引っ越し見積もりの電話がうざい!無視して大丈夫?【実例から対処法を解説】

引っ越し見積もりサイト電話うざい引っ越し
悩み人
悩み人

引っ越し見積もりサイトを利用したら知らない番号からの電話が一気にきてうざい!
電話を無視しようかと思うけど、大丈夫かな?
有効な対処法があれば知りたい。

こんな疑問に答えます。

結論、無視してOKです。

私自身も引っ越し見積もりサイトを利用した経験がありますが、あの電話のラッシュは正直怖いので気持ちはよくわかります。

この記事では引っ越し見積もりサイトを利用して、電話がうざい時の対処法を3つ紹介。

本記事を読むことで、引っ越し見積もり後の電話で悩むことは今後一切ありません。

また、電話ラッシュが怖くて引っ越し見積もりできない人向けに、電話が一切かかったてこない見積もり方法も紹介します。

本記事の内容

  • 引っ越し見積もりの電話がうざい時の対処法3つ
  • 引っ越し見積もりでよくある疑問について解説
  • うざい電話が一切かかってこない見積もり方法

【補足】電話番号不要の引っ越し見積もりサイトなら電話はかかってきません。

メールで見積もり金額を提示

引っ越し見積もりの電話がうざい時の対処法3つ

大見出し1

  • 無視する
  • 1つずつ断る
  • 電話番号を着信拒否する

引っ越し見積もりの電話にうんざりしている場合は上記3つの対処法があります。

どの方法でも、効果があるので自分に合った方法を選んでください。

では、順に説明していきます。

無視する

もうひたすら電話を無視しする作戦です。

  • 無視するだけなので楽
  • 1時間ぐらい無視すれば、ほとんどの業者からかかってこなくなる

こんな感じです。

引っ越し見積もりサイトを利用した直後は、一斉に電話ラッシュがきますが、1時間も無視すればほとんどの収まります。

しつこい場合は、何度かその後も電話がきますがすれらも全て無視しましょう。

ちなみに、電話を無視したらダメとかペナルティーとかそんなものは一切ないです。

感情をOFFにしてひたすら無視しましょう。

そのうち静寂が訪れます。

1つずつ断る

電話に出てきっぱりと断る作戦。

『ほかのところで引っ越し決まったので結構です。』

言い回しはなんでもOKですがハッキリと断れば、今後その会社からは電話はかかってきません。

デメリットとしては、全ての会社に1つずつ断るのが少し面倒なところ。

とはいえ、個人的にはこれが気持ち的にスッキリするので一番おすすめです。

※断るのが苦手と言う人は別の方法でも大丈夫です。

電話番号を着信拒否する

かかってきた電話を全て着信拒否する方法。

こうすることで、電話が鳴ったりすることもなく精神的にも安定します。

また、断ったりと言った面倒もありません。

特にデメリットもないので、クールに着信拒否しましょう。

引っ越し見積もりのよくある疑問

大見出し2
ここからは、引っ越し見積もりでのよくある疑問について答えていきます。

キャンセルはいつまでできる?

結論、作業開始前までならキャンセル可能です。

国土交通省が定めた「標準引越運送約款」では、以下のように記載されています。

  • 引越し前日のキャンセル:料金の10%以内
  • 当日のキャンセル:料金の20%以内

上記の通りなので、これに沿って考えると…

  • 引越し当日でもキャンセルは可能(作業前)
  • 引越し2日前まではキャンセル料は不要

上記の通り。

例えば、『契約をしてしまったが、やっぱり業者を変えようかな…。』

こんな感じになるのは、よくあります。

ですが、業者によっては、「この時期にはもうキャンセルできない」とか「今キャンセルすると高額なキャンセル料がかかる」などと言ってくることがあります。

しかし契約後、たとえ引越し当日であっても作業開始前ならキャンセルが可能なので覚えておくといいでしょう。

引っ越し見積もりサイトを利用する際に個人情報を入力しても大丈夫?

結論から言うと大丈夫です。

方針1. 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

方針2. 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

方針3. 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

方針4. 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

方針5. 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

方針6. 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。

方針7. 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。
出典:株式会社リクルート

上記はsuumo引っ越しを運営しているリクルートのプライバシーポリシーを引用しましたが…

基本的にいずれの引っ越し会社でも、個人情報の取り扱いには十分注意しています。

気になる方は、引っ越し業者のサイトを除き個人情報の取り扱いについて明記しているか確認するといいでしょう。

うざい電話が一切ない引っ越しの見積もり方法

大見出し3

ここまで、引っ越し見積もりでの電話対応について説明しましたが…

悩み人
悩み人

なるべく安く引っ越ししたい。
引っ越し会社を比較して口コミやレビューを見て決めたい。
でも、電話がしきりなしにかかってくるのは嫌だ!

引っ越しサイトを利用する人は上記のような思いがあり、利用したはず。

そのため、電話番号不要の引っ越し一括見積サイトを利用すれば、悩みは解決します。

そこで、うざい電話が一切なしの見積もり方法として、【SUUMO引越し見積り】がおすすめ。

  • 電話番号の入力は任意
  • 最安値を一括で比較
  • 見積もり金額はメールで提示される

上記の通りなので、引っ越し業者からの電話で困る事はありません。

※引っ越し見積りにメールのみの対応をしているサービスは今のところスーモしかありません。

引っ越し見積もりしたいけど、電話がうざくてうんざりしているという方はスーモ引っ越しを利用するといいでしょう。

\最安値の金額がメールでわかる!/

【補足】電話が一切かからない方法として、自分で引っ越しをやってしまうというのも手。

自分で引っ越しに興味がある方は、以下の記事をどうぞ。

>>引っ越しをレンタカーの軽トラでしたよ!費用を抑えられて大満足!

【まとめ】引っ越し見積もり電話うざい時の対処法

大見出し4

  • 電話を無視する
  • 1つずつ断る
  • 着信拒否する

上記の通りです。

個人的にはハッキリと断るのをおすすめしますが、『それは無理かも…。』

そう思う方は自分に合った方法を選んでください。

引っ越しの料金を比較したくて、見積もりサイトを利用する人がほとんどですが…

『こんなに電話が来ると思っていなかった…。』

上記のように思う人がほとんどです。

実際私も同じように経験したので気持ちは凄くわかります。

見積もりサイトを利用し電話でうんざりした方は、引っ越し業者を比較しなくなるので、引っ越し費用で損をしやすいです。

そうなると非常にもったいないので、電話番号不要の引っ越し見積もりを利用すようにしましょう。

これなら電話で悩むことなく、最安値の引っ越し料金が提示されるので安心です。

せっかく便利なサービスで労力もかからないので、うまく活用していきましょう。

ということで、今回の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました