リゾートバイトのメリットとデメリットは5つあり!【経験から解説】

リゾートバイトのメリットデメリットリゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾートバイトのメリット・デメリットを知りたい。
ネットの情報とかではなく、実際に経験した人のリアルを知りたい。

こんな疑問に答えます。

ぶっちゃけ、リゾートバイトのメリット・デメリットは人によって変わります。

そのため、この記事では実際にリゾートバイトを経験した私が感じたメリット・デメリットを紹介。

デメリットを紹介した上で、どうすれば解決できるのかについても言及していきます。

本記事を読むと、リゾートバイト経験者の一次情報を知れるので、リゾバのリアルがわかりイメージとのギャップを埋められるはず。

ギャップを埋める事で『想像していたのと全く違った…辞めたい。』

こんな感じで辞める原因を回避できるので、是非参考にしてください。

本記事の内容

  • リゾートバイトのデメリット5つ
  • リゾートバイトのメリット5つ

リゾートバイトのデメリットとメリット

大見出し1

    デメリット

  • 理想と現実とのギャップ
  • メリット

  • お金・経験・出会い・ワンチャン

凄くザックリ言うとデメリットとメリットはこんな感じです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

…凄くシンプルだね。

ですね。

ここからそれぞれ詳しく説明していきます。

リゾートバイトデメリット5つ

大見出し2

  • 出会いない
  • 労働時間長い
  • 意外と稼げない
  • 休みは暇になりがち
  • 集団生活になりがち

上記5つがリゾートバイトを体験してみて感じたデメリットでして、1つずつ説明していきます。

※今から説明するのは全て実体験から語っています。
そのため、一般的なリゾートバイトのイメージとは真逆。

出会いない

  • 男しかいなかった

私がリゾートバイトした場所は女子は1人も職場におらず、出会いは皆無でした。

そのため、伝えたい事は一つ…『異性がいる職場で働こうね。』

これが、最重要です。

リゾートバイトに行ったけど恋愛0だった話【男性向け】

労働時間長い

過去に長野でリゾートバイトしていた時のスケジュールを呟きましたので、参考に。

こんな感じでして、これが平常運転です。

忙しい時はこれに残業が1~2時間あります。

普通にそこそこ長い時間働きますし、仕事自体も肉体労働メインです。

なので、リゾバ=楽しそうだけで行くと心折れます。

これについては、実際のリゾートバイト体験談を見てもらうと、より理解しやすいかも。

リゾートバイトを経験した感想を語る【仕事・恋愛・お給料】リアルを紹介

意外と稼げない

  • 時給が低い
  • 繁忙期しか忙しくない

私が稼げなかった要因は上記2つでして、働き先によっては意外と稼げません。

リゾートバイト稼げない…。3ヶ月で5万しか貯金できませんでした。

そのため、稼ぎたいなら安定した仕事量があり、時給が高い場所で働くのが正解。

一般的に、リゾートバイトする人の9割は派遣会社を利用しているので、失敗しないためには利用するべきです。

なぜ?と思った方は、リゾートバイトするなら派遣会社を利用するべき理由5つ【実体験から語る】にて詳しく解説しています。

休みは暇になりがち

  • 観光興味なし
  • 山奥でコンビニなし
  • 休みが不定期(一人だけ休み)

リゾバは田舎で働くことが多いので、観光や現地のアクティビティを楽しめないと、休みの日は退屈。

私が行った長野はスキーやスノボーに興味がある人なら最高ですが、自分はやってみてもハマらなかった…。

あとは、休みが不定期なので、自分だけ休みだったりします。

これが、暇になる原因。

集団生活になりがち

  • 寮が共同部屋
  • 出勤時間が一緒
  • 車は皆で乗り合い
  • 食事はスタッフ全員で食べる

私の場合はこんな感じでしたが、リゾートバイトはどうしても集団生活になりがち。


1人の空間が欲しい方は、個室寮があるかどうか事前に聞いておくといいです。

リゾートバイトのメリット

大見出し3

  • 通勤時間0
  • 貯金しやすい
  • 出会いが多い
  • 観光地ならではの魅力
  • 面接なしで簡単に働ける

リゾートバイトのメリットは上記の通り。

ここからは、一つずつメリットについて解説していきます。

通勤時間0

  • 寮と職場が近い
  • 帰って秒で布団にダイブ
  • 忘れものがあってもすぐ取りに行ける

リゾートバイトは住み込みでして、寮と職場が目と鼻の先にあります。

そのため、満員電車に乗る必要もなく出勤ギリギリまで寝れます。

実際に通勤時間0の生活をしてみるとわかりますが、快適過ぎて満員電車なんか今後乗ません。

貯金しやすい

  • 衣食住タダ
  • 周りに何もない

リゾートバイトは上記のような環境がほとんど。

そのため、貯金はしやすい。

 一人暮らしリゾートバイト
お給料180,000円150,000円
家賃40,000円0円
食費30,000円0円
光熱費10,000円0円
携帯代8,000円8,000円
貯金できる金額(残り)92,000円142,000円
※上記のお給料などは私がリゾバした時の条件で書いてます。

分かり易く言うとこんな感じでして、外に飲みに行ったりしなければお金は貯めれます。

貯金ひいては、稼ぐことを重視する方は時給の高い派遣会社を選ぶのが重要。

【最新版】リゾートバイト派遣会社ランキング【”稼ぎたい人向け”】

出会いが多い

  • 男女ともにリゾートバイトは人気
  • リゾートバイトはほとんどの人が一人で来る
  • リゾートバイトに出会いを期待している人が多い

リゾートバイトに出会いが多いと言われる理由は上記の通り。

そのため、スタッフ同士が恋愛やワンチャンに発展する可能性がかなり高め。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

ワイにも素敵な彼女が出来るかな(^^♪

はい、こんな感じで想像が膨らみますが…。

そもそも、職場選びを失敗すると異性が0の場所で働くことも。

そのため、リゾートバイトではとにかく異性がいる職場と職種が出会いには重要な要素です。

リゾートバイト出会い目的で行くなら職場選びが全て!【男性向け】

観光地ならではの魅力

  • 海が好き
  • 温泉が好き
  • スキー、スノボーが好き
  • 憧れの観光地に行きたい

リゾバならこういった要望を叶えやすいです。

実際に、女性の方は温泉街が好きで温泉街の仲居をする方も多くいます。

自分が行きたい場所からリゾバ先を選ぶのは、初心者の方でも失敗しにくいのでおすすめ。

面接なしで簡単に働ける

リゾートバイト専門の派遣会社を通せば、面接なしで働けます。

具体的な手順としては以下

  1. 派遣会社の担当者から経歴や簡単な志望理由をヒヤリング
  2. 応募からお仕事開始までは担当者さんの指示に従って行動
  3. 担当者が自分の希望にあった案件を紹介

こんな感じで、簡単な面談を行うだけでOK。

あとは、実際に働くかどうか検討するだけなので、初心者でも迷うことなく仕事が始められます。

リゾートバイトの始め方は簡単!画像付きで登録~勤務開始の流れを説明

面倒な説明会や面接などを省略して、自分が働きたいときに働けるので手間がかかりません。

忙しい社会人やフリータでも働きながら、簡単に仕事を探せて働けるのもリゾバの魅力。

【まとめ】リゾートバイトのデメリット・メリット

大見出し4

デメリット

  • 労働時間長め
  • 休みは暇になりがち
  • 職場によっては稼げない
  • 職場によっては出会いない

理想と現実のギャップがあるからデメリットが目立つ感じですね。

まとめると、『リゾバだから出会いもあるし稼げるでしょ』

こんな感じで行くのではなく、職場選びは自分の条件に合ってないと失敗するという事です。

メリット

  • 貯金しやすい
  • 簡単に働ける
  • 観光地を楽しめる
  • 職場を選べば出会いもお金も困らない

ちゃんと職場を選べば、出会いもあるしお金も貯めやすい環境です。

こんな感じなので、少しでも興味が沸いたらリゾートバイトやってみるといいですよ。

もし、リゾートバイトに行ったけど合わない…。

そう感じた場合は辞めたらOKなので気軽に行きましょう。

リゾートバイト帰りたい。そう思ったらやめてOK【理由を解説】

私の場合はリゾバに限らず、新しい事に挑戦する時はそれぐらい軽い気持ちでやってます。

だからこそ、失敗もたくさんしましたが、ラフティングという天職を得ましたからね。

AKラフティングとの出会いと経歴

いろいろ挑戦しないと、自分の好きな物ってわかりませんよね。

なので、個人的には興味があれば即行動、合わなかったら辞める、こんな感じでいいと思ってます。

今回の記事が参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました