Vitaが充電できない?同じ経験を持つ私が原因と対処法を説明!

Pocket

こんにちは!現役アウトドアガイドのAKです。

実は私アウトドアも好きですが、家でまったりゲームをするのも大好きです。

ただ、根っからのゲーマではなく一部のジャンル(シュミレーション)以外はほとんどしないんですけどね。

特に好きなゲームは信長の野望と三国志で、今でも飽きずにプレイしています。

そんな私が持っているゲーム機はPS Vitaのみですが、仕事が忙しい日々が続き数カ月ほどプレイ出来ずにいました。

ある日暇な一日があったので、久々に三国志をプレイしようと電源ボタンを押しましたが、あれVitaちゃん起動しない?

「あっそうそう充電が切れているんだね」アダプタで充電して1時間後…まだ電源がつかないんだけど…

もしや、充電ができていない( ゚Д゚)!

そこから色々調べて結果的に無事充電ができ、三国志をプレイする事ができました。

今回の記事はPS Vitaが充電できないと悩んでいる方の為に、その原因と対処法について説明していきます。



充電できなくなった原因(私の場合)

最初に私がVitaを充電できなくなった原因を説明します。

私の場合は、バッテリーが完全に切れてしまった事で充電できなくなりました。

PS vitaのバッテリはリチウムイオン電池を使用しており、この電池は小型、高性能、継ぎ足し充電可能、長寿命と良い事ばかりです。

ただ、完全に空にしてはいけない、使い切ったら充電必須、空のまま放置すると放電しなくなるという弱点があります。

つまり、電源が切れたまま何カ月も放置すると、バッテリーが充電できないという事になり=バッテリの死(使えない)という事になります。

そのため、バッテリーが完全に切れた事により、放電しなくなったのが原因です。

この時は充電していても、ランプがつかず充電すらできませんでした。

ps Vita

純正の充電機を指しても充電できない

ただ、電源を完全に切り根気よく充電していると赤いランプがつき少し希望が見えましたが、再度電源を押してもランプが赤く点滅するだけで電源は入りませんでした。

「もしかしたら!」と思いこのまましばらく充電していると、バッテリーが復活しました(^^♪

私の場合は奇跡的に復活しましたが、バッテリが完全に切れた場合は、再び充電して電源がつくかどうかは運次第です。

ちなみに、完全にバッテリーが切れたの原因はスリープモードのまま数カ月放置したからです。
Ps Vitaにはスリープモードと呼ばれる(バッテリーを最小限で消費させ直ぐに、ゲームに復帰できる)優れた機能があります。

スリープモードは少しづつバッテリーを消費するので、電源がいずれは切れてしましいます。

電源が切れた時点で直ぐに充電すればいいのですが、それもせず数カ月放置したので、完全にバッテリーが切れてしまったんですね。

私と同じようにならないよう、気を付けてください。

ここまでが私が充電できなくなった原因ですが、次からは別の原因についても触れて行きましょう。

Vitaが充電できない原因

知恵袋などを見ると、皆さんVitaが充電できないという声が非常に多かったです。

また、充電ができない原因も調べてみると、多岐にわたるのでこれが原因というのは、人によって違いますよね。

そこで、充電ができない主な原因を以下にまとめて記載しています。

  1. バッテリが完全に切れている
  2. 充電端子を逆に差し込んでいる
  3. オス・メス(本体と充電ケーブルの差し込み口が汚れている)
  4. 充電をする際に電源を切っていない
  5. 充電ケーブルorVita本体が故障している

他にも原因があるのかもしれませんが、ほとんど上記のどれかが原因だと思います。

この中でどれが原因かわからない場合は、①~④を全て試してみれば良いです。

それでも直らない場合は⑤の故障を疑い、サポートへ修理を出すか新しくVitaを購入するしかないです。

ちなみに、充電ができない以外でVitaが勝手に動くorタッチパネルが反応しないと言った不具合は下の2記事が役に立ちます。

Vitaのスティックが勝手に動く!タダでできる簡単な直し方を紹介

Vitaのタッチパネルが反応しない原因は?実体験から対象法を紹介

では、主な原因を説明したので、次はそれぞれの対処法について順番に説明していきます。


対処法

対処法は基本的にどれも簡単にできるので、当てはまりそうなものから試してみてください。

バッテリーが完全に切れている

最初に説明した通り、私が充電できなくなった原因です。

今携帯やゲーム、小型端末のバッテリーは全てリチウムイオンを使っています。
当然Ps Vitaもバッテリー同じバッテリが本体に内蔵されています。

リチウムイオン、つまりPS Vitaのバッテリを切らすと非常にやっかいなのは私の例で説明した通りです。

そのため、バッテリを切らさない為の対象法と、最悪切れた時の対処法を以下に書きます。

    バッテリを切らさない為の対象法

  • 電源が切れる前に充電する。
  • 仮に電源が切れてしまっても、直ぐに充電すればバッテリは使える
  • しばらくゲームをしない場合は電源を切る
  • 最悪バッテリが切れた時の対処法

  • 電源を完全に切る、約30秒間電源ボタンを押す
  • 電源を切った後に充電を数時間(3時間ほど)する

一番ダメなのは、私のように電源が切れた状態で何カ月も放置するという事です。

特にスリープモードのまま、放置してしまうといつの間にか電源が切れバッテリーが底をつくので気をつけましょう。

スリープモードは少しずつバッテリーを消費するので、そのまま放置すると当然バッテリーは切れ電源も落ちます。

そのため、ゲームをプレイしない間は、電源を切る癖をつけておきましょう。

もし、バッテリーが底をついた場合は、電源を完全に切り(稀にフリーズして動かなるので)その後に3時間ほど充電します。

バッテリーが完全に切れた場合は、少し充電しただけでは回復しないので、3時間は充電しましょう。

これで充電ができ電源が入ればラッキーですが、正直運次第です。

もし、バッテリーが切れた方はダメ元で試してみてください。

充電端子を逆に差し込んでいる

これは少ないと思いますが、充電端子を逆に差し込んで充電ができないパターンです。

下記の動画でも言っているようにVitaは充電端子が逆に刺せるんですね。

当然これでは充電できないので、解決法は端子を正確に刺すだけです。

端子の向きはロゴが上と覚えておきましょう。

オス・メス(本体と充電ケーブルの差し込み口が汚れている)

これも原因としては少ないかもしれません。

本体と充電ケーブルの差し込み口がほっこり等で汚れているので充電できないパターンです。

Ps Vita

Ps Vitaの本体の差し込み口が汚れていないか確認

どちらかが汚れていれば爪楊枝や綿棒などで掃除してあげましょう。

Ps Vita

Ps Vitaの充電ケーブルが汚れていないか確認

解決方は簡単で本体と充電ケーブルの差し込み口を掃除するだけです。

これで、治ったという方もいるので、充電できない方は是非試してください。


充電をする際に電源を切っていない

正規品の充電アダプタなら電源を切らなくても、充電可能です。

逆にUSBなどを繋げてパソコンで充電する場合は電源を切らないと充電できません。

私の場合ですが、バッテリーを完全に切らしてから復活後は、何故かゲームをプレイしながら充電できないことが多くなりました。

バッテリーを完全に切らす前は、ゲームをプレイしながら充電ができていいたのですが…

今でも調子のいい日は電源を切らずに充電できますが、ダメな日は電源を切らないと全く充電されません。

こればかりは謎です((+_+))

よくゲームをしながら充電していた私は、正規のアダプターなのに何故できない?まさか故障( ゚Д゚)!

そう思っていましたが、電源を切ってみるとあっさり解決しました。

そのため、今充電できないと悩んでいる人は一度電源を切ってから充電してみると解決するかもしれません。

充電機orVita本体が故障している

上記①~⑤を全部試しても充電できない場合は、Vita本体or充電機やアダプターが故障している可能性が高いです。

そのため、まずは交換しても料金的に安く済む充電機やアダプターの故障を疑いましょう。

アダプターやUSBはスマホなどで代替えできる場合が多いです。

純正品を使わないと故障するといった事は聞いたことがないので、おそらく大丈夫でしょう。

PS Vita(PCH-1000)ならUSBやケーブルは必要なしで、下記商品一つで充電できます。

PS Vita(PCH-2000)ならUSBやケーブルは必要なしで、下記商品一つで充電できます。


上記どちらの商品も、それ一つで充電できるのできます。

よくある購入したら他の商品も買わないと充電できなかった( ゚Д゚)という事にはならないので楽ですね。

また、もし修理に出す場合はsony公式サイトから修理が依頼できます。

ちなみに、電源が入らない・充電ができないといった場合、修理に12,960円と期間も1週間ほど掛かります。

PS Vita(PCH-2000)は新品で3,0000円いかない程度の料金で、中古なら12,000円~13,000円ほどの料金で購入できるので、修理に出すなら中古でPs Vitaを購入した方がいいかもしれませんね。

まとめ

今回の記事はVitaの充電ができない原因と対処法を説明しました。

ここに紹介した以外の原因やパターンもあるかと思いますが、まずは一通り試してみてください。

おそらく、しばらく放置して充電ができないのは、ほとんどの場合私と同じバッテリーが完全に切れた為だと思います。

正直この原因が一番やっかいです。

なにしろ、つくかどうかは運しだいですからね。

それ以外の原因なら、簡単に対処でき充電もできるようになる場合も多いと思います。

全て試して無理なら、修理するか中古で買ってしまいましょう。

私は修理には出したことはないですが、友人いわくsonyさんの対応は良いみたいですよ。

ただ、料金は結構高めなので、個人的には中古で買った方が良いと思っています。

いずれにせよ、今回紹介した対処でほとんどの場合はなんとかなると思うので、是非試してくださいね。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする