保津川ラフティング後の温泉はここがおすすめ!移動手段別にも紹介!

Pocket

こんにちは!

アウトドアガイドのAKです。

ラフティングをした後って、一気に疲労感が来ますよね。

普段では体験できないような、急流を下ったり高さ3m以上から飛び込むので、当然ではありますが…

私もガイドをしている時はハイですが、仕事が終わった後は『温泉に入ってゆっくりしたい!』
これが本音です(笑)

温泉に浸かる事でラフティングで疲れた体を癒すのはもちろん、何より冷えた体には最高に気持ちいいんですよね。

そこで、今回の記事では実際に京都の保津川でガイドをしている私が、ラフテイング後におすすめできる温泉施設を紹介していきます。

特に紅葉の時期のラフティングは料金も安くなり、お客様も少ないのでボートの上からまったりと紅葉を眺める事ができるのでおすすめ!

紅葉を見た後は、今回紹介する温泉にまったりと入ってみてはいかがでしょうか?



保津川ラフティング後におすすめの温泉は?

保津川ラフティングの場所ですが下記地図記載のJR馬堀駅から、徒歩5分程歩いた付近にラフティング会社が集中しています。

京都を流れる保津川は保津川下りが有名ですが、ラフティングもかなり盛んな場所なんです。

また、保津川ラフティングのコースは景色が綺麗で、ボートの上から見ると圧巻ですし、ゴールポイントのJR保津峡駅の景色もこれまた見事です。

JR保津峡駅の景色

さてラフティングをした事がある方はご存知でしょうが、ラフティング中は楽し過ぎてテンションハイになっているので全力で水遊びをしています。

そのため、終わった後は自分が思っている以上に達成感と疲労感、そして全身びしょ濡れです。

途中に飛び込みポイントで飛び込んだり、チーム同士でボートから落とし合い等もありますから思った以上に楽しくて、ついつい遊んでしまいますよね。

そしてラフティングが終わった後は、お腹もとてつもなく減ります。

更に、水に濡れて体も冷えているので「私はお風呂に入りたい!」そう思う人も多いでしょう。

そこで京都の保津川ラフティングに来た方に、お勧めしたい温泉を紹介しますね。

電車で来た人にオススメの温泉2選

ラフティングツアーが終わるとラフティング会社があるベースの馬堀周辺に戻り、そこで着替えてから解散になります。

なので、解散場所は必然的に馬堀駅周辺という事になります。

駅周辺には温泉施設が近くにないので、歩いて行く事はちょっと厳しい距離です。

そこで電車で来た人と車で来た人の2つに分けて温泉施設を紹介して行きます。

京都タワー温泉大浴場~YUU~

今から紹介するのは、京都駅と嵐山にある2つの温泉です。

車で行くことももちろんできますが、どちらも交通量が多く特に週末は渋滞、パーキングを探すのに苦労するため、あまり車で行くことを個人的にはお勧めしません。

なので、電車で行くほうが結果的にお金と時間の両方でいいと思います。

まず電車でラフティングに来た人にお勧めする1つ目の温泉は、京都タワー地下の温泉がお勧めです。

温泉
出典;京都タワー温泉

知らない人も多いかもしれませんが、京都駅からすぐ近くにある京都タワー地下に「大浴場~YUU~」という温泉があります。

営業時間 7:00~22:00 (最終入場21:30) ※営業時間を予告なしに変更することがございます。
TEL075-361-3215(受付 9:00〜20:00)
入浴料【大人】平日:750円/土日祝:890円
【小人(2歳以上小学生以下)】全日:450円
※フェイスタオル1枚無料貸出
回数券3,400円(5枚綴り・有効期限6ヶ月)
販売 歯ブラシ(1本:50円)、カミソリ(1枚刃:50円)、カミソリ(2枚刃:100円)、コットンセット(1袋:50円)
無料設置シャンプー、リンス、ボディソープ、基礎化粧品、ドライヤー
注意事項 入墨・タトゥーを入れた方、泥酔の方、暴力団関係者の方の入場をお断りいたします。
利用規約詳細はこちら

お値段は大人750円小人(小学生以下450円)とリーズナブルですよね。

*週末や祝日は値段が上がり大人890円小人は変わらず450円です。

更にここの温泉は公式ホームページに行くと、1人50円割引されるクーポンが発行されます。

しかもこの京都タワーの屋上では、ビアガーデンもやっているので温泉で疲れた後に、屋上のビアガーデンに行き直ぐに美味しいビールと食事を楽しめちゃいますよ。

正にラフティング保津川の後は最高のプランですよね。


出典;京都タワービアガーデン

レディースdayもやっているので女性の方はちょっぴりお得に利用できたりしますよ。

また、お値段は時期によっても違うので公式サイトから確認してみて下さい。

JR京都駅は、ラフティング会社があるJR馬堀駅から約30分以内には着くため、そこまで遠くありません。

また、駅からは徒歩2分程の距離で京都タワーに行けます。

更に駅周辺は、ほかにもオシャレなバーや飲み屋がたくさんあるので、温泉でサッパリした後に周辺を散策するのもお勧めですよ。


風風の湯

さて2つ目は嵐山にある「夫婦の湯」です。


出典;風風の湯ホームページ

所在地〒616-0001 京都府京都市西京区嵐山上河原町1
営業時間 12:00~21:30(最終受付21:00)
定休日 無(休館日 有)
駐車場※提携駐車場がございます。
※駐輪場 有(26台)
※お食事処はございませんが、カフェからのデリバリーが
ございます。

こちらの温泉は日帰り温泉施設なので宿泊はできませんが、店内の外観から内装まで綺麗で食事処もあるので、温泉に入った後に食事を食べる事もできます。

休憩スペースはかなり大きく20~30人ほどはくつろげそう(^^♪

風風の湯休憩スペース

マッサージチェアーも数台あります。

風風の湯マッサージチェア

漫画本も結構な数があるので、ついつい長居してしまいますね。

風風の湯漫画本

この時は平日に行ったので全体的に空いていました(^^♪

ちなみに、外国人観光客も日帰り温泉としてよく利用しているのを見かけます。

平日と週末では料金は違うので気を付けてくださいね。

下に料金表を作ったのでご確認ください。

ただ風風の湯も、割引チケットがホームページからゲットできるので大人は200円、小人は100円引きになります。

割引クーポンも風風の湯公式ホームページで手に入れられます。

また風風の湯は阪急嵐山の目の前にあるので、馬堀から阪急嵐山で行くと徒歩3分程で到着できますが、料金420円の時間40分程度はかかります。

反対にJR嵐山から行く場合はJR馬堀駅からJR嵯峨嵐山まで料金300円以内、時間約10分以内で到着可能です。

ただ、嵯峨嵐山から風風の湯までは15分程度はかかるので、合計の所要時間は30分程度でしょうか。

なので、個人的には馬堀から嵯峨嵐山の方で行くのをおすすめします。(料金300円以内の合計30分程度)

馬堀から嵐山で行くほうが、道中に嵐山の渡月橋やお店が連らなる道を通ります。

観光ついでに敢えて少し遠回りするのも楽しいですよ。

風風の湯には提携駐車場があり車でも行けますが、時期や時間帯によっては渋滞で1時間以上かかる事もあります。

特に桜や紅葉の時期は渋滞が予想されます。

通常は馬堀周辺から車で風風の湯まで30分程で到着します。

    風風の湯の行き方まとめ

  • 阪急嵐山駅は近く徒歩3分程だが電車の移動が40分以上で大変、料金も500円程度

  • JR馬堀駅からJR嵯峨嵐山まで10分以内で300円以内だがJR嵯峨嵐山から夫婦の湯まで15分程歩く

  • 好みの問題ですが、個人的にはJRで行く方法をお勧め

  • 車の人は風風の湯提携駐車場あり

  • 満車の場合は周辺駐車場あり(別途料金必要)

車で来た人なら、この2つが便利!

さて次はラフティング保津川に車で来た人のお勧め温泉を紹介します。

車で来た人も電車と同様に解散場所は馬堀周辺になります。

駐車場は、各ラフティング会社が指定する場所に止めてもらえるので安心です。


仁左衛門の湯

まず1つ目は仁左衛門の湯をお勧めします。


出典;京都仁左衛門の湯

入浴料金
一般 会員
大人 平日 700 650
土日祝日 850 800
小学生 平日 350 300
土日祝日 450 400
幼児
(2歳以下は無料)
平日 250 200
土日祝日 300 250
回数券(11枚綴り/月~金のみご利用いただけます) 6500
バスタオル(レンタル) 100 90
フェイスタオル(販売) 150 140

仁左衛門の湯は会員料金というのがあるようで50円割引になるようです。

ちなみに温泉以外にも岩盤浴もあるので、今回紹介する温泉では一番大きな場所になります。

また温泉施設の館内にはお食事処やほぐし処から、カットサロンまでも併設しています。

詳しくは仁左衛門の湯ホームページをご覧ください。

ここは馬堀から京都を走る国道9号線をひたすら嵐山方面に走り、だいたい馬堀から車で約30分以内では到着する距離です。

この9号線周辺はチェーン店が多いですが、かなりの数の飲食店がならんでいるので道中に何か食べてから温泉に入るのもお勧めですよ。

ただこの9号線は夕方以降は混みだすので注意が必要です。

次にお勧めする2つ目の温泉を紹介します。

竹乃湯

亀岡市にある老舗の小さな温泉です。

温泉


出典;竹の湯ホームページ

創業110年とかなり老舗の温泉です。

外観を見ても昔ながらの銭湯というイメージで今時珍しい感じですよね。

入浴料金営業時間
大人430毎週月曜日定休日
中人150午後5時~11時
小人60

料金は全体的にかなり安いです。

ただこの温泉、私も何度か入った事がありますがお湯の温度がかなり熱いです。

一体何℃かわかりませんが普通の銭湯なら人並みに入れる私ですが、わずか3分ほどで暑くて上がってしまいます。

今も当時と同じお湯の温度かわかりませんが、おそらくそのままの熱いお湯ではないでしょうか。

昔から利用していますが、いつ行っても他の温泉よりも熱いと感じてしまいますので、竹乃湯はこの熱いお風呂が魅力なのでしょう。

そんな竹乃湯の地図を記載しておきます。

馬堀市と亀岡市はお隣同士ですから、かなり近い場所にあります。

ただ、それでも歩いて行くと1時間ほどかかるので、歩くのは大変です。

また今まで紹介した温泉と違って中にお食事処は併設されていません。
電車で行くと、最寄りの亀岡駅から竹乃湯まで徒歩約10分程ですが、竹乃湯の周りに飲食店がそれほどないので車で行くのをお勧めします。

馬堀から竹乃湯まで車なら10分もあれば到着するでしょう。

また亀岡市の竹乃湯周辺は個人で営業しているお店や居酒屋多いので、そこを温泉の後にいくのもアリですよ。

まとめ

保津川ラフティング後に行きたい4つの温泉を紹介しました。

まとめると…

    電車の人

  • JR馬堀から30分以内、京都駅にある京都タワー地下の温泉(屋上ビアガーデンあり)
  • JR馬堀から10分以内、嵯峨嵐山にある風風の湯お食事処あり(阪急嵐山でも行ける)
  • この2つがお勧めですよ。

    車の人

  • 車で30分以内、お食事処ありのスーパー銭湯仁左衛門の湯
  • 車で10分以内、老舗110年の歴史、竹乃湯温泉(お食事処なし、周辺に個人経営の居酒屋多数)

これらを踏まえて皆さん京都保津川に、ラフティングした後どこの温泉に行くか参考にして頂ければ幸いです。

せっかくラフティングに来たのなら是非温泉も楽しんで帰って、充実したお休みにしてくださいね。


広告と関連記事

関連記事一覧


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする