くらしのマーケット大丈夫?口コミ評判を調査【失敗しない3つのコツも解説】

くらしのマーケット評判生活のお役立ち
悩む女性
悩む女性

くらしのマーケットの評判や口コミが気になる。
テレビのCMで目にするけど安心して利用できるサービスなのかな?
利用するなら失敗したくないし…安くて質の高い業者を選ぶコツを知りたい。

こんな疑問に答えます。

くらしのマーケットとは、ハウスクリーニングや不用品回収など、生活関連の出張・訪問サービスに特化したマッチングサイト。

登録業者数は30,000店舗あり、引っ越し、リフォーム、出張カメラマン、出張着付けなど、予約できるサービスは200種類以上あります。

まさに、生活関連サービスのなんでも屋さんと言ったところ。

この記事では、くらしのマーケットの評判口コミを調査し安心して利用できるのか解説します。

また、過去のトラブル例を参考に利用する上で気をつけるポイントについても記載。

本記事を読むと、くらしのマーケットのサービスを理解し、料金を抑えつつ質の高いサービスを受けることができます。

本記事の内容

  • くらしのマーケットとは?信頼できる理由
  • くらしのマーケットの評判
  • くらしのマーケットを失敗せず利用するコツ3つ
  • くらしのマーケットはこんな人におすすめ

くらしのマーケットとは?特徴を踏まえ解説

 くらしのマーケット基本情報
アプリの有無あり(アプリなら無料電話が可能)
サービスの内容生活関連のサービスを提供(200種類以上)
保証制度の有無あり(最大10万円保証)
利用料金登録・口コミや予約は無料【サービス利用した場合に支払う】

基本的な情報は上記の通りでして、大きな特徴は個人で出店している業者が多いことです。

そのため、大手で作業を依頼するより、格安で作業できるといった強みがあります。

また、その他の特徴として以下が挙げられます。

  • 出店者の顔写真やサービスが見れる
  • 料金の相場を比較し予約までネットで完結
  • 口コミや評判からランキング制度を導入【いい業者が一目でわかる】

初めて利用する人でも顔写真や口コミ評判が明確にわかるので、安心して利用しやすい工夫がされています。

\くらしのサービス200種類以上/

くらしのマーケットは利用しても大丈夫?

大見出し2

結論、くらしのマーケットは安心して利用できるサイトです。

その理由については、安心安全の取り組みを徹底しているからでして、詳しくは以下。

  • 出店審査
  • 登記簿藤本を確認して、申請内容に嘘がないかチェック

  • パトロール
  • メッセージやお客様対応の状況をチェック

  • くらしのマーケット大学
  • 技術や接客マナー講座、経営コンサル

  • 通報窓口
  • 悪質な店舗に関する通報を受け付ける

このように、くらしのマーケットでは、出店するには厳正な審査がありそこをクリアした業者のみを選別。

上記を考えると安心して利用できるサイトと言えます。

とはいえ、リアルの声を無視して本当に大丈夫なのかと心配する人がいるのも事実。

ということで、実際の利用者の声をSNS上から紹介します。

くらしのマーケットの悪い評判

まとめると

  • 業者によっては事前相談の対応が悪い
  • 料金が格安な業者に依頼したら最悪だった
  • サービスがひどい業者も一定数いる

こんな感じですね。

一定数サービスの悪い業者がいるので、慎重に選ぶ必要があります。

くらしのマーケットのいい評判

まとめると

  • 対応がよかった
  • 料金が安くサービスの質が高い

大手では実現できない価格で、コスパの高さを高評価に上げている方が多くいました。

評判を見ても当然ですが、賛否両論がありますね。

ということで、次ではくらしのマーケットを利用する上で低品質な業者に当たらないために気を付けることを記載。

くらしのマーケット利用する上で気をつけること3つ

大見出し3

  • メッセージ機能を活用
  • 保証制度に頼り過ぎない
  • 料金よりも口コミを重視

上記3つのことに気をつければ、低品質な業者を選ぶリスクは格段に減ります。

順に詳しく解説します。

メッセージ機能を活用する

メッセージ機能は業者さんに直接、質問できる機能。

具体的な活用方法は以下。

  1. 事前に内容や料金面など疑問があればなんでも質問する
  2. お仕事発注前に細かい要件を伝え、相見積もりするようなイメージで使う

上記をすることで、事前に業者の対応を見れるので、信頼できそうかの判断基準になります。

また、細かい要件を伝えることで作業後に追加料金がかかるリスクを減らせるのもメリット。

お仕事発注前に疑問に思う事は全て聞いておきましょう。

反応がイマイチなら、この時点でのキャンセルはかかりません。

保証制度に頼り過ぎない

  • 損害賠償補償
  • 出店者と連絡が取れる場合のみ利用可能(補償適用は引受保険会社の規定に拠ります)

  • 10万円保証
  • 出店者と連絡が取れなくなった場合のみ利用可能(口コミを投稿するなどの諸条件を満たしていただく必要があります)

くらしのマーケットでは、上記2つの保証制度があります。

とはいえ、大事なのは保証制度に頼り過ぎないということでして、【くらしのマーケットは業者と利用者のマッチングサイト、トラブルが起きた場合は当時者同士で解決する仕組み】になっているから。

つまり、保証制度を適用するにはそれなりに手間がかかるということ。

そんため、信用できる業者を選ぶことが重要になります。

料金よりも口コミを重視

くらしのマーケットでは、以下のような感じで口コミやランキング順におすすめ業者が一目でわかります。

くらしのマーケットランキング

失敗しない業者選びのコツとしては

  • 料金よりも口コミを重視
  • ランキング上位は安心
  • 特徴セールスポイントを読む

上記の要素を重視し自分の悩みを解決してくれそうな業者を選ぶと失敗しにくいです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

失敗しても最悪保証があるから、料金が1番安いところに依頼しよう。

こういった思考だと、失敗するリスクが高いので業者選びは慎重にしましょう。

保証が確実に使えるとは限りません。

何より保証を使うにも、業者とのやり取りで疲弊するので保証ありきで業者を選ぶのは危険です。

くらしのマーケットはどんな人におすすめ?

大見出し4

  • 気軽に使ってみたい
  • ネットやスマホアプリから簡単に申込できる【料金があらかじめ提示】

  • 安い業者さんを探したい
  • 平均して大手の2割ほど格安

  • どんな人が来るのか事前に知りたい
  • 業者が自己紹介しているページがあり、顔写真やセールスポイントがわかる

こういった方には、くらしのマーケットの利用をおすすめします。

反対に、以下のような人には不向きなサービスです。

  • 大手の安心感が欲しい
  • 登録している業者は個人業者がメイン

  • 自分で選ぶのがめんどうな人
  • 複数の業者から条件を比較して申し込むのが基本

大手よりも安さや、手軽さに魅力を感じる方は利用をおすすめします。

\大手よりも2割~5割安い/

くらしのマーケット利用の流れ

くらしのマーケット利用の流れを画像で説明すると以下の通り。

くらしのマーケット利用手順

文字で利用の流れも解説。

  1. 【くらしのマーケット】にアクセス
  2. サービスを比較
  3. 【訪問エリア、料金、口コミなどこら出品者のセールスピントや詳しいサービス内容をチェック】

  4. サービスを仮予約
  5. 【予約フォームに必要事項を記載し、仮予約(予約が確定するまで、電話番号や詳細な住所が出品者に公開されることはない)】

  6. 出品者とのやりとりをして予約確定
  7. 【マイページのメッセージ機能を利用、気になることを質問したり必要な情報を事前に伝える】

  8. 予約したサービスを実施
  9. 【 予約日当日、お約束の時間に出店者が訪問し、作業を実施】

流れとしては上記の通り。

ちなみに、【くらしのマーケット】
は、スマホのアプリ版もあります。

アプリなら業者とも無料電話ができるので、より便利に利用できます。

【業者選び迷う人向け】失敗しない選び方

  • ランキング上位の人を選べば無難
  • ランキングは口コミや評判、作業実績を基準に評価

  • 基本は口コミと評価の内容を参考
  • コメントは店舗側で一切、削除や編集ができないようになっている

  • くらしのマーケット・アワード受賞している業者さんなら間違いなし
  • 1年間での口コミや評価、リピート率がよく倍上も伸びているおすすめ業者が表彰される

迷ったら、基本的にランキング上位を選べば間違いなしです。

上記を見ればわかりますが、仕組みとしては本当にいい業者さんを見つけやすくなっています。

ユーザー心理的に、初めて利用した時にイマイチな業者さんに当たると二度と利用してもらえません。

そのため、運営もかなりの工夫をしているので、くらしのマーケットランキングは信頼できると断言します。

【まとめ】くらしのマーケットは大丈夫!

大見出し5

  • 30,000社以上の登録業者
  • 出店するのは厳格な審査があり
  • ランキング上位や口コミ評判がいい業者は安心

まとめると、くらしのマーケットは自体は安心して利用できるサイトと断言します。

テレビCMでも頻繁に見かけますし、会社自体も現在急成長していることからも明らかです。

一部、サービスの質が悪い業者もありますが、基本的にランキング上位を選べば安心して利用できます。

実際に作業を依頼するまでは無料なので、相場の比較や口コミだけでも調べてみるといいでしょう。

ということで、今回の記事は以上です。

\くらしのサービス200種類以上/

コメント

タイトルとURLをコピーしました