バイクの任意保険は無駄?【事故した時に任意保険に救われた話】

バイク
悩み人
悩み人

バイクの任意保険って入るべきなのかな?
毎月の支払いが増えるのは、正直きついしな…
自賠責保険には加入しているから、入らなくてもいいのでは?
任意保険に入っていないリスクや加入する意味を分かり易く教えて欲しい。

こんな疑問に答えます。

結論、バイクの任意保険には入った方がいいです。

理由は、事故を起こした時の補償が自賠責保険だけでは足りない可能性が高いから。

この記事では、私自身の事故の経験を元にバイク任意保険の必要性を解説。

本記事を読むことで、バイクの任意保険の必要性を理解し、安心してバイクライフを送る事ができます。

本記事の内容

  • バイク任意保険【無駄と感じてしまう理由】
  • 【実体験】事故して任意保険に助けられた話
  • バイク任意保険でよくある疑問を解説

この記事を書いている私は、過去バイクでの事故の経験があります。

その時に実際にかかった費用などを全て晒すので、参考になるはず。

\【無料】バイク任意保険を比較/

バイク任意保険は入らなくてもいい?【無駄と感じてしまう理由】

大見出し1

最初に言ったようにバイクの任意保険は加入する事を強く推奨します。

とはいえ、公道を走るバイク6割が任意保険に未加入というデータもあり、実際は多くの人が自賠責保険しか加入していません。

では、なぜ多くの人がバイクの任意保険に入っていないのか?

この理由について考えると以下の通り。

  • 自賠責保険に加入しているから大丈夫
  • 自賠責保険と任意保険の違いがわからない
  • 任意保険の料金が高いので加入していない

ざっとこんな感じですね。

というか、私がバイクに乗り始めた当初は任意保険に加入していませんでした。

その時に、上記3つのようなことを思っていたので、気持ちはわかります。

順にこれら3つについて解説していきます。

自賠責保険に加入しているから大丈夫

自賠責保険は強制保険とも言われ、バイクや車に乗る人は必ず加入する必要がある保険です。

そこで、気になる補償内容は以下の通り。

    【自賠責保険の補償内容】

  • 対人補償:最大3000万円まで
  • 対物補償:なし
  • 車両補償:なし
  • 自分のケガの補償:なし
※上限は死亡時に3000万円、ケガによる障害で120万円、それを超える分は自己負担となります。

上記を見ればわかりますが、はっきり言って補償内容に関してはあまりに貧弱です。

賠償額が高騰する傾向にある現在、自賠責保険だけでは心もとない補償額と言えるでしょう。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

自賠責保険は相手に対してのみの補償であって、それ以外はなんの補償もないんだね。

そういうことです。

自賠責保険と任意保険の違いがわからない

補償内容相手自分自身
ケガ・死亡物の損害ケガ・死亡物の損害
自賠責保険×××
任意保険

自賠責保険とに任意保険の違いを分かり易く説明すると、上記の通り。

カンタンに説明すると、自賠責保険で補償されていない部分を任意保険でカバーするイメージです。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

任意保険があると、自分自身のケガに対しても補償があるから安心だね。

任意保険の料金が高いので加入していない

クラス任意保険料金
125cc以下(原付バイク含む)21歳以上補償約18,000円~約38,000円
26歳以上補償約14,000円~約38,000円
30歳以上補償約13,000円~約38,000円
125cc超~250cc以下21歳以上補償約23,000円~約60,000円
26歳以上補償約18,000円~約41,000円
30歳以上補償約14,000円~約39,000円
250cc超21歳以上補償約23,000円~約60,000円
26歳以上補償約18,000円~約41,000円
30歳以上補償約14,000円~約39,000円

任意保険の料金については上記の通り。

年単位で見ると安くても1.5万円ぐらいはしますね。

ちなみに、自賠責保険の料金はどのクラスでも年間1万円以下なので、任意保険の方が2倍以上は高いです。

こう考えると、確かに任意保険は高いと感じてしまいますが…

万が一の時に補償があるとないでは雲泥の差があります。

個人的には、月2~3千円で安心を買えるなら入らない選択肢はないと考えています。

【実体験】バイクで任意保険に加入して金銭面で助かった話

大見出し2

ここでは、バイクで事故を起こした時の体験談から掛かった費用について公開します。

ダラダラと説明してもアレなんで、端的にまとめると

  • バイクで縁石に乗り上げ何某大手銀行の看板に激突
  • 看板は全損:請求金額100万円以上
  • 自分は腕を骨折:治療費13万円ほど
  • バイクは無事(車体に軽く傷がいった程度)

こんな感じでして、費用は高額。

まあ、事故の原因については、自分の不注意&スピード出し過ぎです。


ちなみに、バイクで突っ込み全損した看板の画像をお見せしたかったのですが、見つかりませんでした。

過去にiphoneを紛失したことがありまして、おそらくその時に携帯と一緒に画像も消えています。

>>LINEモバイルの携帯を紛失した!すぐにすべきことと今後の流れ

オカンずらする女性
悩む女性

それにしても看板で100万って高すぎない…。
アンタぼられてるんじゃないの?

はい、私もそう思いましたが、保険を最初から使うつもりだったので(値切っても意味ない)どうでもいいです。

あと、自分のケガとしては腕を骨折してたので、その時の治療費が保険で出たのも助かりました。

※日本は3割負担だが、交通事故でお医者さんに見てもらう場合は、医療費の負担は全額です。

ということで、この時の事故では110万以上の費用がかかっています。

もちろん自賠責保険しか加入していない場合は、今回掛かった費用113万円は全て自腹になります。

今回の私の事故は人を巻き込まなかったので、この程度の金額で済みました。

もし誰かを巻き込むような大事故で、任意保険に加入していないと思えば…正直ゾッとします。

\【無料】バイクの任意保険を比較/

ちなみに、バイクじゃないですが、車での事故も経験ありまして、その時も保険に助けられました。

車は、任意保険に入る人がほとんどなのにバイクの加入率が少ないのは、変な話ですよね。

バイク任意保険でよくある疑問

大見出し3

という事で、任意保険の必要性についてはある程度理解して頂けたかと思います。

とはいえ、任意保険に入ったことがない人からすると

  • 保険会社はどこを選べばいいのかわからない
  • 補償内容はどこまでつけるべきなのかわからない

こんな感じの疑問があるかと思うので、事故を経験した私が補償について答えていきます。

どこの保険会社を選べばいいかわからない

結論、どこでもOKです。

というのも、基本の保険内容はどこでも大して変わらないというのが答え。

あとは保険料で決めるのが一般的です。

保険料については、各社違いますが重視すべきは以下

  • どこまで補償をつけるのか?
  • ダイレクト型のバイク保険は安い

ちなみに、ダイレクト型はネットで申し込みを行うタイプの保険でして、代理店を間に通さない分、手数料や人件費を抑えることが可能。

なので、任意保険の加入はどこでもOKですが、保険料を安くしたいならダイレクト型をおすすめします。

\ダイレクト型保険【最安値がわかる】/

補償内容はどれをつければいいのかわからない

個人的に最低限つけておくべき保険は以下3つ。

  • 対人賠償保険:相手に対する保険
  • 対物賠償保険:破損した物に対する保険
  • 搭乗者傷害:搭乗中の全員を対象に医療費が支払われる

今回説明した私の物損事故については、全て上記の補償内容でカバーできました。

なので、最低上記3つに入っていれば、まあ大丈夫かなと言うのが答え。

車両保険については任意でいいかな。

ちなみに、チューリヒなら上記補償で20歳でも年間3万円未満(最安値)なので、月2千円ちょいですね。

私の事故も任意保険に加入していなかったら、100万以上を自己負担だったので、任意保険に救われた形。

\保険料カンタン比較&見積もり/

【まとめ】バイク任意保険は無駄じゃない!全員入った方がいいと思う

大見出し4

  • 任意保険の加入率は4割ほど
  • 任意保険は強制じゃないけど万が一の時に役立つ
  • 自賠責は相手に対してのみ有効(物や自分は補償の対象外)
  • 事故った時に自腹で払えない人は全員入った方がいいと思う

はい、上記の通りですね。

任意保険は、強制ではないですが事故った時に数百万円~数千万円を支払えない人は加入した方がいいです。

保険は使わなければ、確かにお金の無駄ですが、万が一のお守りのためにも入っておくに越したことはないでしょう。

毎月2千円ほどなので、毎日ジュースを買うのを辞めたらそれぐらいのお金なら捻出できますからね。

どの保険会社を選べばいいのかわからない方は一括見積などを利用して、保険料を比較してみるといいでしょう。

ということで、今回は以上です。

皆さまのバイクライフに幸あれ。

\主要8社の保険料をまとめて比較/


コメント

タイトルとURLをコピーしました