Vitaのスティックが勝手に動く!タダでできる簡単な直し方を紹介

Pocket

こんにちは!現役アウトドガイドのAKです。

以前の記事でPsvitaの画面がタッチしても、反応がない場合の対処法を紹介しました。

Vitaのタッチパネルが反応しない原因はコレ!

以降、私のvitaは調子が良く快適にプレイが進んでいます。

おかげで、信長の野望(赤井直正の野望)も全国統一がはかどっています。

ただ、最近新たな問題がMy Vitaに襲ってきました。

その問題は、Vitaの画面が勝手に動き回る事です!

そのため、今回の記事はPS Vitaのスティックが誤作動し勝手に動く状態になっても簡単に直す方法を見つけたので紹介していきます。



Vitaのスティックが勝手に動く

ご覧のように三国志をプレイいるのですが、マップが勝手に動き大陸の一番端っこに行っているのがわかります。

My Vitaちゃんはどうしても、シルクロードに行きたいようです(-_-;)

こんな感じで何もしてないのに勝手に動くのは、アナログスティックに原因があります。

初めは、アナログスティックを下に動かしたりグルグル回すと一時的に直っていましたが、次第に効果が薄くなってきました。

修理に出すか、アナログスティックを自力で交換するしか方法はないかな?と考えていましたが、もう少し調べてみようとGoogleさんから検索してみる事にしました。

Vitaのスティックが直った方法

調べてみると同じように、スティックが暴れて困っている人がたくさんいました。

そこで、ある動画でスティックが勝手に動くときの直し方を説明していたので、見てみると…

どうやら、スティックの内側(キノコ)の所にほこりが溜まっているのが勝手に動く原因のようです。

なので、画像のように爪楊枝でほこりを取ってあげると…

直りました!

今まであれだけ暴れまわっていた左スティックがウソのように言う事を聞きます。

ちなみに、動画も貼っておきますね。

動画で説明されているように勝手に動く原因は、スティックの内側のゴミです。

あそこに埃やゴミがたまると、スティックが勝手に動いてしまうようです。

実際に私のVitaもスティックの部分を爪楊枝で掃除してあげると、今まで溜まっていたゴミがたくさん出てきました。

そのゴミを取ってあげると、あら不思議!本当に今まで暴れん坊だったVitaちゃんが言う事を聞くではないですか。

もしVitaのスティックが、勝手に動く場合は是非試してみて下さい。

この方法で今のところ、私のVitaはスティックが再び勝手に動く事はないです。

ちなみに、Vitaの充電についてお悩みの方がいれば下の記事が参考になるので、気になる人は読んでください。

Vitaが充電できない?同じ経験を持つ私が原因と対処法を説明!

Vitaのスティックを掃除する場合の注意点

動画内でも説明されていますが、爪楊枝でゴミを取ろうと一生懸命掃除をしすぎると、スティックの中がボロボロになる可能性があります。

なので、もう少し柔らかい素材の綿棒を使うのも手です。

ただ、綿棒は普通のサイズでは大きいので、自分で切って小さくしないと入りませんでした。

もしくはストローで息を吹きかけて、埃を取る方法もあります。

ただ、ストローでする場合は強く吹きすぎて、唾がかからないように気を付けて下さい(笑)

機械なので、湿気には弱いですから優しく吹きかけて下さいね。


全部試しても直らない場合

紹介した方法を全て試しても直らない場合は、アナログスティック自体を交換するか、sonyに修理を頼むしか方法はないでしょう。
交換の仕方はネット上に動画があったので貼っておきます。

この動画を見ても私にはちょっとできそうではなかったです。器用な方はできるのかな?

一応下記にVitaのアナログスティックを購入できるリンクを貼っておきます。
購入する場合はそれぞれVitaの種類を確認してくださいね。

↓Vita PCH-1000用のアナログスティックです。


↓Vita PCH-2000用のアナログスティックです。


自分で直したい方は是非試してみて下さい。

ただ、今まで紹介したやり方は全て自己責任でしてくださいね。

もちろん紹介した方法で直る場合が多いですが、それでも直らない事や逆に余計に酷くなったという事も考えられます。

確実に直したい方は、sonyに連絡して修理を出すのをオススメします。

確実に修理したい方

ただsonyに修理をお願いするのにいくらかかるのでしょうか?

アナログスティックの修理は、ボタン類が効かないになるんですかね?

だとすると、5,400円ですからそこそこしますね。

ただ、保障で修理できる場合もあるので、気になる方はお問い合わせで聞いてみるのが良さそうです。

友人の話では修理に出してから「1週間で綺麗な状態で戻って来た」と言っていたので、思っているより早く対応してくれるようですね。

またオペレーターの方の対応も丁寧だったようです。

ただ、修理に出すまでが梱包したり初期化したりと手間が掛かったと言っていたので、人によっては、少し大変かもしれませんね。

まとめ

今回の記事では、Vitaのアナログスティックが勝手に動く場合の対処方法について説明しました。

ただ、いずれの方法も自己責任でトライしてくださいね。

多くの人が紹介した方法で直ってるので、効果はあると思いますが、あくまで、専門的なやり方ではないので、確実に修理したい方はお金を払ってでもsonyやお店で頼むべきです。

では、快適なゲームライフを送って下さいね。

今回は以上になります。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする