リゾートバイト怖い話と下衆な話【体験談】女性は見ないでください。

リゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトって検索すると、怖い話が出てくるんだけど…。
そんなの嘘だよね?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

AK
AK

まんざら嘘ではないかも…。
僕の体験談の怖い話を聞いとくれ。

本記事の内容

  • 【体験談】リゾートバイトの怖い話
  • 怖い話と下衆な話から学ぶこと

この記事を書いている私は過去に長野でリゾートバイトの経験があります。

今回記事にした怖い話は全て実話。

ネット上に転がっているような信憑性の薄い話ではありません。

純度100%の体験談なので、心して読んでください。

リゾートバイト怖い話

大見出し1

  • 【心霊?】スノボーインストラクター編
  • 【物理的な恐怖】泥酔➡車で寝るな冬の長野
  • 【性欲の恐怖】出会いのないリゾバは人として終わる

怖い話を上記の3本立てでしていきます。

心霊系の怖い話というより、体験談からの少し怖い話がメイン。

なので、バリバリの怖い話というより、話のネタとして読んでもらうのが正解。

では、進めて行きましょう。

【心霊現象?】スノボーインストラクター編

これは私がスノボーのインストラクターを先輩とした時の話。

当時の状況としては以下の感じ。

  • インストラクター3名
  • 生徒の人数21名
  • 人数確認➡何回数えても22名
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

内容を入力してください。

人数減るのはよく聞くけど、逆に増えるってどういうこと(゚Д゚;)

不気味ですよね。

当時の状況を振り返りつつ説明していきます。

何回数えても人数が合わない

スノボーのインストラクターは生徒7人に対して、イントラ1の割合でレッスンします。

レッスンの流れとしては、以下の感じ。

  • 滑り方の基礎を練習
  • 最終的に短い距離を皆で滑る

こんな感じでして、最終目標は生徒全員が短い距離を滑るというレッスン。

滑る前に人数確認をし、滑り終わってからも人数確認をします。

ですが、最終の人数確認の際に何度数えても22名になるのです。

イントラ3名なので、21名の生徒なのですが、皆で数えてもこの結果に…。

【話のオチ】いるはずのない生徒がそこに

一同騒然としした時にある生徒が叫びます。

生徒A『あっM君なんでここにおるん?君あっちの班やろ~』

M君『ごめん、ごめん、あっちの班と離れてもたから、ついてきたねん。』

イントラ一同『はぐれただけかーい!』

オチとしては、はぐれた他の班の子が混じっていただけという話です。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

人が増えるってパターンはあまり聞かないから、沼にハマったね。

そういうことですね。

【雪国】車で寝落ちする恐怖!Y君の話

大見出し2

  • お酒が好きで毎日泥酔
  • 遅刻は日常なので皆気にしない
  • お酒に酔ってどこでも寝落ちする

上記は友人Y君のことです。

では、進めていきましょう。

お酒好き、遅刻率が高い

説明した通り、Y君はお酒が好きで毎日泥酔して帰るのが日常茶飯事。

故に仕事に遅刻しても、『また、あいつ遅刻してんのか、もうほっとけ。』こんな感じで、スルー推奨の存在でした。

そんな感じのY君でしたが、ある日午後の出勤になってもY君は一向に現れません。

いつもは、どんなに泥酔しても午後になれば現れるY君。

これは、流石に変ということで、Y君の部屋を探しに行きましたが…そこにはY君はいません。


いろいろ探した挙句見つからず、焦っているとふとY君の車が目に留まります。

『車があるということは、もしかして…。』

そう、なんとY君は車の中で寝落ちしていたんです。

晩から夕方まで、ずーと寝落ちしていました。

すぐに起こそうとしましたが、全く起きず、車を空けようにも、ドアが凍っていて開けません。

結局皆で車をなんとか開け、Y君を助け病院まで送り届け、無事ことなきを得ました。

この話から学ぶこと

  • 日頃の行いは大事
  • 遅刻の時点で探しに行くべき
  • 雪国で泥酔➡寝落ちするのは危険

お酒は飲んでも飲まれるなと言いますよね。

これ以降、私も寒い地域で泥酔するのは控えるようになりました。

日頃の行いが招いた結果とは言え、すぐに探しに行かない私達も悪いです。

寒い地域にリゾートバイトしに行く方は気をつけて下さいね。

【性欲の恐怖】出会いのないリゾバは危険

大見出し3

  • 働いている人は全員男
  • 異性と接しなくなり性欲が溜まる
  • 室内清掃の時にお宝ゲット➡部屋に保管

上記は私達がおかしくなっていく過程です。

※リゾートバイトには友人と2人で行きました。

では、進めて行きましょう。

室内清掃でお宝を見つける

当時私はホテルでリゾートバイトをしていました。

ホテルの仕事は、食事の準備・室内清掃・ベッドメイングなど多岐にわたります。

特に室内清掃は結構楽しみでして、お客さんが宿泊した部屋にはいろんな物が落ちています。

使用済みのゴムとか、ティッシュは日常茶飯事で最初は動揺していましたが、最終慣れました。

ある日、いつものように室内清掃していると、お宝(女性の下着)を見つけました。

しかも、そこそこ若い感じの下着でして、友人と取り合いに….。

あまりの激しい取り合いに、下着が破れる事を恐れ、部屋に飾るという事で和解しました。

その下着で何をしたかとか、そんな野暮なことは書きませんが、今思うと性欲が相当溜まっていたんだなと…。

この話のオチと学ぶべきこと

リゾートバイトは異性がいないと人として終わる。

この経験から、いかに人間にとって異性というのが大事かと再認識。

そのため、リゾートバイトする際は必ず異性がいる場所で働きましょう。

私が働いていたリゾートバイトはオーナーが女性を雇わない方針で、出会いは絶望でした。

リゾートバイトに行ったけど恋愛0だった話【男性向け】

マジで、どんどんゲスくてキモイ奴になっていきます。

手っ取り早く、出会える職種を知りたい方は下記の記事が参考になります。

リゾートバイト出会い目的で行くなら職場選びが全て!【男性向け】

リゾートバイト怖い話まとめ

大見出し4

今回の記事は正直書くべきかどうか、迷いました。

ですが、これからリゾートバイトする方のネタと教訓になればと最終的には思い書いた感じです。

リゾートバイトを経験して一番伝えたい事は…。

  • 異性がいる職場で働け
  • 雪国で泥酔➡寝落ちはやめろ
  • 心霊的な怖い話なんて実際ない

こんな感じです。

リゾートバイトをしていて、心霊現象とかそういう類の話は聞いた事がないですね。

やっぱり一番怖いのは、人間とリアルで起こることとです。

ネット上にあるような、怖い話はほぼ作り話なので、気にしなくてOK。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

気にする人いるの?

AK
AK

…いないよね。

ということで、今回の記事は以上です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました