【実際に7万円アップ】バイクを高く売るたった1つの方法【その他のコツも重要度別に解説】

バイク高く売るバイク買取
悩み人
悩み人

バイクを高く売りたい
でも、どうやって高く売れるのかわからない
ヤフオクとか個人で売買するのは面倒なので、できるだけ手間なく高く売りたい。

こんな疑問に答えます。

先日こんなツイートをしました。


上記の通り、複数の出張買取を利用しているうちに、バイクを高く売るコツがわかってきたので、記事にします。

本記事を読むことで、バイク買取業者を利用して、高く売る秘訣がわかります。

本記事の内容

  • バイク高く売る唯一の方法
  • 【重要度高め】3つの高く売るためのコツ
  • 【重要度低め】3つの高く売るためのコツ
  • 【やる意味なし】4つのやらなくていいこと

記事の信頼性
上記ツイートの通り実際にバイク買取業者でバイクを売った経験があります。

この記事で紹介するのは、全て実体験で効果のあったものを厳選。

ネットだけの情報を並べたステマ記事とは、違う視点なので参考になるはず。

バイクを高く売る唯一の方法

大見出し1

バイク買取業者が査定した1番初めの提示額を断ることです。

はい、これが答えでして、よくわからない方は以下のツイートを見てください。

こんな感じでして、まとめると

  1. 最初の提示額は足元を見てる
  2. 断ると、少し買取額を上げて提示
  3. 2回目断ると、本気の金額を提示

つまり、即決はせずに最初の提示額は断りましょう。

ツイートの通り、断るだけで7万円アップしたので、コスパ良すぎですね。

経験上、2回断っても粘ってくる業者さんが多かったです。
バイクの車種や状態にもよりますが、即決はしないのがコツ。

もし、仮に断って交渉破棄になっても、また違う業者を呼べばいいので、強気で行きましょう。

正直これさえできれば、これから解説する高く売るためのコツは、無視してもいいレベル。

それぐらい、重要です。

そのほか高く売るのに重要な3つのこと

大見出し2

  • 純正部品は残しておく
  • 最低2社には出張査定
  • 目的にあった買取業者を選ぶ

高く売る大原則として即決NGを理解した上で、その他重要な要素3つを解説。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

あれ…
さっき即決しない以外は無視してもいいとか言ってなかった?

すいません。

ちょっと大げさに言いました。

とはいえ、即決しないのが一番重要なのは間違いなくて、それを踏まえた上で、今から紹介することも実践するとなお良し。

純正部品は残しておく

カスタムバイクは、査定ではマイナス評価になりやすいです。

個人の好みが思いっきり出るので、受ける人と受けない人がいるので当然ですね。

なので、純正部品があれば、査定の時に必ず伝えておきましょう。

カスタムバイクをプラス査定してくれる業者

カスタム車は通常マイナス評価なのですが、バイクワンなら、プラス査定してくれます。

カスタム車を高く売りたい方は、バイクワンを利用するのが確実です。

最低2社には出張査定

上記ツイートを見てもらえば、同じバイクでも買取金額って全く違います。

そのため、バイクを高く売りたいなら、複数の業者に査定を依頼するのが一般的。

1社だけだと、そうしても相場感がわかりません。

また、複数社利用することで、『A社は○○万円だったから、それ以上高くないと売らない。』こんな感じで、交渉できます。

複数社で査定した上で、一番高いところに売るのが、今も昔も王道です。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

でも、いろんな所に出張査定するのは正直めんどう…
なるべく、手間なく高く売りたいのさ!

こんな人は、とりあえずバイク王を利用して即決しなければ、それなりの価格にはなるかと。

バイク王は、まあまあ粘ってくるので、2回ぐらい断っても交渉決裂しません。

もしくは、バイク買取一括見積りを利用するのも手。

上記の一括査定サイト(バイク比較.com)は、30秒でザックリとした買取金額がわかります。

目的にあった買取業者を選ぶ

  • 下取りからの乗り換えをしたい
  • 手間がかかってでも高く売りたい
  • 労力なしで、そこそこの値段で売りたい

上記の通り、いろいろな目的がありますよね。

買取業者によっては、乗り換えキャンペーンや、店頭査定キャンペーンなど、独自のキャンペーンをしています。

バイクを損せず売るなら、自分の目的にあった業者を選びましょう。

その際は、以下の記事が参考になるはず。

バイクの車種・状態にあった業者を選ぶ

  • 人気車種・高年式のバイク
  • 年式が古くボロボロのバイク
  • エンジンがかからないor事故車

上記のように、バイクの車種や状態は様々。

上記の通り、バイク買取業者も対応や、買い取れるバイクは、いろいろです。

  • 高年式や人気車種:バイク王、バイクランド
  • カスタム車や外車:バイクワン
  • 年式古いorボロボロ:バイクブロス(一括査定)

基本こんな感じで、選ぶといいです。

やった方がいいこと3つ【重要度低め】

大見出し3

  • きれいな状態で査定
  • 日々のメンテナンス
  • 自賠責保険の買上げ

上記は、重要度は高くないけど一応やった方がいいこと。

順に解説します。

きれいな状態で査定

査定をする前は水洗いで、バイクをキレイにしておくと見栄えが良くなります。

人は第一印象のイメージが9割と言われています。

つまりバイクも同じで、見た目がキレイだと査定員の印象も良くなるので、有利。

バイクの査定は減点方式です。
見た目がキレイだからと言って買取金額はアップしません。

要は、印象なので

派遣会社スタッフ
査定員

こいつのバイク汚いし、他のところも要チェックした方がよさそうだな。

こんな感じに思われると、買取金額も不利になりやすいので、できればキレイにしましょう。

とはいえ、私自身は全く洗車とかせず査定していますが、体感としては査定に影響している実感は皆無です。

日々のメンテナンス

オイル交換とか、ライト類の交換。

こういった細かいメンテナンスは査定に影響します。

査定員はプロなので、エンジン音がおかしかったり、過去の転倒などを見抜きます。

日々のメンテナンスをしていることで、エンジンの不調や、査定時に電気類がつかないといった不備が減ります。

とはいえ、どんなバイクでも買い取ってくれる業者もあるので、全くメンテしていないバイクでも普通に売れます。

自賠責保険の買上げ

自賠責保険は有効期間が1ヶ月以上あれば、買上げしてくれる可能性があります。

要は、有効期間分を買取金額に上乗せできるということ。

自賠責保険については、以下の記事が参考になります。

やらなくてもいいこと【気にするだけ無駄】

大見出し4

  • キズやヘコミの補修
  • 純性パーツを揃える
  • 売るためにローンを払いきる
  • 価値が高くなる時期を狙ってバイクを売る

上記の4つは高く売るためには不要。

理由を解説します。

キズやヘコミの補修

  • 自分で補修する手間が無駄
  • 業者によっては修理工場あり
  • ミスしたら買取金額が下がる

素人がコンパウンドを買ってする手間と失敗した時のリスクを考えると、やらない方がマシです。

上手く直したつもりでも、プロがやる方がキレイに直せます。

まとめると、手間の割にリスクが高いので、そのまま査定に出した方が得。

純正パーツを揃える

  • 自分で仕入れると高い
  • 買取業者は業者価格で仕入れる
  • 純正部品はなくても売れる

まとめると、そのまま売った方が労力とお金の面でお得です。

売るためにローンを払いきる

ローンが残っていても、買取業者が無料でローンの組み換え手続きが可能。

なので、ローンをムリして返済しなくてもOK。

他の方法として、バイク買取した金額をローンの返済に充てることも可能です。

いずれにしろ、査定をしてもらう際にローンがあるということを伝えておけば後は、向こうが対応してくれます。

ローンが残っているバイクの買取を断わる業者もあります。
バイク王、バイクランド、バイクワンの大手3社は買取可能

価値が上がる時期を狙ってバイクを売る

基本的にバイクの価値は時間が経てば経つほど下がります。

  • 経年劣化
  • 年式が古くなる
  • 走行距離

上記のような理由ですね。

例え、家で保管していても雨風にさらされたり、駐車の際に他の自転車などに当たりキズがつくかもしれません。

また、立ちごけのリスクは屋根付きのガレージでも常にあります。

つまり、待てば待つほどバイクの価値はどんどん下がるので、時期や相場を気にして待つのは無駄。

今が最高価格で売れる状態という事実を理解し、早めに売るべきです。

まとめ:高く売るコツはシンプルです

大見出し5

  • 最初の提示額で即決しない
  • 最低2社は出張査定(比較交渉)
  • 目的や車両の状態にあった業者を選択

上記3つを意識すれば、バイクを損せず買取業者に売る事ができます。

3つも無理って方は、『最初の提示額は断る』とりあえず、これだけ意識しましょう。

という訳で今回の記事は以上です。

« バイク買取についてのまとめ記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました