深視力検査のコツを紹介。全く見えなくても合格した方法【裏技あり】

深視力検査コツお悩み解決
悩み人
悩み人

深視力検査が見えない…
正直受かる気が全くしない。
でも合格しないと、免許も取得更新できないし、どうすればいいんだよー!

こんな疑問に答えます。

深視力検査ってハッキリ言って全く見えませんよね。

実際私も当時は全く見えず、中型免許を取りに行った時に教習所で受けた深視力検査はボロボロでした。

教習所の人に『これ見えなかったら、教習所すら入れないよ。』こう言われた時は絶望した記憶があります。

そんな感じで、深視力検査が大の苦手な私ですが、今ではちゃんと中型免許を取得し毎日トラックを運転しています。

そこで、この記事では深視力検査のコツを解説しつつ、全く見えない人向けに【裏技】も合わせて紹介。

本記事を読むと、深視力検査で今後苦戦することは、グッと減るはずなので、是非参考にしてください。

本記事の内容

  • 深視力検査のコツを紹介
  • 深視力検査全く見えなくても合格した裏技
  • 深視力検査を正攻法で見えるようにする方法

深視力検査のコツ

結論を言うと、3本の棒全て見るのではなく棒は2本に絞って見るということ。

これだけで棒の動きや変化が、かなりわかります。

『ちょっとこれだけじゃわからない。』って方向けに、下記を例にして説明すると

深視力検査

深視力検査では、こんな感じに棒が3つ並んでいますよね。

要は左右の棒もしくは、真ん中と左右のどちらか1本だけの棒を見るということ。

一番ダメなのは、3本全ての棒を見てしまうことでして、これだと変化が非常にわかりずらい。

極端に言うと、2本に絞っることで上記の動画のように棒の変化が感じ取り易くなります。

※実際の深視力検査はここまで、ハッキリと見えません。
動画なのでわかり易く表現しています。

動画を見てもらうとわかるように、真ん中の棒だけが動いてるのがわかります。

棒は真ん中しか動かないので、本の棒(真ん中と左右の棒が)同じ太さになっている時が平行の状態です。

これを知れば、案外見えたりする人も多いのでまずはここを意識。

ただし、実際にこの方法をすれば、全員がハッキリと見えるようになるかと言うと答えはNO。

あくまで、1つのコツと認識して下さい。

なので、他の方法についても解説していきます。

斜めから見る

斜めから見る

タイトルの通り斜めから棒を見る方法がありますが…。

実際に私も試して見ましたが、効果は実感できませんでした。

人によっては、効果があったという方もいるので、手段として知っておいて損はないでしょう。

とはいえ、検査をしている人に注意される可能性があるので、本番にするのはオススメしません。

あくまで、数ある方法の一つぐらいに思っておいてください。

タイミングを覚える

タイミング

3本の棒が真ん中に重なるタイミング(時間)を覚えてしまうという荒業。

  1. 棒が真ん中から端に来た時の秒数を数える
  2. 端に来た時にカチっと音がなる
  3. 端に行った時の音から真ん中までの秒数を数える

こんな感じですね。

とはいえ、これも教習所は検査機によってタイミングが違うので、難易度は高め。

【裏技】深視力検査が全く見えない私がクリアした方法(教習所)

見えない

結論を言うと、先ほど紹介したタイミングを覚える方法でクリアしました。

悩み人
悩み人

さっき難易度高いって言ってたよね?

その通りですが、教習所の深視力検査なら正直、タイミングを覚えれば受かります。

なぜなら、教習所は何度でも練習ができるから。

失敗しても、成功するまで挑戦できるので、その間にタイミングを覚えて合格できるって訳です。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

嘘だろ…

すいません。

でも、本番の深視力検査はちゃんと、実力で合格したので問題なしです。

と言うのも、教習所での深い視力検査で『このままだと、本番で絶対に合格できない。』
そう真剣に思ったので、深視力を鍛えるトレーニングをその日から実践。

なので、免許取得の際の深視力検査は小細工一切なしの実力で合格しました。

そもそも、タイミングを覚える方法は何度失敗しても挑戦できる教習所の環境だからできる裏技です。

本番の検査では、時間の関係もあり見えない場合は不合格になるので、結局実力で合格する以外ないんですよね。

そのため、次では正攻法で深視力検査をクリアーするために、実践した方法を紹介します。

正攻法で深視力検査に受かるための方法

コツ

では、どうすれば深視力検査に自力で受かる事ができるのでしょうか?

まず、深視力とは遠近感を感じる能力の事です。

そのため、深視力検査ができない=遠近感が掴めないという事なので、これがないと大型車の運転は危ないよという事です。

実際に、事故が多いタクシー会社のドライバーは深視力検査の正解率が低いというデータがあります。

逆に事故をほとんどしないタクシー会社は、深視力検査の正解率も優れているドライバーが多いというデータがあります。

 

やっぱり大事なんですね!私も運転は、10年以上しているのに深視力検査がわからないのが不思議です(´;ω;`)

深視力を鍛える

深視力を鍛えられるオススメ動画があったので紹介します。

この動画の1分40秒あたりの指を使ったトレーニングは、オススメです。

私も毎日家のお風呂場で、トレーニングしています。

道具も無しで、簡単にできるので、やらない手はないでしょう。

また、この動画は棒が見えやすいようにコツも紹介しているので、深視力検査で悩んでいる方の助けになると思います。

とはいえ…

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

トレーニングとかだるい、楽したい。

こんな気持ちになるのも凄くわかります。

そんな、人には目の悩みに効く機能性食品を試すのもアリ。

\効果がなければ全額返金/

私は、上記を愛用してから明らかに視界のぼやけが減り、遠近感がハッキリと見えるようになっています。

3ヶ月以内なら全額返金してくれるので、気軽にお試し可能。

トレーニング+サプリは最強ですが、トレーニングが面倒って方は何もしないよりはるかに効果があります。

目を休める

目を休める
トレーニング以外で、気を付ける事はしっかりと目を休めるというのも大事。

現代人はスマホやパソコンをずっと見てるので目が疲れています。

深視力検査を受ける当日はできるだけ、スマホやパソコンを見ないようにしましょう。

更に言うと、機能性食品を利用するのも手。

そもそも、目を酷使する仕事や普段からスマホばかりしている人は、前日寝たぐらいでは回復しません。

そういった方は、普段から目の疲労が溜まっているので、サプリなどで栄養補給してあげると効果的。

こんな方は、試して見るといいかも。

目を休めてから検査を受けるとさっきまで見えなかった棒の線が、見えやすくなる実感があるので、効果的。

睡眠

睡眠
先ほどの目を休めるに似ていますが、睡眠不足も深視力検査に悪影響を及ぼします。

私は、入所の前日に睡眠不足(3時間ほどしか寝てない)も今思えば検査に苦戦した原因だと思います。

教習所の人も、「前日寝不足が原因で検査に受からない人も中いはいる」と言っていました。

やはり目のコンデションは深視力に影響を与えるので、深視力検査が苦手な人は、しっかりと睡眠を取ってみると案外すんなり見えるかもしれません。

眼鏡を変える

眼鏡
私がそうなのですが、視力が左右に差があり、遠近感が掴みにくいです。

その場合は、眼鏡を新しく作るのも一つの手だと思います。

また、斜視の人も同じように深視力検査が苦手な場合が多いので、深視力用の眼鏡を作るのも良いと思います。

私も、今後(実際に中型を安全に運転するため)に深視力眼鏡を作ろうと思います。

ただ、意外にこの深視力眼鏡ですが、作ってくれる所が少ない印象です。(眼鏡スーパに電話しましたが作ってくれません)ので、電話して作ってくれるのか、確認した方が良いでしょう。

※深視力に対応した眼鏡を作ったら、記事にして書きます。

追記:深視力メガネを購入したので、その効果のほどを知りたい方は下記。

深視力メガネ 検査が苦手な人も簡単クリアー!実際に作ってみた!

紹介してきた事を全部実行すれば、深視力検査に合格できると思います。

深視力検査のコツまとめ

  • 教習所のみ通用するテクニック
  • 斜めから見る
  • タイミングを覚える
  • 正攻法で合格する方法
  • 目のトレーニング
  • 前日はスマホやPCを見ない(目を休める)
  • 深視力メガネを作る

言うまでもなく、目指すは正攻法での合格です。

こうしてみると、地道な努力が欠かせないのがわかりますね。

トレーニングしてもイマイチ効果が実感できないって方は、そもそも目の疲労が蓄積されているのが原因かもしれません。

そういった方は、サプリなどで目の疲労を抑制することから始めるといいですよ。

\ISO・FSSCからの認証で安全品質/

ド定番ですが、やわたの機能性食品はマジでおすすめ。

上記を試してから明らかに視界のぼやけが減ったので、深視力検査も余裕です。

もちろん、トレーニングや前日にしっかり寝るなどの相乗効果もあるので、全てサプリのおかげではないですが効果は期待できます。

まあ、結局何も対策せずにいきなり見えるってことはないので、深視力検査に合格するなら、自分のやれそうな物から初めてみるのが一番です。

裏技はあくまで、本質じゃないので、正攻法で頑張って合格しましょう。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました