京都観光 車で行く!オススメの駐車場からプランを紹介!

Pocket

皆さんこんにちは現役アウトドアガイドのAKです。

最近は梅雨が終わり一段と暑くなりましたね。

さて暑くなると共にお盆休みや夏休みで長期休暇の方も多くなる時期ではないでしょうか?

そんな折角の休みはやっぱり旅行に行きたいと思う方も多いと思います。

ただ長期休暇は人も多く混雑するので京都などの有名な観光地は「ちょっとな」と考えるちゃいますよね。

また車で行きたいけど京都は渋滞するし駐車場が無いから車で行きにくいからやめとこうと思ってる方はちょっと待って下さい!

今回の記事では京都観光にも車で行けちゃういますよ!

そして具体的に私が個人的にオススメするプランを紹介したますので気になった方は是非参考にして下さい。

亀岡へ車で来て嵐山や京都観光もスムーズにしちゃおうぜというプランを紹介しますので興味がある方は是非読んでみて下さいね。



京都観光は車で行ける!亀岡市に車を止めちゃおう!

まず初めに京都観光は車で行けると言いましたが、京都の主要な観光地に直接車で行くのはオススメしません。

なので京都の亀岡市に車を置いてから電車やバスを使い京都観光をするのが私が考えるオススメな方法です。

「え~京都の嵐山や清水寺とかに直接車で安くて穴場の駐車場を教えてくれるんじゃないのかよ~」

そう思いガッカリした方もいるかと思いますが最後まで私の説明を聞いて下さいね。

さて何故、京都観光を車で行くのをオススメしない理由は一般的に京都の主要な観光地は車で行くと、その観光客や交通量の多さから渋滞に巻きこまれる事が多いです。

また車で何とか来たが車を止められる駐車場がなく困ったり、もしくは観光地なのでパーキングの料金もかなり割高です。

そのため京都の観光地に行くのは電車かバスがベターというのを皆さん一度は聞いた事があると思います。

ただ亀岡市に限っては京都の主要な観光地に比べて交通量も比較的少ないので駐車場の確保もしやすく、料金も安いです。

それでいて、車からのアクセスも京都縦貫道や名神高速道路、第二京阪などの各高速道路も発達しており大阪から亀岡なら名神高速道路を使えば約1時間程度で来る事も可能です。

また京都の主要な観光地からも近いので車を亀岡に止めて電車で嵐山に行くのを私はオススメしています。

更に今回紹介する亀岡市は観光地としてもアクティビティを楽しむ場所としても大変優れており京都の主要な観光地よりも人によれば楽しめる穴場的スポットです。

また時間がある時に亀岡観光を紹介した記事を書くのでその時に亀岡観光は紹介しますね。

さて次に亀岡に車を止めるのはわかったけど一体どこの駐車場に止めるのがオススメなのか紹介したいと思います。

駐車場はここがオススメ!

さて京都観光に車で行くのに私がオススメする駐車場はその名もトロッコ亀岡駅の駐車場です。


出典;Wikipedia

えっトロッコ亀岡ってあのトロッコ列車が有名な場所?

そう思った方は正解です。

では何故トロッコ亀岡が車で京都観光に行った際にオススメな場所かと説明しますね。

・その一 嵐山や京都から電車で近い!

これはトロッコ亀岡駅の駐車場に車を止めた後の事ですね。

トロッコ亀岡駅に車を止めた後は最寄りの駅の馬堀駅まで歩いて行きます。

JR馬堀駅まで徒歩約10分以内で着くのでその後はJR馬堀駅から目的の場所まで電車で行くのです。

このJR馬堀駅は京都の主要な観光地から30分以内で行けるのでかなりオススメです。

下に表を作たので参考にして下さいね。

駅区間 所要時間 料金
馬堀駅~嵯峨嵐山駅 7分 200円
馬堀駅~京都駅 30分以内 320円

この表を見てもわかるように料金も安く時間もさほどかからないのでトロッコ亀岡駅に駐車してから馬堀駅まで歩いて京都まで行っても40分以内で行けます。

・そのニ 料金が安くて駐車場が広い!

下の料金表を見てもらっても嵐山や清水寺近くの駐車場よりもお値段が安いですよね。

嵐山などのパーキングは料金に時間制限がない場合も多いので長く駐車すればするだけ料金が高くなります。

料金表 1日
期間 乗用車 バス
1~2月 閉鎖 閉鎖
3~12月 500円 1000円

また駐車場も大きく運転が不慣れな方でも楽々駐車する事ができます。

・その三 トロッコ列車や馬車、ラフティングと3個のアクティビティがある!

トロッコ亀岡駅の駐車場近くにはラフティング、京馬車、トロッコ列車の3つが近くにあるので気分次第で予定変更する事ができます。

またこの3つのアクティビティは繁忙期では予約が必要ですがそれ以外の時期では特に予約等の必要もなくその場で申し込んで参加する事も可能です。

またトロッコ列車に乗って嵐山まで乗車、そのまま嵐山観光に行くプランも素敵ですよ。

またJR馬堀駅や亀岡駅周辺には安くて1日中止められる駐車場が複数あるのでもしトロッコ亀岡駅に止められない場合でも第二プランとしても駅周辺に止められるので安心してください。

・その四 トロッコ亀岡駅は人が少なくスムーズ!

何故人が少ないのが良いかと言うと単純に人が少ない方が混まないのでスムーズに行けます。

トロッコ列車に乗るにしてもトロッコ亀岡は周辺が住宅地なので観光目当てでトロッコ列車に乗る人が少ないです。

反対にトロッコ嵐山は観光地なので人が多くトロッコ列車に乗るのも難しい場合があります。

トロッコ嵐山にトロッコ列車に乗ろうとしたら人が多くて無理でもトロッコ亀岡駅ではあっさり乗れるという事も多いです。


こちらに記載している場所がトロッコ亀岡駅の場所になります。

最初に説明した通り電車でも車でもアクセスしやすい場所になります。

ただ電車の場合最寄の駅がJR馬堀駅なので(JR亀岡駅と地名で勘違いしやすいので気をつけて下さいね)

JR京都駅からJR馬堀まで30分程で到着しますし、JR大阪駅からでも1時間30程度で来ることができます。

車にしても関西圏の方なら高速で2時間以内でほとんどの方が来れるので京都に直接行くよりも駐車場の面や渋滞の面でアクセスしやすい場所です。

トロッコ亀岡駅に駐車後の京都観光オススメプラン

さて次は私が思うトロッコ亀岡駅に車を駐車後のオススメ観光プランを複数紹介したいと思います。

*今回紹介するプランは京都にあるトロッコ亀岡駅に駐車するのうをベストに考えたプランですが、電車で来た方や、他の駐車場を利用する方でも参考にできます。

トロッコ列車に乗ってそのまま嵐山観光しちゃおうプラン

トロッコ列車

まずは車をトロッコ亀岡駅に駐車してそのままトロッコ列車に乗り嵐山で下車、観光しちゃおうぜプランになります。

トロッコ列車の運賃ですが下記の通りです。

片道料金
大人 620円
子供 小人310円

こちらに記載している料金は片道料金で往復の場合は大人なら1240円、子供で620円かかる事になりますね。

また同一料金のためトロッコ保津峡駅等の駅で途中下車しても料金は変わりません。

時間はトロッコ亀岡~嵯峨嵐山までは約20分程度の所要時間です。

またチケットは当日朝9時から先着順で購入できるので予約せずともその場の気分次第で行けるのが良いですね。

もちろん予約もできるので心配な方はお近くにあるJRみどりの窓口や旅行会社からチケットを予約してください。

個人では1カ月前から予約可能で団体の場合は1年前~2週間前までに予約可能です。

時刻表

時刻表
出典;嵯峨野トロッコ列車ホームページ

この時刻表を見ると1時間に1本のペースで運行してますね。

トロッコ列車から見る景色は非常に綺麗なため1年を通して人気のある場所です。

またトロッコ列車で素敵な景色を観た後はトロッコ嵐山で下車し、有名な嵐山の竹林や人力車等を楽しんでまたトロッコ列車でトロッコ亀岡駅に戻るのもオススメですよ。

嵐山

トロッコ列車は行きと戻りで見える景色が全然違うので同じ景色とは思えない程ですよ。


思いっきりアクティブに楽しみたい派向けプラン

次は観光よりもアクティブに楽しみたい派にオススメするプランです。

トロッコ亀岡駅周辺は有名な保津川下りや保津川ラフティングをしたい方にはうってつけのスポットです。

保津川下りとラフティングを参加したいけど何がどう違うのかわからず迷っている方がいれば↓の記事を見て頂くとそれぞれの特徴がわかるので自分に合った方を選んで頂けますよ。

保津川ラフティングと保津川下りの違いは?どちらがオススメ!?

トロッコ亀岡駅周辺はラフティング会社が複数あり、また保津川下りの最寄り駅からも直ぐ近くです。

*保津川下りが目的の方はJR亀岡駅が最寄です。(車の方は直接保津川下り乗り場に行けば駐車場があるのでそちらに行くほうが良いです)

そのためアクティブに保津川ラフティングを楽しみたい方はトロッコ亀岡駅に駐車し、そのままラフティングを楽しんだ後に川で疲れた体を近くの温泉等で癒すのも良いですよね。

保津川ラフティング後の温泉はここがオススメ!移動手段別にも紹介!

上の記事では保津川ラフティング後にオススメする温泉の場所をまとめたので参考にして下さいね。

京馬車に優雅に乗ってみよう

次にオススメするのはトロッコ亀岡駅の駐車場に車を止めた後直ぐ近くの京馬車に乗って普段より優雅な気分を満喫したい方にオススメするプランです。

この動画を見て頂ければわかる通り凄く可愛らしいお馬さんですね。


出典;京馬車ホームぺージ

料金はコースによっても変わりますが最大でも大人1000円程度でリーズナブルですよね。

中々馬車に乗る機会も普段ないので貴重な体験ではないでしょうか?

また京馬車に乗った後はトロッコ亀岡駅周辺にあるカフェでゆっくりくつろいだりするのも良いかもしれませんね。

まとめ

皆さん京都観光は車でも行けるというのが伝わったでしょうか?

亀岡市にあるトロッコ亀岡駅に車を止めて行くことで駐車場を気にすることなく観光できます。

京都に行くのに30分以内ですし、嵐山にはトロッコ列車、JR共に直ぐに行けるのでトロッコ亀岡駅を拠点にすればどこでも行ける万能な場所です。

そしてトロッコ亀岡駅周辺は観光地というより住宅街なので渋滞や人込みに巻き込まれる事も少ないでしょう。

またトロッコ亀岡駅周辺には紹介した通り様々なアクティビティーが存在しますので何気なく立ち寄ってもその日1日を楽しむ事は十分可能です。

今回の記事で京都に車で行き観光をしたいと思っていた方は是非参考にしてみて下さい。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする