不用品どうしてる?7つの処分方法を紹介!安くて楽したいなら…

不用品の処分で一番安くて楽な方法は...引っ越し

どうも、家賃が高いからいざ引っ越ししたいAkiです。

でも、いざ引っ越しする時のことを考えると…

Aki
Aki

大量に出るであろう不用品はどうすれば?

こんな疑問が湧いてきたんですよね。

そこで、不用品の処分方法を色々調べてみると、手を出せそうな方法が7つほどありました。

なので、この記事では不用品の処分方法を7つ紹介し、それぞれの特徴を解説。

本記事を読めば、あなたにあった不用品の処分方法がわかるので、参考になるはず。

Aki
Aki

ちなみに、色々調べるのめんどくさいって人は、「くらしのマーケット」が安く楽に不用品回収できるので、おすすめ。

スポンサーリンク

不用品の処分方法7選|特徴も解説

大見出し1

時間がない人でも、さくっと概要がわかるように処分方法7つを表にまとめました。

おすすめ度については「誰でも楽に安く不用品を処分できる」
という点を重視し、ランキングにしました。

当然時間とか手間かけても、とにかくお金をかけたくないなら、「フリマアプリ」、「友達に譲る」を選択するべきです。

その辺については、「こんな人向け」の説明を参考にしてください。

※比較表は横にスクロールします。

※ロゴをクリックすると、それぞれの詳細説明までスキップします。

不用品の回収方法おすすめ度料金不用品のまとめ処分メリットデメリットこんな人向け
くらしのマーケット

(5)


軽トラ(1,0000~18,000円)2tトラック(30,000~40,000円)
相場の1~2割安い個人店が多く苦手意識があるなら不向き安く楽にまとめて不用品を処分したい
不用品回収業者

(3.5)

×
軽トラ(14,000円~)2tトラック(55,000円~)
まとめて回収できる料金が高い大手の不用品回収を利用したい人
引っ越し会社

(2.5)

×
仲介業者を挟むので不用品回収より割高
引っ越しと一緒に不用品回収できる料金が高く一部回収のみ引っ越しとまとめて不用品を処分したい人
自治体の粗大ゴミ回収

(3.5)


不用品回収業者よりも安い

自治体によって指定あり
比較的安く不用品を回収できる日付を合わせ自分で運搬する必要あり手間と時間がかかっても安く不用品を処分したい人
リサイクルショップ

(3.5)


買取なのでお金が貰える
×
店舗によっては拒否される
不用品を処分して現金を得られる買取してくれない事も多い少額でも不用品を現金化したい人
フリマアプリ

(3.5)


最も高く買い取ってもらえる
×
まとめ売りは難しい
不用品でも案外高値で売れる出品や発送などが手間不用品をなるべく高く売りたい人
友達に譲る

(3)

お金がかからない貰ってくれる人がいるかわからない交友関係が広い人はアリ
悩み人
悩み人

どの方法を取ればいいのか迷うんだけど…

こんな人は、くらしのマーケットで不用品処分業者を探すのが、一番楽に安くできますよ。

くらしのマーケット
  • 軽トラ料金(1,0000~18,000円)
  • 2tトラック料金(30,000~40,000円)
不用品回収業者
  • 軽トラ料金(14,000円~)
  • 2tトラック料金(55,000円~)

こんな感じなので、不用品回収の相場よりも1~2割安いです。

引っ越し業者などは、料金はもっと高いので、辞めた方が無難。

なので、「まとめて不用品安く処分したいんだよ!」って人は、くらしのマーケットで探すといいですよ。

こんな感じで、うざい電話とかもかかってこないのもグッド。

\口コミと実績がまるわかり/

次の章では、7つの処分方法を順に解説していきます。

安く楽に処分したいならココ|くらしのマーケット

もうすでに説明しましたが、まとめて安く処分したいなら、くらしのマーケットが最強。

悩み人
悩み人

でも、なんっでそんな安くできるの?
怪しくない?

こんな風に思う人もいるはずなので、説明すると

くらしのマーケット安い理由
  • 大手でなく個人の業者がメイン
  • ジャンル事に相場が決まっている
  • 登録業者が多く価格競争が激しい

要は、大手みたいに下請け業者などの仲介料や、無駄な人件費を払わないので安くできる感じ。

以下、実際にくらしのマーケットで不用品回収業者をざっくり調べてみましたよ。

口コミ順とか、ランキングでサクッと並び変えられます。

こんな感じで、店舗の雰囲気や店長の顔が見えるので安心感はありますね。

実際の口コミや料金も、すぐにわかります。

簡単に業者を探しやすい工夫がされているので、普通に使いやすいですね。

また、料金も明朗なので大幅に高くなることもないので安心。

Aki
Aki

口コミとか見ても、多くの人がくらしのマーケットで不用品回収をしているのがわかるね。

口コミや実績が豊富な所を選べば、まず失敗しないので安く楽に不用品回収したい人は、探してみては?

\口コミと実績がまるわかり/

不用品回収業者に依頼する

メリット
  • 手間がかからない
  • まとめて処分できる
デメリット
  • お金がかかる
  • 大手だと高い

くらしのマーケットの方が安いので、僕ならわざわざ頼みませんかね。

大手故の安心感とか、そういったのを重視するならアリ。

こういった人はあり。

引越し会社に不用品の回収を依頼する

引っ越し業者の中には不用品回収もセットでおこなってくれる会社が一部あります。

メリット
  • 引っ越しと一緒に処分できる
デメリット
  • 不用品回収業者より高い
  • なんでも回収してくれる業者は稀

ぶっちゃけ、お金も高いしなんでも回収してくれる訳ではないので、あまりお勧めはしません。

引っ越し業者は自社で不用品回収できません。
不用品専門の会社に頼むので割高に。

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する

メリット
  • 不用品回収業者よりも安い
デメリット
  • 回収日が決まっている
  • 自分で運搬する必要あり

不用品の種類や量にもよりますが、最も安く処分できる方法。

とはいえ、自分で運搬する必要があり、回収日も決まっているので、めんどくさい…

とにかく安く、不用品を処分したいって人には最適。

リサイクルショップに不用品を売る

メリット
  • 現金化できるかも
デメリット
  • 買取不可も多い
  • 処分するのにお金がかかることも
  • 自分で運搬する必要あり

リサイクルショップに売る方法ですが、買い取ってくれたらラッキーレベル。

ぶっちゃけ、現金化できることはほぼないでしょう。

「せっかく持ってきたのに、逆に処分費用が必要だった…」

こんなことはザラなので、期待せず売れたらラッキーで行くのが無難。

不用品が少ない人向け|フリマアプリで不用品を売る

メリット
  • 意外と高値で売れるかも
  • リサイクルショップより現実的
デメリット
  • 出品や発送が手間
  • すぐに処分はできない

不用品で稼ぎたいなら、選択肢としてはアリ。

手間と時間はかかりますが、リサイクルショップより遥かに現金化しやすいでしょう。

とはいえ、まとめて処分するのは難しいので、この方法だけで、全ての不用品を処分するのは厳しい…

不用品が少ない人向け|友達に譲る

メリット
  • お金はかからない
デメリット
  • 全ての不用品を処分するのは難しい

譲り手が見つかればいいですが、不用品を全て処分するのは、厳しいです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

炊飯器は欲しいけど洗濯機はいらないよ。

こんな感じで、譲られる方も欲しい物は限定されています。

ほかの方法と併用しつつ、欲しい人がいたら譲る形になるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ;不用品はまとめて処分するのが案外難しい

大見出し2

ぶっちゃけ、不用品が大量にあるならお金を掛けずに処分するのは難しいです。

少量ならフリマや友達に譲るのでも、解決しそうですが、量が多いと現実的ではないですね。

そんな感じで、自分にあった方法を探してみてください。

最後に処分方法7つを載せておきます。

※比較表は横にスクロールします。

※ロゴをクリックすると、それぞれの詳細説明までスキップします。

不用品の回収方法おすすめ度料金不用品のまとめ処分メリットデメリットこんな人向け
くらしのマーケット

(5)


軽トラ(1,0000~18,000円)2tトラック(30,000~40,000円)
相場の1~2割安い個人店が多く苦手意識があるなら不向き安く楽にまとめて不用品を処分したい
不用品回収業者

(3.5)

×
軽トラ(14,000円~)2tトラック(55,000円~)
まとめて回収できる料金が高い大手の不用品回収を利用したい人
引っ越し会社

(2.5)

×
仲介業者を挟むので不用品回収より割高
引っ越しと一緒に不用品回収できる料金が高く一部回収のみ引っ越しとまとめて不用品を処分したい人
自治体の粗大ゴミ回収

(3.5)


不用品回収業者よりも安い

自治体によって指定あり
比較的安く不用品を回収できる日付を合わせ自分で運搬する必要あり手間と時間がかかっても安く不用品を処分したい人
リサイクルショップ

(3.5)


買取なのでお金が貰える
×
店舗によっては拒否される
不用品を処分して現金を得られる買取してくれない事も多い少額でも不用品を現金化したい人
フリマアプリ

(3.5)


最も高く買い取ってもらえる
×
まとめ売りは難しい
不用品でも案外高値で売れる出品や発送などが手間不用品をなるべく高く売りたい人
友達に譲る

(3)

お金がかからない貰ってくれる人がいるかわからない交友関係が広い人はアリ

大量の不要品があり、「もう、まとめて処分したい!」って人は、くらしのマーケットが最強です。

1円もかけたくない人は、フリマ頑張れば行けるかもしれませんね。

そんな感じでおわり。

\口コミと実績がまるわかり/
くらしのマーケット大丈夫?口コミ評判を調査【失敗しない3つのコツも解説】
くらしのマーケットは利用しても大丈夫なのか気になっていませんか? この記事では、くらしのマーケットの口コミや評判を調査し、どういったサービスなのかを解説。 本記事を読むことで、くらしのマーケットが信頼できるサービスかを理解し、サービスを利用する上で失敗しないためのコツがわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました