【知らないと損!】賃貸のお部屋探しはネットと店舗どっちがいい?

賃貸ネットと店舗どっち?引っ越し

どうも、初めての引っ越しの時、「賃貸ってネットと店舗どっち?」

って、迷った挙句めんどくさいから、店舗に突撃したAKです。

結果は、想像以上に初期費用が高く、めっちゃいいってお部屋もなく見事撃沈。

Aki
Aki

しかも、不動産屋の態度もイマイチ。

この経験から、勉強し今では賃貸物件を探すのがこなれてきました。

家賃9万円の物件で初期費用20万円の約2ヶ月分

初期費用は、家賃の通常5~6ヶ月かかると言われています。

こんな感じで、今ではお部屋探しで損しないコツをつかんでいます。

この記事では、「賃貸物件はネットと店舗どっち?」、「店舗ではネットにない物件も紹介してくれる?」

などの疑問に答えていくので、お部屋探しで迷っている方は、参考になるはず。

スポンサーリンク

賃貸の物件探しはネットと店舗どっち?僕のお部屋探し方法も解説

大見出し1

結論から言えば、ネットと店舗どっちも使いましょう。

なぜなら、ネットと店舗の両方を使うことで、それぞれのデメリットを帳消しにできるから。

ネットだけのデメリット
  • 内見できない
  • 周辺環境がわからない
  • おとり広告がある
店舗だけのデメリット
  • 不動産のカモになりやすい
  • 相見積もりを取りにくい
  • 時間と労力が凄くかかる

要は、ネットだけだと「リアル」が不足し、店舗だけだと「お金と時間を損」する可能性が高いです。

なので、僕が実際にやっている方法としては、以下。

  1. 賃貸アプリでお部屋探し
  2. 良い物件があればアプリからお問い合わせ
  3. 初期費用を聞いて悪徳不動産か見分ける
  4. 物件不動産ともに大丈夫なら内見

こんな感じで、お部屋探しをしています。

賃貸アプリを利用することで、おとり物件をカットし、無駄に店舗に行く回数も減らせます。

また、④まで店舗に行かないので家で相見積もりできるので、楽。

世の中には、ぼったくり不動産屋が多いので、いちいち店舗に行く労力が無駄なんですよね。

Aki
Aki

賃貸アプリを活用すれば、簡単に相見積もり取れるし、ぼったくり不動産も見分けられるよ。

なお、複数の賃貸アプリを使って一番良かったのはカナリーです。

おとり広告をカット、無駄に店舗に行くことがないので、めっちゃ便利ですよ。

\無料でインストール&ご利用できます/
賃貸物件検索 カナリー(Canary‪)‪‬‬物件探しアプリ

賃貸物件検索 カナリー(Canary‪)‪‬‬物件探しアプリ

BluAge無料posted withアプリーチ

【賃貸アプリNo1】カナリーで実際にお部屋探しした本音レビュー|評判・口コミ
『Canary』を愛用している私が、正直にレビューします。 この記事を読めば、『Canary』の本当の評価がわかり、あなたが利用するべきか判断できます。
スポンサーリンク

9割が知らない!賃貸のお部屋探しにおける3つの事実

  • どこの店舗に行っても紹介できる物件は同じ
  • 見た目は弁護士心は詐欺師って不動産屋は多い
  • 未公開物件だからってお得とは限らない

では、順に解説します。

どこの店舗に行っても紹介できる物件は同じ

はい、これガチです。

不動産業界はレインズというデーターベースで、物件情報を共有しています。

つまり、どこの不動産屋に行っても紹介できる物件は同じ。

レインズは不動産業界の人にしか見れないので、一般の人には公開されていません。
悪徳不動産屋
悪徳不動産屋

この物件は、うちでしか取り扱っていませんよ。

こういった文句は99%嘘なので、騙されないように!

大家に信頼され、一部の不動産でしか取り扱いっていない物件もありますが、稀。
レア物件を狙ってカモにされる可能性の方が高いので、辞めた方が無難。

物件で探すよりも、無駄な費用を取らない不動産屋を選ぶ方が大事です。

【闇が深い】不動産屋で相談だけしても大丈夫だけど...意外と真っ黒だよって話
悩み人 初めてお部屋探しをするんだけど… 不動産屋に相談だけするのって怒られたりしないかな? ...

見た目は弁護士心は詐欺師って不動産屋は多い

要は、仲介業者である不動産屋は中抜きしまくっているという訳。

とはいえ、全ての不動産屋がそうではないですが、知らずに損していることは多いです。

それらを回避するには、相見積もりを取って無駄な費用を支払わないのが大事。

【ひどい!】不動産屋ってぼったくり?ストレスなくお部屋探しをする方法
お部屋探しを無知のまますると、不動産屋にぼったくりに合うかも... この記事では、悪徳不動産に対する世間の声や回避する方法を解説。 本記事を読めば、お部屋探しにおけるストレスと費用を格段に抑える方法がわかりますよ。

未公開物件だからってお得とは限らない

要は、未公開物件だから良い物件とは限らないって話です。

「希少性を高くしたいから」、「お得感がある」などの効果を狙っている場合も普通にあります。

未公開=いい物件と思って店舗にほいほい行かないように!

現役の不動産屋さんも、一般人が未公開物件を見つけるのは、ほぼ不可能と言っています。

それなら、ネットにある物件から候補を絞り店舗で紹介してもらう方が確実。

まとめ;賃貸のお部屋探しはネットと店舗どっちも使え

  • どの不動産も紹介できる物件は同じ
  • いきなり店舗に行くのは時間とお金で損
  • 相見積もりを取るのがカモにされない秘訣

僕も以前までは、店舗事に紹介できる物件は違うと勘違いしていました。

でも、実際は不動産業界で物件情報を共有しているので、どこ行っても一緒なんですよね。

なので、お部屋探しをする際は、無駄な費用を請求しない不動産屋を重視して選んでいます。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

いちいち店舗に行って不動産屋を比較するのがめんどくさい…

こんな風に思うなら、賃貸アプリを使えば直接不動産屋にお問い合わせできるので便利。

Aki
Aki

家で初期費用がわかるので、悪徳不動産を回避できるよ。

相見積もりが簡単にできるので、時間とお金を損したくないなら、賃貸アプリが最強。

その後、気に入った物件と無駄な費用を請求しない不動産屋の店舗で相談すれば、完璧です。

【楽過ぎる!】使って良かったおすすめ賃貸アプリ4選|家でお部屋探し
実際に利用して『これいいじゃん!』と思った賃貸アプリ・サービスに厳選して紹介。 4つのアプリを比較し、違いを解説します。 この記事を読めば、あなたにピッタリな賃貸アプリが見つかるはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました