リゾートバイト出会い目的で行くなら職場選びが全て!【男性向け】

沖縄リゾバのメリット・デメリット

大見出し2

ここからは、沖縄リゾートバイトのメリット・デメリットを紹介します。

沖縄リゾートバイトのデメリット

  • 時給が低い
  • 車がないと不便
  • 虫多い、デカい

こんな感じです。

時給は、他の地域に比べ低く、稼ぎたい人には不向き。

沖縄リゾートバイトに行くなら、観光や沖縄で生活したいという目的で行くのがベター。

リゾートバイトは目的を持つと失敗しにくい【失敗談を語る】

沖縄は自然が豊かな分、虫が多く更にデカいので苦手な人は2階以上に住みましょう。

車については、なくても問題ないですが、買い物とかで多少不便。

車があると、海沿いドライブや仲間からも重用され出会いの面でもメリットは大きいです。

沖縄リゾートバイトのメリット

  • 花粉がない
  • 海がキレイ
  • 冬でも暖かい
  • 美味しい沖縄料理
  • 南国特有の緩い雰囲気
  • マリンスポーツが盛ん(3月中旬ごろから海開き)

こんな感じですね。

有名なビーチが20箇所以上あるので、海好きにはたまらない環境。

あと、沖縄で働いている人はのんびりしており、緩いです。

都会の忙しさに疲れた人には沖縄で、まったり働くのもいいかもしれません。

離島もおすすめ

沖縄リゾートバイトは本土だけでなく、離島でも募集しています。

  • 石垣島
  • 一番大きな離島で、中心街は都会リゾバ向けの仕事も多く一番おすすめな離島。

  • 宮古島
  • 石垣島の次に大きな島で、リゾキャバあり、24時間営業のスーパーもあり生活しやすい。

  • 西表島
  • 手つかずの自然溢れる場所で、ネイチャーツアーでも有名。

  • 久米島
  • サンゴ礁でできた無人島「ハテの浜」にアクセス可能、プロ野球チームのキャンプ地のリゾバあり。

  • 小浜島
  • 小さな面積の島で小浜温泉のリゾートバイトなどがあり。

こんな感じでして、意外とリゾートバイトの求人があります。

大自然のキレイな海に囲まれ、まったり働きたい人には離島はおすすめ。

他にも、女性限定ですが、ガッツリ稼ぎたい人は離島でリゾキャバという選択肢もあります。

リゾキャバとは?【月60万円稼げます】デメリット・メリットを紹介

沖縄リゾートバイトするには派遣会社に登録しよう

大見出し3

  • 交通費支給
  • サポートを受けられる
  • 直接雇用されるより時給高め

派遣会社を利用するメリットとしては上記の通り。

直接雇用されると、交通費の支給額が無い、もしくは低い場合がほとんど。

そのため、派遣会社を利用する方がお得です。

リゾートバイト交通費が支給される派遣会社5つ【初期費用0で行ける!】

他にも、リゾートバイト未経験者の方でも丁寧なサポートが受けられるので、求人選びでの失敗を防げます。

【2020年】リゾートバイト初心者におすすめの派遣会社は3つだけ!

時給に関しても、直接雇用されるより、派遣会社を利用した方が高時給の場合が多いので、利用する方がお得ですね。

リゾートバイトするなら派遣会社を利用するべき理由5つ【実体験から語る】

【求人数・特典】が豊富な派遣会社2つ

沖縄リゾートバイトするなら、ヒューマニックとアプリリゾートの2社がおすすめ。

理由は求人数と特典が優れているからでして、下記グラフに記載。

 ヒューマニックアプリリゾート
求人数約350件約300件
特典ゲストハウス1泊1,000円で宿泊。
ダイビング・マリンスポーツ割引あり。
シュノーケリング・ダイビングの割引。
ダイビングライセンス取得2日間コース割引あり。

こんな感じでして、他社よりも案件が多くそれでいて、特典が充実しています。

初心者はサポートが丁寧なアプリリゾートを利用すると、間違いなし。

アプリリゾートについては、アプリリゾートの評判と特徴【サポートの手厚さは業界一】で、詳しく解説しています。

求人数やレアな求人を探すのなら業界最大手のヒューマニックを選ぶべきかなと。

ヒューマニックについては、ヒューマニック(リゾバ.com)の評判と特徴【30代と初心者は利用しないのは損】で詳しく解説しています。

どちらも求人数が多く、大手の安心感があるので、リゾバ初心者の利用率が高いです。

【高時給】で選ぶ派遣会社3つ

沖縄でも高時給で働きたい。

そういった方は下記の3社から選択するのがベスト。

上記3つの派遣会社は、高時給の求人が多く沖縄でも稼ぎやすいです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

3つもあるとどれがいいかわからん。

こういった方は、ハッシャダイリゾートを利用するのがベスト。

理由は、他社と時給を合わせるので、時給で損をしないから。

もし、ハッシャダイリゾートで気になる求人がない場合は、グッドマンサービスかアルファリゾートを利用しましょう。

沖縄リゾバートバイトまとめ

大見出し4

  • 時給は低め
  • 冬でも暖かい
  • 短期求人は少なめ
  • 離島ならではの仕事
  • アウトドア系の職種が多い
  • ナイトワーク(リゾキャバ)の求人は多い

こんな感じですね。

沖縄のリゾートバイトは総じて、稼ぐよりも沖縄で生活したい人向けだと思います。

暖かい所でキレイな海に囲まれまったり過ごす。

こういった働き方に魅力を感じるなら、沖縄リゾートバイトは大いに行く価値があるでしょう。

沖縄で働きたい方は、直ぐに行動しましょう。

理由は、人気過ぎて求人がすぐに埋まってしまうから。

気に入った案件があれば直ぐに応募する。

これぐらいの気概でないとロクな案件はありません。

仮にリゾバ先が思っていたのと違う場合でも辞めればoKなので、緩く行きましょう。

リゾートバイト帰りたい。そう思ったらやめてOK【理由を解説】

今回の記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました