ラフティングデートってどうなの?プロガイドが実例を語り尽くす!

Pocket

こんにちは!アウトドアガイドのAKです。

カップルや夫婦でラフティングを楽しむ方って今も昔も多くいます。

『でも、ラフティングデートって水着が必要だし、怖そうだしデートには向かないのでは?』

そう思う方もいますし、その気持ちもわかります。

ただ、私はカップルや夫婦はもちろん、これからお付き合いしたい人でも、ラフティングデートは楽しめると思っています。

今回の記事ではガイド歴9年の私が、ラフティングデートをおすすめする理由を説明します。

また、デートプランについても実例を元に紹介するので、ラフティングデートを考えている方は是非参考にしてください。



ラフティングデートってどうなの?

カップル疑問

ラフティングデートって実際どうなのかという、めちゃくちゃ楽しいです。

様々なカップルや夫婦、あるいは付き合っていない男女を見てきましたが、ほぼ全ての人達は『楽かった!また行きたい!』そういってもらえます。

なので、『ラフティングデートって女性は抵抗あるかな?嫌がられるかも…』と、そんな風に考える必要はありません!

>最初は乗り気ではなかった人が、終わってみたら『笑顔で楽しかった!』そう言って、帰ってもらう事がほとんどです。

ちなみに、ラフティングデートを嫌がる理由(主に女性)を以下に書いています。

  • 泳げない

    No-problem!ライフジャケットを全員着用します

  • 水着が嫌(恥ずかしい)

    長袖のラッシュやスパッツを着用すればOK!また希望者には長袖長ズボンを貸し出します

  • 怖そう

    怖くない初心者向けのツアー、コースを選択しましょう

  • 虫が嫌

    遭遇するのはアブとブヨぐらいですし、長袖長ズボンならほぼ噛まれません

  • 日焼けが嫌

    日焼け止め、もしくは長袖長ズボンを着ましょう。

ザッと思いつく感じの事を書きました。

他にもあるかもしれませんが、よく聞く理由です。

これぐらいの悩みなら、ラフティングの楽しさの方が圧勝するので、問題なくデートに誘いましょう。

正直ノリと勢いの部分もありますが、ラフティングのような大自然と遊ぶスポーツはこれぐらいが丁度いいです。

これを言うと、控えめな方は『テンション高そうだし辞めておこう』となるかもしれません。

ただ、私はラフティングって老若男女問わず誰でも楽しめるスポーツだと思っています!

事実、下は3歳~上は70以上まで、ガイドをしてきましたし、そういった方も楽しんでもらえていますからね。

以下の記事にラフティングができる年齢について詳しく書いているので、興味がある方はどうぞ

ラフティングは何歳からできる?現役ガイドが年齢制限を解説するよ
ラフティングをしてみたいけど、何歳からできるのか疑問に思っていませんか? この記事ではラフティングは何歳から何歳まで出来るのか、経験に基づいた具体例で詳しく解説しています。 本記事を読む事でラフティングにおける年齢制限の疑問が解決するはず! 是非参考にして下さい。

『自分は合わなそう…』とは思わず、気になるなら体験してみるのを強くおすすめします!

後は大自然と我々ガイドが最高に楽しい思い出を作れるようにサポートするので、楽しむ気持ちだけ持って行きましょう。

ラフティング初心者さんへ!楽しく安全な遊び方をプロガイドが解説
ラフティングって怖いスポーツだと思っていませんか? この記事ではラフティングは誰でもできる事を知ってもらうために、遊び方や楽しみ方を具体的に説明しています。 この記事を読むことで、初心者さんでもラフティングを楽しめるという事がわかって頂けるはずです。

ラフティングデートをおすすめする理由

ラフティングデートおすすめ

ここまでで、『ラフティングデートはおすすめだし、皆やろうぜ!』ってことは伝わったかと思います。

なので、次ではラフティングデートをおすすめする理由についても、語って行きます!

仲が深まる

ラフティングで仲が深まる

同じチームの人達とラフティングをすると年齢や男女に関わらず、たいてい仲が良くなります。

※ラフティングボートはガイド含めMAX8人乗りです。
ボート内のグループは、ツアー会社が決めます。

違うグループ同士が同じボートで下る事もよくあり、力を合わせて急流を下ったり一緒に遊び事で自然と仲良しになります。

帰る頃には、ツアー中の話などで盛り上がってることはよく見ます。

馬が合い、そのままラフティングする仲になったり、プライベートで遊ぶようになる人もいます。

こんな感じで、ラフティングはチームでするスポーツ故に、仲が深まりやすい特性があります。

この特性を気になる女子にも利用すれば言い訳ですね。

また、夫婦やカップルも同じ体験をしたというシンパシーから更に仲が深まります。


協力と助け合いが見られる

ラフティングしていると、たまにですが夫婦やカップルの絆みたいなのが見れる事があります。

どういう事かというと、激しい流れの場所で奥さんあるいは彼女が落ちた時って、たいてい自分の事は顧みずに女性を助けに行きます。

めっちゃ急流の中に嫁さんや、彼女が落ちたら旦那さんや彼氏も一緒に飛び込むみたいな感じですね。

この行動には二人の絆というか、愛のようなものを感じます。

ただ、実際は助けに行った旦那さんや彼氏さんも一緒に流れていることがほとんどですが(笑)

※急流で泳ぐのは難しいので、ボートやロープを使って助けた方が無難です。

この自己犠牲行動と精神から、嫁さんや彼女さんはダーリンを惚れ直す、みたいなのをちょこちょこ見ます。

海外ではちょっとしたラブシーンもある

キスシーンラブシーン

あと、これは海外特有なのですが、ラフティング中に外国人カップルや夫婦がはぐしたりキスしたりする場面があります。

どんな状況って思いますよね。

説明すると、ニュージーランドのランギタタ川というめっちゃくちゃ激しい川があるんですが…

この川の特に激しい激流ポイントでは、一度陸上に降りてから川を見ます。

そのうえで、お客様にこのままボートから降りるのか、あるいはボートに乗ってくだるのか、選択権を与えるんです。

凄まじい激流なので、当然転覆するリスクもありますし、何より実際陸から見たら『こんな所を今から下るの?』という感じなので、やるかやらないかの選択をお客様に委ねます。

ほとんどの人達は下るという選択をするのですが、この時に外国人カップルはハグやキスをして彼女をなだめるんですよね。

おそらく状況としてはこんな感じかと…

彼女『こんなの怖い!私にはできないわ!』

彼『大丈夫!君はきっと僕が守るよ!チュッ』

海外のポテンシャルは凄いですよね(笑)

無事に下れることもあれば、転覆する事もありますが…

もちろん転覆した際は彼は彼女と仲良く流れて行っています( ゚Д゚)

日本では、激流を下る際にこういったハグやキスはしませんが、ラフティングしたらこういった愛のカタチもあるよという事です。

ラフティング合コン

街コン

後は、ラフティング合コンしている男女もいたりします。

幹事同士が知り合いで、後は友達を連れてラフティングみたいな感じですね。

これも、ラフティング特有のチームで下る特性を生かせるので、仲良くなります。

ただ、何故か男性よりも女性の方が楽しんでいるように、見えるんですよね。

経験上男性がおとなしくて、女性がテンション高めという割合が多いので、女性の方が楽しんでることが多いイメージです。

まあ、ラフティング中は前半パートでその後のバーベキューが本番という声はよく聞きます。

ちなみに、今や街コンも多様化しており、ラフティング街コンまであるようです。

もはや街じゃねー!って突っ込みたくなりますね(笑)

ラフティングデートのプラン

ここからは、ラフティングデートのプランを紹介していきます。

実際に私がしたデートプランなどもあるので、参考にしてください。

ラフティング後に宿泊+観光

かずら橋

ラフティングの後に観光地を巡るのもおすすめのデートプランです。

例えば、日本一の激流を楽しめる四国吉野川ラフティング(徳島)の近くには、祖谷のかずら橋や琵琶の滝といった観光地があります。

大歩危小歩危 祖谷のかずら橋 琵琶の滝が美しい
皆さんこんにちは現役アウトドアガイドのAKです。 さて皆さんは大歩危小歩危にある祖谷のかずら橋に行った事はあるでしょうか? おそ...

また、近くには民泊やホテルなどの宿泊施設もあるので、ラフティングの後は一泊して翌日観光などもいいですね。

四国吉野川ラフティングの付近には、道後温泉や平家屋敷などがあり、温泉や歴史好きは特に楽しめると思います。

他にも、若者向けにツリートレッキングができる場所などもあるので、どの年代でも楽しめます。

ラフティングの後は宿泊+観光すれば、最高のデートプランになるので、きっと素晴らしい思い出になるはず!

四国といわず、ラフティングができる場所というのは基本的に自然が豊かなので、どの地域でもラフティング後に宿泊+観光というのは一番おすすめのデートプランです。

ちなみに、私も嫁さんとラフティングした後に宿泊+観光というデートプランを毎年一回はしています。

私も嫁さんも大満足なので、凄く楽しみにしている旅行です。

ラフティングの後に食事

美味しい食事

ラフティングの後に美味しいご飯を食べるのは、日帰りデートの王道です。

ラフティングをしたことがある方はわかると思いますが、ラフティングした後ってめちゃくちゃお腹が減ります。

とにかくラーメンやお肉などガッツリと濃いものを食べたくなちゃうんですよね。

ラフティングができる地域には、おすすめの食べ物(特産品)などあるのでそれを楽しみに行くのもアリです。

例えば、岐阜の長良川ラフティングの後に私は鰻重を毎回食べます。

長良川は鰻が有名なので、これがまた美味しいんです!

他にも徳島にある吉野川では祖谷蕎麦や鮎料理などが、その地域では有名ですね。

こんな感じで、ラフティングの後に食べる物を決めておくのも、ラフティングデートのおすすめプランです。


ラフティングとBBQ

ラフティングデートBBQ

ラフティングデートの王道中の王道がラフティング+BBQです。

ラフティングをした後はお腹もかなり空くので、その後に美味しいお肉とお酒があればサイコーですよね。

基本的に、ラフティングができる場所というのはBBQにもうってつけの場所が多いです。

ロケーションもよく、川辺の近くで出来る事が多いので、川や自然を堪能しつつBBQ出来るのは魅力的です。

最近では、ほとどのラフティング会社がBBQとセットのツーアーをしているので、食材や機材などを用意しなくても出来ます。

もちろん、自分達でBBQをしても良いいですね。

ラフティングと温泉

温泉

ラフティングの後は温泉に入りたいって声もよく聞きます。

ラフティングを開催している場所には、天然温泉やその地域特有の秘湯があったりします。

また、ラフティングをした会社から温泉の無料券や割引券をもらえることも多いです。

ラフティングをした後は温泉で疲れを癒すのも良いですね。

以下に保津川ラフティングの後のおすすめ温泉を複数紹介しているので、参考にどうぞ

保津川ラフティング後の温泉はここがおすすめ!移動手段別にも紹介!
こんにちは! アウトドアガイドのAKです。 ラフティングをした後って、一気に疲労感が来ますよね。 普段では体験できないよう...

ラフティングデートまとめ

ラフティングデートについてまとめていきます。

  • 夫婦・カップル・まだ付き合っていない男女全員楽しめる

  • 乗り気じゃなくても、ラフティングしたら楽しんで帰っている

  • ラフティングは一体感が生まれるので、仲が深まる

  • ラフティングは男女の絆がわかる

  • ラフティングは愛がわかる

  • ラフティングデートはいろいろな楽しみ方がある

  • ラフティングの後に宿泊+観光が特におすすめ

こんな感じですね。

一言でまとめると『皆ラフティングしようよ!絶対楽しいから!』これが全てです。

ラフティングって怖いイメージが結構一般的にありますが、本当に誰でも楽しめると思っています。

今回の記事を読んで一人でも多くの人がラフティングに興味をもってもらえれば嬉しいです。

これからもどんどんラフティングについて語って行くので、また会いましょう(^^♪

もし、この記事を読んで実際にラフティングをやってみたい!

そう思ったら下記ポータルサイトから、ラフティングツアーを予約できます。

そとあそび

ツアーの口コミや体験レビューなども見れるので、あなたにあった最適なツアーをきっと探すことができますよ。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 5.ラフティングデートってどうなの?プロガイドが実例を語り尽くす! […]

  2. […] ラフティングデートってどうなの?プロガイドが実例を語り尽くす! […]