【田舎は同棲費用が超安い!】我が家も含めた4つの例で紹介【金額の差が凄い…】

同棲費用の差同棲/結婚
悩み人
悩み人

同棲の初期費用ってどれくらいかかるの?
大好きな人と一緒に住んでみたいけどお金がな~

こんな、悩みを解決します。

この記事では実際に、同棲から結婚までを経験した筆者が、『同棲の初期費用はこれくらい必要!』ってのを解説。

Aki
Aki

ちなみに、大阪の田舎の方で生活してるよ。

と言っても、まあ郊外って感じですかね。

我が家の事例だけではなく、他の同棲カップルの事例4つも紹介するので参考になるはず。

スポンサーリンク

【郊外】我が家の生活費の内約

支出項目金額
家賃90,000円
水道光熱費10,000円
生活雑費(消耗品)12,000円
食費30,000円
通信費 (ネット代)20,000円
娯楽費(デート代含む)25,000円
合計187,000円
貯金45,000円

上記の通り、必要な費用は毎月20万円ほどですね。

ちなみに、収入は2人の手取り25~35万円ほど。

収入が大きく前後するのは季節によって仕事の入る量が違う為。
嫁ちん
嫁ちん

毎月5万円ほど貯金できているよ。

生活は、特に我慢してることもなくまあ普通です。

なお、住んでいる物件のスペックは

  • 大阪の田舎(京都寄り)
  • 3LDK
  • 家賃は9万円
  • 駅まで徒歩10分
  • 敷金礼金はゼロ

こんな感じ。

唯一、同棲する際の初期費用はなるべく安くなるように、頑張って抑えました。

詳しくは、【100万円が普通?】同棲の初期費用35万円に抑えた方法まとめをどうぞ。

Aki
Aki

初期費用を抑えるコツは、賃貸が全て!

同棲する前もしてからも、固定費で一番かかるのは家賃です。

つまり、同棲時の初期費用を抑えたいなら、賃貸の初期費用を抑えるのが一番大事。

賃貸の初期費用を抑えたいなら、不動産屋の店舗で探すよりも賃貸アプリを使いましょう。

仲介手数料が0円はもちろん、無駄に店舗に行く必要がないので、時間とお金で損しませんよ。

【楽過ぎる!】使って良かったおすすめ賃貸アプリ4選|家でお部屋探し
実際に利用して『これいいじゃん!』と思った賃貸アプリ・サービスに厳選して紹介。 4つのアプリを比較し、違いを解説します。 この記事を読めば、あなたにピッタリな賃貸アプリが見つかるはず。
スポンサーリンク

その他、地域別の例を見ていこう

ここからは、友人の例をもとに各地域や同棲カップルの費用を紹介していきます。

田舎や都会など3パターン毎に解説していくので、どうぞ。

【都会】東京に同棲している20代カップルの例

  • 彼氏彼女ともに会社員
  • 2人の手取りが35万円
  • 毎月30,000円を貯金

家賃や物価が高い東京では、よくあるカップルの例。

支出項目金額
家賃113,500円
水道光熱費13,500円
生活雑費(消耗品)18,500円
食費48,500円
通信費 (ネット代)16,000円
娯楽費(デート代含む)娯38,000円
合計248,000円
貯金80,000円

生活費は248,000円になります。

1人あたり124,000円必要なので、やっぱり東京は高い。

特に、家賃が11万円を超えているので固定費で3分の1は失う計算です。

嫁ちん
嫁ちん

家賃は、安すぎても生活の質が下がるので難しいよね。

僕も、家賃高すぎて後悔した経験もありますが、今はそれなりに納得しています。

家賃高いと後悔してたけど...意外とメリットもあるよって話【お部屋探しで気づきました】
家賃高いって後悔している人向けに、家賃高いが故のメリットを解説。お屋探しや引っ越しまで本気で考えて、わかったので割と貴重な意見です。

【地方都市】次は兵庫県姫路市に住む20代カップルの例

  • 彼氏は会社員、彼女はアルバイト
  • 2人の手取り合計25万円
  • 毎月35,000円の貯金
支出項目金額
家賃60,000円
水道光熱費15,000円
生活雑費(消耗品)16,000円
食費34,000円
通信費 (ネット代)24,000円
娯楽費(デート代含む)40,000円
合計189,000円
貯金35,000円

姫路は、兵庫県の中ではそれなりの都市。

とはいえ、郊外といった印象もあるので家賃はそこまで高くありません。

最近では、工事が進み若者向けのお店も多くあるので案外こういった所が一番生活しやすいです。

【田舎】徳島県三好市に同棲している20代カップルの例

  • 彼氏彼女ともにアルバイト
  • 2人の手取りは合計で15万円
  • 毎月4万円を貯金
支出項目合計
家賃30,000円
水道光熱費7,000円
生活雑費(消耗品)8,000円
食費15,000円
通信費 (ネット代)20,000円
娯楽費(デート代含む)20,000円
合計100,000円
貯金40,000円

田舎は古民家の空き家が多く、家賃が格安。

更に、ご近所付き合いで野菜やお米を貰えるので食費も抑えれるようです。

また、二人とも自然が好きなので、近くの川や海でぶらっと出かけるのでデートは充分とのこと。

Aki
Aki

お互いの価値観が合えばお金は最小限で暮らせそうだね。

同棲生活で一番のコストは家賃!目安は収入の3分の1だが…

3つのカップルの事例を見ましたが、同じ同棲にしても何を重視するかで同棲に必要な費用は変わります。

とはいえ、どのカップルにも共通するのは家賃のコストが一番高いという事実。

以下に収入に対する家賃の目安を記載しました。

手取り収入家賃
150,000円50,000~55,000円
200,000円60,000~70,000円
250,000円80,000~90,000円
300,000円100,000~110,000円
350,000円110,000~120,000円
400,000円130,000~140,000円

ザックリ収入の3分の1以内にしとけってことです。

とはいえ、落とせるならもっと落とした方が生活は楽。

Aki
Aki

僕は、同棲するとき家賃高くても収入上げれば余裕って思ってましたが、無理でした…

収入上げるのは、マジできついので地に足ついた生活が大事。

【嘘です】家賃高いと収入上がる?3年住んだけど貯金なんて無理!
風水とかで家賃高いと収入が上がるって書いてたりますよね? ぶっちゃけ、アレ嘘です。 実際に家賃高くてヒイヒイなってる筆者が事実を晒します。 家賃高くてもなんとかなるかな? そう思っている人は読まないと、貯金できませんよ。

同棲の生活費、平均情報から見える事をまとめると

同棲

  • 収入が少なくても工夫次第
  • パートナーと相談して何を重視するか
  • 収入を上げるのはムリゲー

上記の通りなので、ノリで行かないようにだけ注意。

同棲に必要な初期費用は世間では、100万円って言われていますが工夫次第でいくらでも落とせます。

同棲に気合入れていいお部屋や、家具家電を買ったけど結局別れたってなったら、数十万円単位で損するので、気合はほどほどに。

【100万円が普通?】同棲の初期費用35万円に抑えた方法まとめ
同棲の初期費用がいくら必要なのか気になっていますよね? この記事では、同棲の初期費用を平均的な相場から50万円以上も抑えた秘訣を実例から解説。 本記事を読めば、同棲の初期費用を数万円は安くすることが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました