自損事故して車が廃車に…落ち込んだ話【事故車の写真あり!】

自損事故落ち込むお悩み解決
悩み人
当時の僕

ガードレールに突っ込んで自損事故をしてしまった…。
車は全壊、車両保険に入ってないから、終わった。
マジで運転怖いし向いていないわ俺。
怪我人がいないのが唯一の救い。

上記は自損事故をした当時の僕の心境です。

自損事故したら落ち込みますよね。

当時の僕も自損事故をして、ひどく落ち込みました。

しかも、縁石にぶつけたとかそんなレベルではなく、カードレールの柱3本を壊し車は全壊。

バイパスで80km以上のスピードでカードレールに突っ込んだので、自損事故にしては被害が甚大でした。

幸いなことに、自分含め怪我人はいなかったのが救いです。

こんな感じで、ちょっとぶつけたとかいうレベルの事故ではなかったですよね。

この記事では自損事故をして落ち込んだ人向けに、僕の自損事故の話をします。【事故当時の写真あり!】

本記事を最後まで読むと、事故のトラウマがなくなった方法を紹介するので、是非参考にしてください。

本記事の内容

  • 自損事故の原因~廃車までの流れ
  • 自損事故から運転のトラウマを解決した方法

この記事を書いている私は、車の自損事故➡廃車➡落ち込むという経験があります。
車の自損事故で悩んでいる人の気持ちがよくわかるので、参考になるはず。

自損事故で車が廃車【写真あり!】

もったいぶっても仕方ないので、当時の事故時の車の写真を載せますね。

大見出し1

ご覧の通り、酷いありさまです。

ちょっと今見てもショッキングな映像ですね。

これだけの事故だったのに、怪我人0で自分も無傷なのは本当に不幸中の幸いでした。

ちなみに、なぜ事故をしたのか当時の状況を振り返ると

  • 大阪から兵庫に帰宅途中(若干寝不足)
  • バイパスを80kmで走行
  • 携帯の通知が気になり一瞬目をそらす
  • 車が右側の反対車線側による
  • ブレーキを踏むがスリップ
  • 真ん中のガードレールに突っ込む

こんな感じでしたね。

タイヤの空気圧が減っていたのも原因ですが、一番は携帯に気を取られた自分が悪いです。

後続車や他を巻き込まず怪我人が出ずに済んで本当に幸いでした。

初めてエアーバックが作動して何が起きたか最初は理解できなかった。

事故してからやったこと

  • 警察に電話
  • 事故の状況説明

  • 保険会社に電話
  • レッカー車でけん引

警察が来るまでの間、発煙筒を焚いたり三角表示版おいたりと、二次被害を危険防止措置をとったりしました。

他にも細かいことがあったかもしれませんが、ざっくりこんな感じでした。

警察に電話

  • 事故の状況説明
  • 道路やガードレールの破損状況を調査

  • 事故の証明書的な紙を渡された
  • 保険を適用するのに必要

とりあえず事故したら警察に電話します。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

怪我人もいないし、自分の車だけだから警察呼ばなくても平気。

こんな思考はやめましょう。

※通報をしないと道路交通法違反となり罰則(3月以下の懲役または5万円以下の罰金)が適用されることもある。

また、警察を呼ばないと事故証明もできないので、保険も使えません。

なので、必ず警察には連絡をしましょう。

保険会社に電話

  • レッカー車の手配
  • 任意の場所まで車を運んでくれる

私の車は自走できなかったので、レッカー車を手配してそのまま修理工場まで運んでもらいました。

まあ、車両保険に加入していないので、結果廃車にしたんですけどね。

修理費聞いたら、100万円以上といわれたので、もう廃車にする以外の選択はなかったです。

自損事故から廃車になり落ち込む

大見出し2

  1. 車両保険加入していない
  2. お金も貰えない
  3. 車を修理できないので廃車
  4. 車のない生活

こんな感じになり、落ち込みましたね。

私の住んでいる場所は兵庫のド田舎なので18歳から車があるのが当たり前。

単純に車のない生活の不便を想像したら絶望でした。

もちろん、事故によるトラウマもあったので、複雑な心境が絡みあった感じ。

とはいえ、絶望してもお金なければ車には乗れないので、車のない生活にシフトしていきましたね。

車は不要【自損事故から廃車になった車は売りました】

事故車を売却

自損事故の車を売却。
今までありがとうな!


廃車になった車ですが、結果から言うと売りました。

売るまでにローンが残っていたりと、問題はあったんですけどね。

※ローンがあった車の売却方法などは気が向いたら書きます。
楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

あれだけの事故した車って売れるの?
逆に廃車費用を取られそうだけど…。

それが売れるんです。

車の部品には価値があり例え廃車にするような車でも、売れば数十万円にはなることも。

下記サイトは事故車専用の買取業者でして、ローンが残っている車や自走しない車も対象。

\無料で事故車を査定/

オンライン事故車査定なら1分で買取金額を査定してくれます。

平均買取価格は35万円のデーターがあるので、想像以上の金額で買い取ってくれる可能性は高いです。

ディーラーとかで処分すると、逆にお金がかかるケースもあり、損するので辞めましょう。

車を手放したらトラウマはなくなった

結果から言うと、車のない生活になり事故のトラウマから解放されました。

  • 毎月のコストが下がる
  • 電車の移動時間は有意義
  • 運転する恐怖、ストレスからの解放
  • 自転車や徒歩での移動で運動不足解消

こんな感じで、車のない生活のメリットを知るんですよね。

自損事故して落ち込むなら車なんていらねえ!

大見出し3
自損事故をすると

  • 運転に対するトラウマが生まれる
  • 経済的に苦しくなる
  • 物や人を傷つけ迷惑をかける

こんな感じの気持ちになるし、デメリットも大きいです。

車は便利な道具ですが、リスクもそれなりにあるので、持たないのも選択肢にいれるべき。

運転には向き不向きが確実にありますし、自損事故で落ち込むぐらいなら、いっそ手放してみるのもアリです。

私自身はこの事故をきっかけに自家用車は不要という考えになったので、経済的にも精神的にも楽になりました。

昨今はお年寄りの事故問題も増えているので、車に対する危機意識も上がっており、免許を返納する人も増えています。

車を持たないメリットは確実にあるので、向いていないと思う方は手放すことも検討してみては?

今回は以上です。

\事故車が高く売れる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました