水無瀬の滝に行ってみた!感想やアクセスの仕方を写真付きで紹介!

Pocket

こんにちは!現役アウトドアガイドのAKです。

以前、島本町の水無瀬に行った際に水無瀬神宮に行きましたが、その他に観光できる場所が周辺にないか調べてみました。

その際に、水無瀬神宮からさほど離れていない距離に、水無瀬の滝という場所があるのを知りました。

まだ、時間もあったので、水無瀬の滝に実際に行ってみました。

水無瀬の滝は、名神高速道路のすぐ近くにあるのですが、落差20mもあり、マイナスイオンたっぷりの場所でした。

高速道路の直ぐ近くに、素敵な滝があるのに驚きました。また阪急水無瀬とJR島本駅どちらからも徒歩30分程度で行けるのでアクセスもしやすいです。

ただ、滝の場所が少々分かりにくい場所(私も迷いました)にあります。

そのため、今回は写真付きで、水無瀬の滝までの行き方と感想を、紹介したいと思います。

ちなみに、私は電車から徒歩で滝まで行きました。

車の方も参考にして頂けますが、周辺には駐車場が見当たらなかった(あったらすいません)なので、滝までは徒歩で行く方がいいと思います。



水無瀬の滝

水無瀬の滝

水無瀬の滝は、天王山断層に落ち込んだ高さ約20mの滝です。

水無瀬の滝

古くから歌にも詠まれ、後鳥羽上皇も訪れた記録が残っています。

実際に訪れてみると、高さはありますが、大きさや広さはさほどです。

滝の近くには、椅子があり、この椅子に座りながらゆっくりと滝を観賞する事ができます。

水無瀬の滝

また、祭られている祠もあり、小さな滝ですが、歴史を感じる事ができます。

訪れた日は誰もおらず、滝音が響いていました。おそらく普段からこの滝に訪れる人はそこまで多くはないと思います。

個人的には、人が少なく、自分しか知らないような滝は好きで、行ってみた雰囲気からも、穴場の滝って感じが伝わります。

水無瀬の滝アクセス

水無瀬の滝は、阪急水無瀬駅とJR島本駅のどちらでも徒歩30分程度で行ける距離にあります。

距離で言うと2kmほどで、私の場合は滝に行く前に、水無瀬神宮に寄ってからの水無瀬の滝に行きました。

水無瀬神宮から水無瀬の滝までの距離は1.4kmほどで、駅からのアクセスも簡単なので、一日に神社と滝の両方を行くことも可能です。

ちなみに、水無瀬神宮は離宮の水という大阪で唯一の日本名水百選に選ばれた水がある場所です。

参考記事 離宮の水 成分や味は?日本名水百選を飲みに行ったので感想を書くよ!

JR島本と阪急水無瀬どちらの駅からも、水無瀬神宮に行けます。

また水無瀬の滝に行く前の通り道ですから、寄ってみてもいいかもしれませんね。

話を水無瀬の滝の行き方に、戻して行きますね。

もし、水無瀬の滝に行く場合は、Googleマップを使用する事をオススメします。

ただ、それで行ける人は良いのですが、私のように、地図が苦手で、Googleマップも苦手な人は迷う可能性もあります。

実際に私も滝の行き方がわからず、地元の中学生に教えてもらいました。

そこで、次の章では、水無瀬の滝のアクセスの仕方を写真付きで、説明していこうと思います。

中間地点の目標を決めるとわかりやすい!

地図に慣れてる人は水無瀬の滝とGoogleマップで検索するだけで大丈夫だと思います。

ただ、そうではない方は中間地点を決めた方が行きやすいと思います。

そこで、私がオススメする中間地点は、島本町第二幼稚園です。

橋の奥ににあるのが島本町第二幼稚園

電車、車どちらの場合も、島本町第二幼稚園を目標にしてもらうのが一番わかりやすいと思います。

滝の間近まで、車で行くことは可能です。

おそらく普段から人が少ないと思うので、滝の近くの路肩に車を一時的に止める事はできそうです。

ただ、滝周辺には駐車場が見当たらず、島本町の観光ページでも徒歩で行くことを勧めていたので、滝には、基本徒歩で行くほうがいいと思います。

第二幼稚園を中間地点にしたら、次は幼稚園から滝までのルートを解説して行きます。

また、その際に私が実際に迷った(途中わかりにくいポイントがある)場所も一緒に説明します。

迷いやすいポイント

下にGoogleマップで島本町第二幼稚園を検索しています。

拡大すると、こんな感じです。

自分で動かせます。

画像はあえて、中間地点の幼稚園側を向いているので、必ず幼稚園を背にして橋を渡って下さい。

島本町第二幼稚園を背にしてみると橋があり、橋を渡ると、下の標識が見えます。

水無瀬の滝アクセス

標識を右手に進むと名神高速道路があります。

この画像が見えたら、右手のサントリ山崎蒸留酒方面に行って下さい。

道路の上に名神高速道路がありますね

そのまま名神高速道路の下を通ると左手に下の画像のトンネルが出てきます。

名神高速道路の下を歩くと小さなトンネルがあります

下の画像のような坂道を上ります。

トンネルを進むと坂道になっている

右手が名神高速道路になり、そのままひたすら真っすぐ進んで下さい。

水無瀬の滝

坂道を真っすぐ進むと標識があります。

ここまで来るともう滝は間近です。

天王山トンネル

天王山トンネルと名神高速道路の横に水無瀬の滝があります。


水無瀬の滝 感想

ここからは感想になりますが、実際に滝に行ってみると、水も綺麗で思っていたよりも小さな滝でした。

雰囲気を伝えるために、水無瀬の滝の動画を貼っておきます。

流れている水の量は、少なく迫力満点とは言えませんが、ひっそりと人知れず流れている滝を見ていると少し感慨に浸れます。

私が行ったのは、真冬の1月で、草木も枯れていて少し寂しさのような哀愁が漂っており、季節によって違う味があるのでしょう。

また、高速道路の直ぐ隣にあり、滝に行く道もわかりにくいので、訪れる人も多くないでしょう。その辺りも個人的には好きですね。

横幅は狭く、流れている水の量も少ないですが高さは20mあり、上を見上げると、どこから流れているのか見えません。

頑張って上ると滝の頂上に行けそうですが、斜面も急ですし、手にかかりそうな岩や木が少ないので今回は諦めました。

次は春に行ってみようと思います。

一体どんな味を楽しませてくれるのか、楽しみです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

水無瀬の滝までのアクセスですが、私が実際に行くのに苦労したんですよね。

何も知らずにGoogleマップを頼って行くと、名神高速道路までは行けるんですが、そこからがわかりにくいです。

そのため、名神高速道路下のトンネルがポイントです。

トンネルさえくぐれば後は、ひたすら真っすぐの道で滝に辿り着きます。

私も、色んなブログや記事を見たのですが、結局わからずじまいで、最終的に現地の中学生に聞き、なんとか滝に着くことができました。

その際に他の人も、私と同じように滝に行くのに迷ったというレビューや記事を良く見ました。

そのため、私が思った迷いやすいポイントを写真付きで説明してみました。

私が、個人的に「こうすればわかりやすいかな?」と思い書いたので、全員がわかりやすいと感じるかはわかりませんが、水無瀬の滝に行く方の参考になれば幸いです。

今回の記事は以上になりますが、これからも少しでも読者に役立つ記事を書いて行けるように頑張って行きます。

もし「もっとこうすればわかりやすい」等の情報があれば是非コメントして頂けるとありがたいです。

何気ないコメントも歓迎なので、気軽にして下さいね(^^)/


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. bless you ! より:

    島本町に半年前から住んでますが、滝こんな所にあったんですねぇ〜。
    この道案内が無かったら、とってもとっても行けませんでした (^_^;)
    ありがとうございます
    何もない島本ですが、空気もお水も美味しいし失ってしまった日本がまだ残っているみたいで気に入っています。

    また、起こし下さいませ。

    • faifaive360 より:

      bless you !さんコメントありがとうございます。

      水無瀬の滝の道は私も始めわからず、苦労しました(;^_^

      迷った経験から記事を書いたので、役に立てて嬉しいです。

      島本町はいい意味で大阪らしさがなく、自然が残っているので、一度しか行っていませんが私もとても気に入りました(^^♪

      はい!是非また島本町に行かせて頂きます!