マンションの管理会社が突然の変更!実体験から注意する事を徹底紹介

Pocket

こんにちは!現役アウトドアガイドのAKです。

私は、賃貸マンションに住んでいるのですが、ある日突然管理会社が変更しました。

変更の知らせは、新しい管理会社の人が直接自宅に来て説明を受けて知りました。

その時に名刺と一緒に振り込み先が記載している紙を渡され「今月からこちらに家賃を振り込んで下さい」と言われました。

管理会社が変わるのは、今まで初めての経験で通知などなくいきなり知らされたのでビックリしました。

それと同時に「本当に管理会社が変わったのかな?新手の詐欺かもしれない!」と普段疑う事を知らない私ですが、この時ばかりは初めての経験なので警戒心を強めていました。

そこで、今回の記事ではマンションの管理会社が突然変更した時に注意して欲しい事を紹介します。

実際に私は少々面倒な事になったので、そうならないように同じ状況の方は参考にして下さいね。



マンションの管理会社が変更!注意して欲しい事

アドバイス

マンションの管理会社が突変更した時、必ず注意して欲しい事を2点紹介します。

  1. 管理会社の人が換気扇の動作確認をしに自宅に来る
  2. 安易にお金を振り込まない!

上記2点を注意してください。

特に最近は、詐欺が多く報道されているので警戒するに超した事はないです。

名刺や名札があるから安心と高を括らず、自分で信頼できると確信を持ってから行動するようにしましょう。

管理会社が本当に変更したのか調べる方法

疑う

先ほど管理会社が突然変更した時、注意して欲しい事で本当に管理会社が変更したのか確認する!と説明しました。

これについて「どうやって本当に管理会社が変更したのかを調べるの?」そう言った疑問の声が聞こえてきそうなので、本当に管理会社が変更したかどうかを確認する方法を次の項目で紹介します。

旧管理会社へ連絡する

私が実際に管理会社が変更したかどうか確認した方法ですが、この確認方法が個人的に一番良いかなと思います。

管理会社が変更した場合は、旧管理会社から新管理会社へ引継ぐので、本当に管理会社が変更した場合、新旧の管理会社が言っている事が同じはずです。

例えば新しい管理会社「管理会社変わったよ~お金はここに振り込んでね♪」と言っているのに、旧管理会社「管理会社の変更?うちのままですよ!」こんなケースだと新しい管理会社は怪しさMAXという事です。

管理会社が変更して、詐欺かどうか心配な場合は旧管理会社に問い合わせるといいでしょう。

管理会社の押印を確認

郵送で管理会社の変更を通知された場合は、押印の有無でも本当に管理会社が変更したのかを確認できます。

どういう事か説明すると、先ほど説明した旧管理会社から新管理会社へ引継ぐので普通は、郵送で通知が来た場合は両者の押印がその通知書にあるはずです。

もしなければ、ちょっと怪しいのでしっかり調べた方がいいでしょう。

ここまで読んだ方は管理会社が突然変更した場合の注意する事と、確認する方法について説明してきたのでもう大丈夫ですよね。

ここからは、管理会社が突然変更した時の、私の実体験について少し紹介したいと思います。

少し面倒な事があったので、その事について書いています。


管理会社が突然の変更!私の場合

私の実体験で、管理会社が突然変更した時の事を順番で紹介します。

私がやったことは青で、管理会社がやった事は緑で書いています。

  1. 家に直接管理会社が変わったと新しい管理会社の人が訪ねてくる
  2. 旧管理会社へ確認の連絡
  3. 旧管理会社から口座はそのままでOKと連絡が来る(家賃を自動引き落とし)
  4. 新しい管理会社が、家賃を振り込んでいないと連絡してくる
  5. 口座を確認、家賃は引き落としされていた
  6. 旧管理会社と新管理会社に連絡
  7. 新しい管理会社からお詫びの連絡が来る

上記の通り色々ややこしかったのですが、説明します。

まず、私の場合管理会社が変更したと知ったのは、新しい管理会社の方が直接家に来て説明を受けました。

「管理会社が変更したので、今月分の家賃はここに振り込んで下さい」簡単に説明すると、こんな感じで言われました。

で、その場は私も「はいそうですか!わかりました。」と返事しましたが、内心疑っていたので入居時からの管理会社に電話し「管理会社って○○に変更になったのです?」と確認の電話をしました。

電話の結果、本当に管理会社が変更になっており安心しましたが、問題はここからです。

数日後、旧管理会社から電話で「家賃は今まで通り口座から自動的に引き落とされる。あなたは何もしなくてもいいですよ。」と説明を受けました。

つまり、新しい管理会社が今月分は振り込みで家賃を支払ってといっていたのですが、旧管理会社は口座引き落としになるからそのままで大丈夫ですよ。と両者の言ってる事が違いました。

一応確認のため「新しい管理会社の人が振り込みと言っているのですが…」という事を旧管理会社にも伝えました。その上で口座引き落としされるとの返答だったので、なら大丈夫と安心しました。

ただ、数日後新管理会社の人から「家賃を支払っていない!今月分ちゃんと振り込みましたか?」こんな電話が掛かってきたので「旧管理会社から振り込まなくても家賃は引き落とされると聞いたので振り込んでいません。」と説明すると、確認してみます。との事でその場は収まりました。

その後、家賃が引き落とされたのか確認してみると、ちゃんと家賃分の金額が引き落とされていました。

私からすると、家賃払ってるのに何で家賃滞納者みたいな言われ方するんだよ!と若干ハードモード!

実は新管理会社に結構な口調で「家賃を払ってねーだろうが!どういう事なんだよ!」※イメージです。

まるで、100%私が悪いかのように言われました。

そこで、口座から家賃を引き落とされている事実を新旧管理会社の両方に知らせると、どうやらお互いの引継ぎ業務が上手く行っていなかったようです。

というのも、私の物件では家賃は保証会社が引き落とした後、管理会社の元へ行くようで、そこのやり取りが上手くできなかったようです。

要は中間業者(保証会社)の存在を新しい管理会社は知らなかったという事ですね!

その事実がわかってから新しい管理会社の人も、しっかり謝ってくれたのでこの一軒は無事収まりました。

それにしても、迷惑な話ですね!この経験からもわかるように管理会社が変更した時は、しっかりと自分で調べ確認するのがいかに大事かというのがわかってもらえたと思います。

次の項目からは、管理会社が突然の変更をした際にその他の疑問を紹介したいと思います。

その他疑問

何故

管理会社が突然変更したら、色々と疑問に思う事が出てくると思います。

私の例を紹介しましたが、それはほんの一例です。

そのため、他にも考えられる疑問について次でそれぞれ説明していきます。

管理会社が変更すると契約内容や家賃は変わるのか?

管理会社が変わると契約内容や家賃は変わってしまうのか?

気になる所ですが、基本的に管理会社が変わっても基本的に元の契約を引き継ぐので何も変わりません。

そのため、管理会社が変更しても通常、契約内容や家賃は変わらないので安心してくださいね。

稀に契約書を全て新たに書き換えるオーナもいるようですが、手間が掛かり過ぎるので新しく契約内容を変えるという事はあまりやりません。


更新期間はどうなる?

更新期間について疑問に思う方もいるでしょう。

この場合についても、基本的には管理会社が変更しても契約内容は変わらないので、契約の更新期間は変わりません。

少し例を書きます。

  • 更新期間は2年
  • 2年事に更新手数料を支払っている
  • 次回更新は今年の7月
  • 今年の1月に管理会社が変更した

上記の例で考えると、管理会社が変わっても今年7月で2年になるので、その時契約更新料を支払うという考えで良いです。

管理会社が1月に変更したから契約も2年後の1月ではなく、あくまで契約内容はそのまま引き継ぐというのが基本だからです。

そう考えると特にややこしくはないですね。

契約内容が変わっていた場合はどうする?

管理会社が変更しても、契約内容は基本的に変わらないのですが、稀に家賃が高くなっていたりで契約内容が変わったという場合もあるようです。

そこで管理会社が変更して契約内容も一新したが、その契約内容が納得できない。そんな場合の対処法を説明します。

対処法としては、納得できないのは納得できないとし、大家もしくは管理会社に交渉しましょう!

通常管理会社の変更は、大家(貸主)の都合なので借主(入居者)には何の関係もないので、支払う必要はないという事です。

何度も言いますが基本的に契約内容は変わらないので、家賃が上がったor保証会社が上がったから1万円上がるよと契約書に書いていてもなんの効力もない筈です。

なので、我々借主は管理会社が変わっても何も心配する事なくドンと構えておきましょう!

まとめ

ここまで読んだ方は管理会社が突然変更しても、落ち着いて対処できると思います。

なんでもそうですが、初めて経験する事ってどうしたらいいのか戸惑いますよね。お金が絡んでいると尚更です。

でも注意する事さえ押さえていれば、騙されるリスクも格段に減ると思います。

管理会社が突然変更したら、まずは本当に管理会社が変わったのか?その部分を自分でしっかりと確認してください!

私のように確認しても、引継ぎが上手くいかず、面倒な事になる場合もあるかもしれませんが(笑)

例えそうなっても、確認をしっかりすれば解決できるのでどっしりと構えておきましょう。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする