リゾキャバとは?【月60万円稼げます】デメリット・メリットを紹介

リゾートバイト
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾキャバって何?
メリット・デメリットは?
具体的な仕事内容や、稼げる金額を知りたい。

こんな疑問に答えます。

簡単に言うと、リゾートバイト版キャバクラです。

キャバクラという名の通り、女性しか働けませんし、働く時間は夜~早朝がメインです。

この記事では、リゾキャバのメリット・デメリットを紹介しつつ稼げる金額やどんな仕事内容なのか説明。

本記事を読むと、リゾキャバがどういった職種でどんな人向けなのかがわかります。

本記事の内容

  • リゾキャバとは(お給料や仕事内容)
  • リゾキャバのデメリットとメリット

この記事を書いている私は、過去にリゾートバイト経験があります。
リゾキャバ経験者の友人に、いろいろと教えてもらったので、参考にして下さい。

リゾキャバとは?

大見出し1

  • ナイトワーク
  • リゾート地でのキャバ嬢
  • 指名やノルマのないキャバクラ
  • リゾートバイトよりも時給が高い
  • 働く人の年齢層20代が中心

上記の通りでして、リゾキャバとはリゾート地でキャバ嬢として働くことです。

働く場所としては、北海道や沖縄などの離島がメイン。

通常のリゾートバイトと同じく、住み込みで働きます。

都会のキャバクラとリゾキャバとの一番の大きな違いは、ノルマや指名がないこと。

※指名やノルマがないのは、離島の観光地なので一元様が多いのが理由

そのため、普通のキャバクラよりも、緩い雰囲気で働くことができます。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

要は、指名やノルマのない優しいキャバクラってことね。

そう言う事です。

ここからは仕事内容やお給料など、より踏み込んでリゾキャバについて説明していきます。

リゾキャバの仕事内容

  1. 笑顔でお出迎え
  2. おしぼりを渡しドリンクを聞く
  3. 席につく時に名前を名乗りあいさつし会話する
  4. ドリンクがなくなる前に飲み物を聞く
  5. 注ぐ灰皿を変える、タバコの火をつける

こんな感じでして、お客様と楽しく会話するのが仕事。

※お酒が苦手な人や未経験者で働く人も多い。

つまり、笑顔で話し聞くのがリゾキャバのお仕事です。

リゾキャバはお給料が高い

  • リゾキャバ時給:1,500円~2,000円以上
  • 普通のリゾートバイト時給:900円~1,200円

こんな感じで、かなり高時給なのがわかります。

リゾキャバの働く時間

  • 22時出勤
  • 実働4~6時間

働く場所にもよりますが、だいたい上記のような勤務形態が多いです。

リゾキャバを募集している場所

リゾキャバを募集している場所は離島がメインでして、具体的には下記。

  • 北海道
  • 八丈島
  • 沖縄本島
  • 奄美大島
  • 石垣島・宮古島

リゾキャバと聞くと、イメージ的に暖かい南国が出てきますが、北海道も避暑地として人気。

北海道や沖縄はリゾートバイトをする人にとっても人気です。

働きつつ、休みの日はリゾート地でのんびり生活できるのは魅力。

デメリット

大見出し2

  • 身体を触られる
  • 都会のキャバクラほど稼げない

こんな感じでして、デメリットもあります。

1つずつ説明していきます。

身体を触られる

  • お酒を飲む
  • 観光地なので開放的

やはり、お酒を飲む仕事なので色々あります。

特に、観光地ってこともあり集団で来る男性客はテンション高め。

男ってのは、集団+ノリで変なテンションになるので、注意。

身体を触ってくるような勘違い野郎はボーイさんに言って回避しましょう。

都会のキャバクラほどは稼げない

リゾキャバはリゾートバイトの職種で考えると、もっとも稼げます。

ただし、都会のキャバクラに比べると時給、ドリンクバック料金などは低め。

そのため、稼げてせいぜい月に30万~60万円ほどが限界でしょう。

リゾキャバのメリット5つ

大見出し3

  • 稼ぎやすい
  • 指名やノルマなし
  • 異性との出会いが多い
  • 休日はリゾート地を満喫
  • 1週間以内など短期で働ける

メリットとしては、こんな感じです。

それぞれ説明していきます。

稼ぎやすい

  • 衣食住タダ
  • 衣装の貸し出し
  • 高時給:1,500円~2,000円以上

何度も言いますが、上記の理由から他のリゾートバイトに比べると圧倒的に稼ぎやすいです。

なので、とにかくお金を稼ぎたいって方には最高の環境。

指名やノルマなし

  • リゾキャバ=指名やノルマなし
  • 普通のキャバクラ=指名やノルマあり

普通のキャバクラは指名やノルマがあるので、どうしても精神的に消耗しやすい。

特に、女同士の蹴落とし合いみたいな環境になりがち。

ですが、リゾキャバは指名やノルマなしなので、緩い雰囲気で働けます。

ナイトワーク未経験者でも続けやすい環境で、敷居が低いのも魅力。

異性との出会いが多い

リゾキャバの仕事は沖縄の離島が中心でして、そこにはリゾートバイトに来ている人も多くいます。

そういった人が飲みに来たりすることも多く、打ち解けるのは簡単。

そのため、リゾキャバしていて、現地で彼氏を作ったなんて人も結構います。

休日はリゾート地を満喫できる

働く場所がリゾート地なので、休みの日はキレイな海でのんびり過ごせます。

また、ナイトワークで実働も短いので、自由に使える時間が多いのも魅力。

休みの日は、リゾートバイトに来ている人たちと一緒にBBQをしたり存分に楽しめます。

リゾキャバの求人を探す【派遣会社を利用】

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

リゾキャバで働きあい場合はどこで探せばいいの?

リゾキャバで働きたい方は派遣会社で探すといいです。

理由としては、下記の通り。

  • 自分にあった求人を探してくれる
  • 派遣会社の担当者が相談に乗ってくれる
  • トラブルの際は派遣会社のサポートを受けられる

こんな感じなので特に、リゾキャバやナイトワークが初めての方は派遣会社を利用した方が失敗しにくいです。

ちなみに、リゾキャバの求人を探す場合に利用するべき派遣会社は下記の一社のみ。

\登録&利用はタダ!/

リゾキャバの求人を扱っている派遣会社がヒューマニックしかないので、ここで登録し探すのが効率的。

ヒューマニックの評判が気になる方は下記。

ヒューマニック(リゾバ.com)の評判と特徴【30代と初心者は利用しないのは損】

1週間以内など短期で働ける

普通のリゾートバイトでは1週間以内という超ド短期の仕事はほぼありません。

その点リゾキャバは3日からOKなど1週間以内の募集も普通にあります。

リゾートバイトもリゾキャバも住み込みで働きます。

3ヶ月の契約で来たけど、環境が合わない場合は最悪ですよね。

短期の募集でお試し的に働けるのはリゾキャバの大きなメリットです。

リゾキャバ【デメリット・メリット】まとめ

大見出し5

  • 実働が4~6時間と短い
  • リゾートバイトより稼げる
  • 1週間以内の短期でも働ける
  • 普通のキャバクラに比べて緩く働ける

まとめると、こんな感じですね。

ナイトワーク未経験者やお酒が飲めない人でも、働けるので興味があるなら超短期で行ってみるのもありですね。

緩く働けて高時給なので、がつがつ働きたくないけど、稼ぎたい人にはピッタリです。

もし、やってみて合わない場合は辞めるのもOKなので気軽に行きましょう。

リゾートバイト帰りたい。そう思ったらやめてOK【理由を解説】

今回の記事が参考になれば幸いです。

\登録&利用はタダ!/


コメント

タイトルとURLをコピーしました