マンション駐車場にバイク駐車可能?お宝駐車場を見つける方法も紹介

Pocket

こんにちは!

小型二輪の免許を取得してから、すっかりバイクに乗る毎日を過ごしている現役アウトドアガイドのAKです。

さて、今回は意外と悩んでいる人も多い、バイクの駐車場についての内容です。

マンションやアパートって、バイクの駐車が禁止されている所が意外と多いですよね。

私は賃貸のアパートに住んでいますが、自分のアパートは「バイクの駐車がOKなのか、禁止なのかどっちなんだろう」と、その時初めて考えました。

そのため、今回の記事ではマンションやアパートでバイクの駐車は可能なのか?

もし仮に許可されない場合は、外で探す事になりますが、少しでも安く駐車場を確保したいですよね。

そのため、自分の住んでいるマンションやアパートが無理な場合、どこが安く駐車できるのかオススメの駐車場も紹介します。



マンションの駐車場はバイクを駐車できるのか?

バイク駐車場

結果から説明すると、住んでいる物件次第です。

私の場合は、住んでいる物件の管理会社に連すると、2つ返事でOKを貰えました。

ただ、中には許可を貰えない場合もあるようです。

断れるかもしれないからと思い、管理会社に無断で駐車するのは絶対にやめましょう。

賃貸の物件で、駐車できそうなスペースがあるから、無断で停めるとそれこそトラブルの元なので、必ず許可を貰ってから駐車しましょう。

早速、次の章で賃貸物件でバイクを駐車するには、どうしたらいいのか見て行きましょう。

バイク駐車OKの物件を選ぶ

グッド

今後引っ越しする予定がある人は、新しく住む賃貸を選ぶ基準にバイク駐車OKの物件を選ぶといいでしょう。

SUUMOや、アパマンショップなら比較的候補も多いです。

これなら、事前に契約しているので、バイクの駐車場で悩む事はありません。

ただ、賃貸を物件を契約する際に必ず、どこにバイクを駐車して良いのか確認しておきましょう。

できれば、自分の目で駐車スペースを確認するのがベストです。

車と一緒のスペースに駐車でOKの条件で、自分が思っているよりも狭くて、乗り入れしにくい事も多いです。

それだけならいいですが、人目に付かない場所で、盗難のリスクが高い駐車場もあります。

ぞのため、自分の目で駐車場を確認するのが、後々面倒な事にならないで済む方法です。

管理会社に電話する

電話

私のように、引っ越してからバイクを持つ人も少なからずいますよね。

その場合、そもそもバイクを駐車してOKかどうかが、わからず入居している事がほとんどだと思います。

初めに説明しましたが、バイクの駐車確認は、その物件を管轄している管理会社に電話しましょう。

案外無料で駐車を許可してくれる事もありますよ。

私のアパートも駐車スペースが狭く、駐輪所に停めるしかなかったので、駐車拒否もしくは、お金を払う必要があると思っていました。

ですが「管理会社に電話しバイクを停めさして欲しいのですが」…と言った所2つ返事でOKでした。

私の場合は、125cc以下のバイクだったので消防法に引っかからない、スペースをあまりとらないという事も幸いだったのかもしれませんが…

自分の住んでいる賃貸が、バイクを駐車OKかどうかは一度管理会社に確認するといいでしょう。


バイク駐車禁止の物件の場合

デメリット

管理会社に電話し許可を貰えなかったもしくは、そもそも駐車禁止の物件だった場合は、自分で駐車場を探さなければいけません。

自分で探すにしても、ならべく安く、かつセキュリティー面でも安全な物件がいいですよね。

次の章から、バイクを駐車できる場所と料金を見て行きましょう。

バイクの駐車場を外で探す

自分の住んでいる賃貸が、バイクを駐車禁止だった場合はコンテナーを借りたり、外の駐車場を契約したりする事が多いです。

以下簡単に、バイクを駐車できる場所を記載しています。

  • 公共の駐輪所
  • 月2,000~3,000円程度

    防犯面は良い

    125cc以下のバイクのみ可

  • 屋外駐車場
  • 防犯面は場所による

    月3,000~5,000円程度

  • 車用の月極駐車場
  • 防犯面は場所による

    月5,000~30,000円程度

    防犯面は場所による

  • 凡用コンテナー
  • 7,000~15,000円程度

    防犯面は良い

ざっくりと、外で契約する駐車場はこんな感じのイメージです。

これを、見ると意外と公共の駐輪所は安くて防犯面も良いので、近くにあるとオススメですね。

ただ、125cc以下のバイクと制限があるので、条件を満たしていないと利用できないのがネックです。

その他、屋外駐輪場や車の月極の駐輪場は、値段もそこそこですが、防犯面では、場所に左右されます。

人通りが少なかったり屋根がなかったりすると、月そこそこの料金を払うので個人的には、微妙ですね。

凡用コンテナーは、料金は安くはないですが、見つけやすく防犯面も良いので、バイクの駐車場として利用している人も多くいます。

ここまで、安くて防犯面も良い駐車場を探すのは、中々難しいのがわかると思います。

もっと詳しく各駐車場の費用や防犯面を知りたい人は、下の記事がおすすめです。

バイクの駐車場がない おすすめの探し方と各駐車場の費用を徹底紹介!

特に、安くて防犯面も良いお宝駐車場は、ネットでも公開されている事が多いので、あったとしても直ぐに埋まってしまいます。

そのため、次の章ではあまり知られていない、お宝駐車場を見つける方法を紹介します。


お宝駐車場を見つける方法

今の時代、アプリやネットで簡単に駐輪場を探せる反面そういった駐車場は、すぐに埋まってしまいます。

そこで、お宝駐車場を見つける方法として、他の賃貸でバイク駐車OKの物件を探す事です。

マンション併設の駐車場

住居者でないと借りれないと思ってしまいますが、実はその物件の住居者でなくても駐車場を貸してくれるケースがあります。

方法は簡単で、バイク駐車OKの物件を住宅検索サイト検索し、その物件の管理会社に「良い駐車場が見つけられないのでバイクを置かせて欲しい」と言えば許可してくれる場合があります。

ちなみに、マンション併設の駐車場がオススメです。

理由は、人通りも多いので防犯面も良く、屋根付きなの場合が多いです。

屋根付きではない場合もあります。

料金も月3000~5000円ほどの場所が多いので、安さとセキュリティーのどちらも兼ね揃えています。

近くに、バイク駐車OKの物件がないのか住宅サイトで検索して、マンション併設の駐車場があれば、積極的に狙ってみるのが良いでしょう。

まとめ

バイクの駐車場って、意外と苦労する事が多いですよね。

最近は、バイクに乗る人が増えてきているので、以前よりもバイクに乗りやすい環境になってきましたが、駐車場については、未だに充分ではない感じです。

私の場合は、管理会社にバイクの駐車をして良いのか、連絡したら2つ返事でOKでしたが、中には中々見つからず苦労している人も多いと思い今回の記事を書きました。

バイクに乗る人は、好きで好きでたまらない人と、私のように通勤費を浮かせ節約の為に乗っている2つのパターンが多いと思っています。

そのため、私のようにバイクを節約のために乗っているバイカーだと、駐車料金を少しでも安く抑えたいんですよね。

そのためバイク専用コンテナーだと、毎月1万円~1万5千円ほどの費用がかかるので、結構痛い出費です。

なので、もし今住んでいる物件がバイク駐車禁止だった場合は、他の物件の駐車場を借りようと考えていました。

駐車料金を安くしたいけど、セキュリティー面でも安心したいので(笑)

私と同じように安くて、防犯面も妥協したくない方は、是非マンション併設の駐車場を狙ってみて下さい。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする