LINEモバイルSIM再発行の手順は?日数や料金も全て解説するよ

Pocket

こんにちは!現役アウトドアガイドのAKです。

私は格安SIMのLINEモバイルを利用しているのですが、端末を紛失してしまいました。

警察に届けを出し、自分でも探したのですが、端末は見つからず((+_+))

そのため、諦めてLINEモバイルのサポートへ連絡しSIMカードを再発行してもらいました。

そこで、今回はLINEモバイルでのSIM再発行に掛かる日数や料金はどのくらい掛かるのか?また手順についても全て説明していきます。

私も端末を紛失してショックを受けましたが、再発行をしてみると思っていた以上に簡単だったので、そこはホッとしました。

なので、端末を紛失した人も落ち着いて、この記事の手順通りにやって頂ければと思います。



LINEモバイル端末の紛失について

悩む

SIMの再発行を説明する前に、端末の紛失時について説明します。

何故端末の紛失について先に説明するかと言えば、何も対策を取らずにいると第三者に拾われた場合、悪用されるリスクがあるからです。

そのため、端末の紛失時には必ずサポートへ連絡し、通信を止めるようにして下さい。

下の記事に実際に私がLINEモバイル端末を紛失した際にやった事をまとめているので、良かったら参考にしてください。

LINEモバイルの携帯を紛失した!すぐにすべきことと今後の流れ

また、LINEモバイルでは端末を紛失した際に大手キャリアのような端末保障(端末を新しくしてもらえる)オプションはありません。

それ以外にも、LINEモバイルは実店舗が少ないので、直接店舗に行ってサポートを受けるのは難しいです。

そのため、自力で探して端末を見つけるしか方法はなく、万が一見つからない場合は新しく端末を購入し、SIMの再発行をする必要があります。

このように、実店舗が少ない故に大手キャリアに比べると紛失時に弱点が見えてしまいます。

ただ、再発行の手順自体は誰でも簡単にできるので安心してくださいね。

次はLINEモバイルでのSIM再発行の手順や日数・料金について説明していきます。

LINEモバイルSIM再発行の手順

手順

LINEモバイルのSIM再発行の手順について説明します。

LINEモバイルでは、サポートに連絡→SIMカードの再発行と手順はこれだけです。

サポートへの連絡については、電話orメール2つの方法があります。

    LINEモバイルSIM再発行の方法と注意点

         

  • 電話
  • 0120-142-275へ午前10時~午後7時までに連絡する(年中無休)

    オペレータに繋がるまでに待ち時間あり(名前・利用している番号・IDを聞かれる)

  • メール
  • LINEモバイルのトップページ→サポート→マイページにログインしてからお問い合わせ

    24時間できるが、順次返信なので混雑時は返信が遅い場合がある

やり方と注意点は以上の通りです。

私の場合は紛失した時間が午後7時を過ぎており、紛失当日にサポートへ電話ができませんでした。

そのため、仕方なくメールでSIMの再発行と緊急停止を依頼しました。

メールの返信は翌日のお昼過ぎには来ていたので、そこまで遅くはなかったのですが、紛失した時すぐサポートを受けられないのはもどかしかったです。

悪用されるリスクが怖いので早く通信を止めたかったので、結局メールの返信が来る前に翌日の午前12時ごろ友人の携帯を借り、SIMの再発行と緊急停止をしました。

オペレータに繋がるまで待ち時間は5分ほどで繋がりました。

多少繋がりにくさは感じましたが、電話対応は丁寧で対応には満足しています。

まあ、そんな感じで特に再発行自体は電話もしくはメールでできるので、簡単にできますね。

一つ注意点を挙げるとすれば、電話の場合オペレータから本人確認を受けますがラインモバイルのIDを聞かれるので予め調べておきましょう。

私は2回間違えて少し変な空気が流れてしまいました(笑)

ここまでは大丈夫でしょうか?

SIMの再発行手順がわかった所で次はどのくらいの日数と料金が掛かるのか?またSIMの到着後はどうすればいいのかを順に見て行きましょう。


再発行に掛かる日数

SIM再発行に掛かる日数についてオペレータに聞いたところ「2~3日程度で自宅に届く」と言っていました。

LINEモバイルのSIMカードは東京から発送され郵送で自宅に届きます。

私は大阪に住んでいますが、電話して再発行を依頼してから3日で自宅に郵送で送られてきました。

これも大手キャリアならもっと早く、携帯を使えるようになりそうですが、紛失した自分が悪いと割り切りましたね。

次はSIM再発行に掛かる料金について説明します。

再発行に掛かる料金

LINEモバイルではSIM再発行に掛かる料金は、税込み3,240円です。

この料金はSIMのみの料金なので、端末を購入するとなると更に掛かります。

私の場合は中古の端末を購入したので、端末とSIMで合計1万そこそこでしたよ。

また、SIMの再発行に掛かる料金は、その月の利用料金に上乗せになります。

例えば、5月にSIMの再発行を依頼した場合は5月の利用料金に3,240円が上乗せされるという事です。

SIMカード到着後にする事

SIMカードの到着後にすることは、新しく用意した携帯に再発行したSIMカードを挿入するだけです。

SIMカード挿入

再発行したSIMカードを挿入したらOK

それで自分の電話番号が表示されればOKです。

「えっそれだけ?何か通信開始の手続きをしなくてもいいの?」そう疑問に思いますが、LINEモバイルは用意した端末に再発行したSIMを挿入すれば、すぐに通話やメールを利用できるようになります。

なので特に開通手続きをする必要はなく、やる事は再発行したSIMを挿入する。たったこれだけです。

※ちなみに、新しい端末の場合再発行したSIMを挿入してもLINEアプリやその他SNSなどは新たにインストールする必要があります。

ここまでが、LINEモバイルでSIMカード再発行のやり方や日数・料金SIMの到着後についてです。

次は、個人的にSIMを再発行したらどうなるのか?一番気になった事について書いて行きます。


LINEモバイルSIMカードを再発行すると電話番号はどうなる?

端末を紛失してSIMを再発行した際に私が一番気になっていた事を書きます。

私が気になったのは、SIMカードを再発行したら今まで使っていた番号はどうなるのか?という事でした。

これについても、オペレータに問い合わせたところ「同じ番号のSIMを送るので、以前の番号と同じになります」とおっしゃっていました。

つまり、端末を紛失しても新しい端末に再発行したSIMカードを挿入すると、以前と同じ番号がそのまま使えます。

ただ、自分の電話番号は以前のまま使えますが、電話帳はキレイサッパリ何もない状態になっており、友人や上司の連絡先は消えていました。

ちなみに、連絡手段として必須なLINEは再発行したSIMを新たに用意した端末に挿入すると、トーク履歴は消えますが今までの友達リストは残っています。

その際LINEのIDとパスワードが必要なので忘れないようにしましょう。

下の記事は携帯を紛失して、LINEを使用するのはどうすればいいのか?について私の実体験を書いているので参考にしてください。

携帯紛失!LINEを使うにはどうすれば?実体験から対処法を紹介

LINEや各種SNSアプリのIDやパスワードを忘れないてしまうと少々面倒になので、忘れないようにしたいですね。

まとめ

今回はLINEモバイルのSIM再発行の手順・日数・料金について紹介しました。

LINEモバイルのSIM再発行手続き自体は簡単で、料金も安くオペレータの対応も丁寧です。

ただ、やはり実際に端末を紛失して思ったのは、新しい携帯を使えるようになるまでの日数はやはり長く感じましたね。

私の場合は新しい携帯は紛失の2日後に自宅に届きLINEモバイルのSIMは3日後に届いたので、携帯を使えるようになったのは紛失から3日後という事です。

そのため、格安SIMを使っている人は、紛失すればこれぐらいは携帯を使えないという事です。

おそらく大手キャリアなら状況にもよりますが、遅くとも紛失から翌日には代替え携帯や、なんらかの形で連絡は取れるようにはなっていると思います。

この辺りの事をどう思うかでLINEモバイルに限らず格安携帯の評価は別れそうですね。

私の場合は、紛失して初めてLINEモバイルの弱点を感じましたが、それを差し引いても月々の料金の安さや使いやすさに魅力を感じているので引き続きLINEモバイルを利用しています。

まあ結局紛失しなければ、いい話なので今後は気をつけていきます。

今回の記事が皆さまの一助になれば嬉しいです。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする