リゾートバイト『やめとけ』と言われる理由6つ。【リゾバ経験から説明】

リゾートバイトやめとけリゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトするって話をしたら、『やめとけ』って言われた。
たまに、リゾートバイトを否定をする人がいるけど、何を理由に否定しているの?

こんな疑問に答えます。

結論、『やめとけ』という人の大半はリゾートバイトをした経験なんてありません。

おおかた、就職に不利とか何も身に付かないという、もっともらしい理由で否定している場合がほとんどです。

そこで、この記事では実際にリゾートバイトを経験した私が、リゾートバイト『やめとけ』と言われる理由を解説。

本記事を読むと、他人の意見に流されず自分の意思でリゾートバイトをやるか、やらないかの選択ができるはず。

本記事の内容

  • リゾートバイト『やめとけ』と言われる理由6つ
  • 失敗しないための解決策

この記事を書いてる私は、長野でリゾートバイト経験があります。

その時の経験から何故リゾートバイト『やめとけ』という人がいるのか?

その部分を深掘りしていきます。

リゾートバイト『やめとけ』と言われる理由6つ

大見出し1

私がリゾバで経験して感じた事と、友人の意見を参考に『やめとけ』と言われる理由を下記に書きました。

  • 稼げない
  • 仕事が大変
  • 異性との出会い0
  • 寮環境が合わない
  • 職場に嫌な人が居る
  • 周りに何もなくて退屈

こんな感じでして、上記全てリゾートバイトをしていて、実際に感じた事です。

ザックリ言うと、リゾートバイトは理想と現実のギャップを感じやすいということ。

次からは、上記6つをそれぞれ説明してきます。

稼げない

リゾートバイトは、一般的に稼げるイメージがあります。

でも、下記のような場所で働くと月収10万円以下になる可能性もあり。

  • 繁忙期以外はガラガラ
  • 時給は高いが労働時間が短い

実際に私がリゾバしていた勤務先は上記のよう感じでして、マジで稼げませんでした。

リゾートバイト稼げない…。3ヶ月で5万しか貯金できませんでした。

稼ぎたいなら、時給が高く安定した仕事量があるリゾバ先を見つけるのが賢いやり方。

【最新版】リゾートバイト派遣会社ランキング【”稼ぎたい人向け”】

仕事が大変

  • 朝が早い(5時出勤)
  • 繁忙期は残業が普通
  • 中抜けシフトがきつい
  • 最初の1週間はしんどい(覚えること多い)

こんな感じで、リゾートバイトの仕事は意外とハード。

仕事内容は、そこまで難しくなく、コンビニやレストランぐらいなので、慣れれば簡単。

中抜けシフトについては以下のツイートを見て下さい。

実際に私がリゾバしてた時の一日のスケジュールですが、慣れるまでは中抜けシフトがしんどい。

ですが、リゾートバイトは初めの1週間を乗り切れば、楽勝なのでそこだけ踏ん張りましょう。

リゾートバイト体験談!よくある疑問と悩み7つを解決【初心者向け】

異性との出会い0

  • 職場に男しかいない
  • 個人経営の小さなホテル

上記は私の体験談ですが、マジで男しかいませんでした。

リゾートバイトは異性がいっぱい、出会いも豊富なんて嘘でしたね。

職場選びを適当にすると、マジで出会いなんてありません。

リゾートバイトに行ったけど恋愛0だった話【男性向け】

リゾートバイトは異性がいないと、退屈です。

なるべく出会いの多い職場で働くのが楽しいリゾバ生活を送るコツ。

リゾートバイト出会い目的で行くなら職場選びが全て!【男性向け】

寮環境が合わない

  • 寮が汚い
  • Wifiがない
  • 相部屋

私はWifiが飛んでいれば全然OKですが、汚い部屋に住むのがムリって人が多い。

リゾートバイトは住み込みが基本なので、寮が合わないと癒しの空間がなく、やめる原因にもなります。

どんな部屋なのか事細かに聞いておくといいでしょう。

話と違う場合は、派遣会社を通していれば部屋を変えてくれます。

職場に嫌な人が居る

  • 怒鳴る
  • なんか苦手
  • 偉そうな態度

リゾバに限らず、こういう人はどこにでもいます。

気にしないのが一番ですが、無理なら仕事を変えてもらいましょう。

派遣会社の人に事情を説明すれば違う仕事先を紹介してくれます。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトが辛い。

こんな感じになれば、辞めればOKです。

リゾートバイト帰りたい。そう思ったらやめてOK【理由を解説】

やってみた上で違うと思うなら無理せず、他のことをやりましょう。

周りに何もなくて退屈

  • コンビニまで1時間
  • スーパは車で30分
  • 周りはゲレンデと宿泊施設のみ

こんな感じの環境はリゾートバイトでは普通。


この環境での楽しみと言えば、異性と飲んだりワンチャンぐらい。

だからこそ、リゾートバイトはワンナイトや出会いが多いと言うんです!

ハッキリ言って出会いのないリゾバほどつまらない物はありません。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾバ楽しいって皆言ってるし…。
僕も行ってみようかな。

こんな感じで、なんとなくリゾートバイトを考えてるなら、必ず異性がいる職場を選んでください!

でないと、マジつまんないです。←【経験済み】

リゾートバイトが楽しいか楽しくないかは、出会いがあるかないかで決まります。

リゾバで失敗しないために

大見出し2

ここまで、リゾートバイト『やめとけ』と言われる6つの理由を説明しましたが…。

おそらく、『やめとけ』と言ってる人は、下記2つのパターンの方だと思います。

  • そもそもリゾバしてない
  • リゾートバイトが、理想と現実にギャップを感じた

このどちらかの人かなと思います。

前者は否定したいだけで、人間は自分が経験してない未知の物を否定したくなる傾向にあります。

特に日本人はこのパターンが多い。

後者は、リゾートバイトに夢を持ち過ぎたパターンですね。

リゾートバイトで失敗する人の多くは自分に合っていない職場で働いてしまっているので、自分が一番優先することを決め求人を選ぶのがコツ。

その他にも失敗しないコツがあるので、次から説明していきます。

派遣会社を利用する

リゾートバイトをするなら派遣会社に登録し自分にあった求人を探してもらうのが一般的です。

派遣会社を利用することで、自分の条件にあった求人を紹介してくれます。

私は派遣会社を利用せず、知り合いの紹介で働いたので、失敗しました。

  • 出会いがない(男だけとか聞いていない)
  • 稼げない(繁忙期以外は暇とか知らない)

まとめると、自分の優先したいことを決めずに行ったので、質問できなかったのが原因ですね。

その点、派遣会社だと『どのような条件ですか?』と質問してくれるので、自分の希望の条件がみつかりやすいって感じです。

リゾートバイトするなら派遣会社を利用するべき理由5つ【実体験から語る】

目的があると失敗しにくい

  • お金を稼ぎたい
  • 出会いが欲しい
  • 観光地を楽しみたい
  • なんとなく興味がある

こんな感じで何かしらの目的を持って行くと、リゾートバイトで失敗しにくいです。

もちろん、ノリや興味で行っても全然OKでして、そのうち自分なりの楽しみを見つける人も多いです。

リゾートバイトに目的は必要?ノリで行った結果どうなったのか教えます。

ただし…。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトってお金も稼げて、毎日飲み会して楽しそう。

こんな感じで、いいことばかり想像し過ぎると、ギャップにやられます。

もちろん、そんなリゾートバイトも普通にありですが、なんでもいいので簡単な目的を持って行く方が、楽しいリゾバ生活が送れます。

合わなければ辞めてOK

この記事で何度もお伝えしていますが、リゾートバイトが違うなと感じれば辞めましょう。

ムリしてやる必要はなくて、辞めても自分には合わなかったという経験が残るのでノーダメージです。

なので、気軽に『スノボー好きだし、冬は雪国でリゾバしよう』こんな感じでOKです。

それが、充分目的なっているので、必然的に自分の好きなことができます。

失敗するパターンは、リゾバ先での楽しみを見つけられない時です。

私の場合はスノボ好きじゃない、観光興味ない、寒いの嫌い、こんな感じで長野に行ったので楽しめなかった。

とはいえ、長野に行った後に、スノボや寒いの好きじゃないと気づけました。

なので、長野のリゾバに行かなければ気づけなかったという事です。

こんな感じで、仮にリゾートバイトが合わなくても経験として残ります。

要は、挑戦して失敗なんて一切していないという事です。

リゾートバイト『やめとけ』のまとめ

大見出し3

やめとけと言われる原因は6つある。

  • 稼げない
  • 仕事が大変
  • 異性との出会い0
  • 寮環境が合わない
  • 職場に嫌な人が居る
  • 周りに何もなくて退屈

まとめると、理想と現実のギャップがあり過ぎたから『やめとけ』と言う言葉が出るのでしょう。

対策としては下記3つ

  • 派遣会社を利用する
  • 目的を持って行く(なんでもOK)
  • ノリやなんとなく行く場合は異性が多い所で働く

こんな感じですね。

リゾートバイトに限らずなんでもそうですが、興味があればとりあえずやってみるこれが正解だと思います。

やらない後悔よりもやって後悔でして、挑戦する事で自分の好きな事とか嫌いな物がわかります。

よく『やりたいことがない』って人がいますが、経験がないと、やりたい事も見つかりません。

私もいろいろ挑戦してやっと好きな事【ラフティング】を見つけましたから。

AKラフティングとの出会いと経歴

偉そうに言っていますが、めちゃくちゃ怒られたし挫折もしたけど、それでも続けられたのは好きだから。

なので、少しでも興味があれば、リゾートバイトも挑戦してみて下さい。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました