【誰でも可能】家賃をクレジットカード払いにする方法【注意点あり】

ク家賃レジットカード支払いに生活のお役立ち
悩み人
悩み人

家賃を現金払いからクレジットカード払いに変更したい。
管理会社に電話をすればいいと思うけど、具体的に何をするべきかわからない。
また、断られた場合は諦めるしかないのかな?

こんな疑問に答えます。

家賃のクレジットカード支払いができない物件は多くあります。

私が借りている賃貸も現金のみでして、同様の悩みを持っていました。

ですが、現在はクレジットカードで家賃を支払えています。

この記事では、家賃を現金払いから、クレジットカード払いにする方法を解説します。

本記事を読むことで、具体的に何をするべきかがわかり、誰でも家賃をクレジットカード決済にすることが可能。

本記事の内容

  • クレジットカード支払いにする方法2つ
  • クレカリを利用すれば誰でもカード支払いにできる
  • 【注意点あり】口座振り込みにしか対応していない

本記事の信頼性

上記画像は、クレジットカードのポイント画面でして毎月2700ポイントを家賃でゲットしています。

私自身、家賃を現金からクレジット決済に替えたので、どこよりも参考になるはず。

【簡単】家賃をクレジットカード払いにする方法2つ

大見出し1

  1. 管理会社に頼む
  2. クレカリ賃貸を利用

上記2つの方法があります。

順番としては、『管理会社に頼む』、『クレカリ賃貸を利用』

上記を守ってください。

理由としては、コストの問題でして

  • 0円:管理会社に頼む
  • 手数料3.6%:クレカリ賃貸を利用

上記の通りでして、管理会社が対応してくれない場合に、クレカリ賃貸を利用するイメージ。

手数料がかかるクレカリ賃貸を最初から利用するのは損です。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

そもそも、クレカリ賃貸ってなんなんだよ。

こんな感じに思うかもですが、順に解説していきます。

クレカリ賃貸について

管理会社に連絡

クレジットカード支払いに対応してもらえるよう、管理会社に頼みましょう。

送る内容としては、『家賃をクレジットカード支払いにして頂けますでしょうか?ご対応宜しくお願い致します。』

こんな感じでOk。

この後の返信のパターンで今後のやることが変わります。

派遣会社スタッフ
管理会社のスタッフ

クレジットカード支払いね。
はいはい、Ok~。

このパターンなら、これ以降は見なくてOK。

今後家賃をクレジットカード支払いにできるので、万々歳です。

とはいえ、ほとんどが下記のような返信がくるはず。

家賃クレジットカード払いムリ

上記は実際に管理会社にお問い合わせして、返信されたメール

はい、こんな感じで来たら、管理会社にできることはありません。

もう1つの作戦(クレカリ賃貸を利用)に行きます。

【誰でもできます】クレカリ賃貸を利用

管理会社がムリなら、クレカリ賃貸を利用してカード支払いにしましょう。

クレカリ賃貸をザックリ説明すると、以下。

  • 全ての物件でクレジット決済が可能
  • 利用には手数料がかかる
  • 登録解約は無料(いつでも可能)

要は、賃貸物件の初期費用や、家賃などを一時的に立て替えてくれるサービスです。

その利用に手数料がかかるという訳。

で、そのクレカリ賃貸のサービスとしては以下の通り。

  • 家賃自動払い・・・毎月の家賃の支払いをクレジットカードで支払う
  • 一度払い・・・入居時にかかる初期費用をクレジットカードで支払う
家賃自動支払い3.6%、一度払い4.6%の手数料がかかります。

上記2つのサービスを利用できます。

今回利用するのは、家賃をクレジットカード支払いにするので、家賃自動支払いの方です。

登録から利用まで、10分ほどあればできるので、簡単です。

クレカリ賃貸の詳しい特徴や、登録の仕方、利用方法は以下の記事を参考に。

\家賃はクレジット決済でポイントGet/

【注意点あり】クレカリ賃貸は振り込みのみ利用可能

Q:現在の家賃が口座引き落としになっていると利用できないですか?
A:引き落としのままではご利用できませんが、引き落としをしている管理会社や保証会社、大家さんへご相談いただければ銀行振込へ変更してもらえる場合があります。銀行振込に変更した後に当サービスにてクレジットカードのお支払い手続きを行って下さい。
引用元:クレカリ賃貸

という訳なので、口座引き落としの方は、振り込みに替えてもらいましょう。

家賃クレジットカード払いムリ

同じ画像で申し訳ないですが、私が借りている賃貸の管理会社も、(上記赤線)振り込みに替えることは可能と書いています。

おそらくほとんどの管理会社は引き落としから、振り込みに替えられるはず。

お問い合わせで聞いてみましょう。

まとめ:誰でも家賃をクレジットカード支払いにできる

大見出し2

クレジットカード決済ができる別件が少ないのは、手数料の負担を大家さんが嫌うためです。

仮に、クレジットカード決済ができる物件だと、手数料分上乗せされた賃料を支払っている可能性もあります。

クレカリ賃貸を利用すれば、誰でも3.6%の手数料でクレジットカード支払いにすることが可能。

これを高いか安いかは、人によって変わりますが、1つの方法として検討する価値はあります。

私の場合は、クレヒスとポイント、ランクアップを考慮した結果、お得と判断しクレカリ賃貸を利用しています。

管理会社に頼んで、クレジットカード決済を導入してもらえない場合は、検討してみてください。

という訳で今回の記事は以上です。

\家賃はクレジットで手間いらず/

コメント

タイトルとURLをコピーしました