深視力検査が不合格の場合はどうする?合格へのポイントを徹底解説

Pocket

こんにちは!現役アウトドアガイドのAKです。

私は最近、車の中型免許を取得しました(^^)/

中型免許には深視力検査があるのですが、私はこの深視力検査が大の苦手でした!

知恵袋やtwitterを見ても私と同じように苦戦している方が多い印象です。

中には深視力検査が、見えない余りタイミングでパスしてしまう猛者もいるほどです(私もした事あります…)

私はなんとか深視力検査をパスしましたが、どうやっても見えず不合格になってしまう方もいるかと思います。

そこでふと、深視力検査に通らなかった場合はどうなるのか?気になったので調べてみました。

また、不合格になった場合だけでなく、私が合格する為にやったコツ等も書いて行きたいと思います。



深視力と深視力検査とは

深視力とは、大型・中型・第二種免許を取得する為に必要な目の能力で、通常の視力とは違い、遠近感や立体感を感じる目の能力です。

大きな車両を運転する為には、必須になります。

深視力検査は免許の取得時や更新時に受ける事が義務付けられています。

そのため、深視力を測定する深視力検査も通常の視力検査とは大きく違い、三桿法と呼ばれる奥行知覚測定器で測定します。

ちょうどわかりやすい動画があったので貼っておきます。

3つの棒の内、真ん中のだけが動きます。

真ん中の棒が左右の棒と同じ濃さになったタイミングで、真ん中の棒を前後2cm以内に連続で3回止めると検査は合格です。

ちなみに、深視力はスポーツにも必要な能力で、特に野球やバスケなど球技には重要な能力になるんですよ(^^♪

深視力検査で不合格になった場合はどうなるの?

深視力検査

もし、深視力検査で不合格になった場合は、どうなるのでしょうか?

まず、知って欲しいのは例え深視力検査で何度か見えなくても、時間を置くと再度検査を受けさせてくれます。

そのため、不合格でも直ぐに免許を失効する訳ではないです。

何度かやって見えない場合、以下の選択肢があります。

  • その場で少し時間を置いて再度トライする
  • その日は帰って後日受ける
  • 視力端正(眼鏡やコンタクト)を作り、後日再検査を受ける

これら3つの内いずれかの選択をします。

また、免許更新時に受ける深視力検査には更新費用が掛かりますが、検査不合格時には更新費用は返却されます。

このように深視力検査が仮にダメでも、直ぐに免許失効にはならず、お金も戻ってくるのでとりあえず安心ですね。

これを知らず、緊張のあまり「普段なら合格できるのに不合格になった!」と、ならないようリラックスして臨んで下さい。

もし、その日見えなくても、免許の有効期限内に合格すればいいので諦めないようにしましょう!

ここで、少し注意して欲しいのが「免許の有効期限が過ぎた場合はどうなる?」という事です。

それについては、次で説明します。

深視力の有効期間に注意

もし、深視力検査に合格できず免許の有効期限を過ぎた場合は、免許の失効となり下位免許へ格下げとなります。

せっかく苦労して取得した免許が失効し格下げになるので、これはかなり辛いですね((+_+))

もし免許を失効した場合は6ケ月以内であれば、申請して深視力検査に合格すれば免許を再取得できます。

ただ、免許を再取得する際に講習を受ける必要があるのでお金も、時間も余分にかかってしまいます。

免許を失効して6ケ月以上の場合は、再度免許を取得する必要があるので、もう一度教習所からやり直しになります。

そうならないよう、免許の有効期限には注意してください。

深視力検査をする場面を紹介

中型免許や大型免許を取得するには深視力検査が必要になりますが、その免許を取得するまでに深視力検査をする場面は何回あるのでしょうか?

苦手な人も多い深視力検査ですが、出来る事なら検査はなるべく少ない方がいいですよね。

そこで、免許を取得するまでに深視力検査をする場面を紹介していきます。

また、それぞれ場所や難易度、一言アドバイスなども実際に深視力検査をした経験から書いているので、参考にして下さい。

仮免時

修了検定に合格すると、仮免許を貰えます。

ただ、仮免許を貰うには深視力検査に合格しなければいけません。

  • 深視力検査の場所:教習所
  • 難易度:普通
  • 一言アドバイス:合格するまで、仮免許が貰えないので出来るまでひたすらトライ!

私の実体験ですが、仮免の修了検定にやっとの思いで合格したのですが、その後の深視力検査にはかなり苦労しました。

そのため、どうしても見えなかったので、休憩を挟んだりしながら30分ぐらい深視力検査をやった記憶があります。

そのおかげで、その日になんとか合格出来たので良かったですが、焦りましたね((+_+))

ちなみに、下の記事は仮免の終了検定に2度落ちたました(笑)その後3度目の試験で合格する為に実践した事を書いているので参考にして下さい。

仮免の技能に2度落ちた!その後合格する為に実践した事を書くよ!

免許更新時

免許の更新時にも、深視力検査があります。

ここで、合格できると晴れて免許が取得できます。

  • 深視力検査の場所:免許センター
  • 難易度:少し厳しい
  • 一言アドバイス:検査は教習所よりも厳しいが担当者が優しければラッキー

今までは教習所で深視力検査をしていたと思いますが、免許センターの検査は少し厳しいです。

具体的に言うと、教習所の方が失敗すると何度もトライさせてくれますが、免許センターは失敗が続くとしばらく休憩を挟まないと検査をやらせてくれません。

私の前の人が5回ほど連続で失敗すると、見えていないと判断され後ろに回されていました。

教習所なら、時間があれば何度もトライさせてくれますが、免許センターは少し厳しいです。

そのため、不安な方は次の項目で紹介する深視力検査を合格する為の秘訣を参考にしてみて下さい。


合格する為の秘訣

グッド

深視力検査に合格する為の秘訣について説明していきます。

私の経験から深視力検査に合格する為の一番の秘訣は慣れだと思います。

どういう事か説明すると、免許を取得するまでおそらく多くの人が深視力検査自体が初めての経験だと思います。

私も経験があるのですが、初めての深視力検査の時は何が動いているのか全くわかりませんでした。

もちろん単純に深視力が低いという事が原因ですが、深視力検査には間違いなく見えやすい見方というか、コツのような物があります。

そのため、何度も深視力検査の練習をすると、見えやすい立ち位置や見方のような物が自分の中で出てきます。

幸い教習所に通っているなら、深視力検査の練習を無料で出来るので、コツをつかむまで何度も練習する事をおすすめします。

ちなみに、下の記事も深視力検査にコツについて紹介しているので、悩んでいる人は参考にしてみてください。

深視力検査にはコツがある!全く見えない人は一度読んでみて!

慣れと一言で言ってもわかりにくいので、具体的にどうすれば深視力検査に合格できるのか?についても次で説明します。

深視力メガネを作る

深視力検査で合格する一番確実な方法は、深視力メガネを作る事です。

実際に私も深視力メガネを作ると、今まで薄っすらとしか見えなかった深視力検査がハッキリと見えるようになりました。

正直、これだけ、ハッキリ見えると自信が出てくるので精神的にも良いです。

深視力が苦手な人は精神的な要素でも、見えにくくなっていると思うので深視力メガネを作るのは現実的でとてもおすすめな方法です。

「深視力メガネが良いのはわかったけど、どうせ高いんでしょ?」そう思った方は下の記事を読んでみて下さい。思っていたより安く作れるし、効果は抜群です。

深視力メガネ 検査が苦手な人も簡単クリアー!実際に作ってみた!

真ん中と片方の棒だけを見る

メガネを作っても作らなくても、是非実践してほしい見方があります。

真ん中と右の棒の2つを見て、一番左の棒は無視する

手書きの図で申し訳ないですが、私の深視力検査の見方を説明しますね。

私は右の方が視力が良いので、一番右と真ん中の2本の棒だけを見るようにしました。

すると、3本同時に見るよりも、棒の動きや濃さがよりわかりやすく見えました。

私は深視力検査を棒の濃さで判断しているのですが、3本見ると逆に棒の濃さがわかりにくくなります。

2本真ん中と左右のどちらかで見た方が、棒の濃さがハッキリ見えます。

これ、私の場合は右の視力が左よりも良いので、右と真ん中の棒を見ましたが、左の方が視力が良い人は左と真ん中の2本を見て下さい。

何度も練習して掴んだ見え方なので、深視力検査が見えにくい方は是非一度試して見てください。

体調を整える

深視力検査を受ける場合、体調を整えてから望むべきです。

具体的に言うと前日はパソコンやスマホなど目を使用するのは控え、睡眠もしっかり取りましょう。

体調を整えたぐらいで何も変わらないと思ってしまいますが、睡眠を充分に取ってから望むと見えやすくなります。

騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか?


普段から練習する

最初の方で深視力検査は慣れも大事と説明しましたが、その通りで苦手な方はなるべく深視力検査の練習をしましょう。

練習できる場所は、教習所や一部の眼鏡屋さんです。

ただ、練習できる機会が少ないので、自分で調べる「深視力検査アプリもしくは動画」などで検索すると練習方法は意外と多く出てきます。

下の動画も深視力検査の練習に役立つと思います。

このように自分でも調べて見て色々実践してみて下さい。

そこから自分にあった練習方法や見方のコツがわかる場合もあります。

まとめ

今回は深視力検査に落ちたらどうなるのか?更に私の経験から、合格するための秘訣について書きました。

私自身も深視力検査が苦手だったので、同じように苦しんでいる人の気持ちが凄くわかります。

ただ、苦手だからと何もしないのは良くないので、少しの事でも努力してみるのはいかかでしょう?

私も深視力検査が苦手と自覚してからは、なるべく遠くの物を見るように意識しました。

実際に効果はあったのかどうかは、わかりませんが良く遠くを見ると目は良くなるって言うじゃないですか?そういう感じで少しでも自分が良いと思う事をするのって結構大事だと思います。

なぜなら、自信がないと出来る事もできないと思うんですよね。

少なくとも、普段から練習したり意識して行動してると、自信につながるので+に物事も進むはずです。

最後は若干暑苦しくなりましたが、私の経験で言わせてもらうと、深視力検査は慣れと深視力メガネを作ればだれでも合格できると思っています。

なので、悩んでいる人はメガネを作って、あとはひたすら練習して深視力検査を合格しちゃいましょう!


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする